なんでも道しるべ

マネー投資、子供への投資・英語、京都の紹介、メダカの飼育など、何でも発信してしまうブログです

お金の話

【管理職になることは嫌ですか?】これからの社会で生きるために必要な能力とは?

年齢とともに仕事のポジションを上げることは必要です。 いわゆる、管理職がなるか、ならないか、という問題があります。 私は以前まで、管理職には上がりたくないと思っていました。 理由は、責任を取ることが増える、業務範囲が増える、家庭とのバランスが…

「老後資金2,000万円問題」と「育休明け転勤問題」-現代社会の問題を考える-

ここ最近、大きな話題が2つありました。 違うようで、現代の日本を象徴している話題であり、私には関心が高いです。 日本の社会が悩んでいることが、そのまま出てきたような話であり、現役世代、子育て世代には大変重要な話題であると感じます。 この2つの…

確定拠出年金法の改正の噂…労働意欲をなくすのではなく、準備が大切な時代へ

雇用継続により定年が実質60歳から延長されているに伴い、「確定拠出年金法」の法律も改正されていくようです。 確定拠出年金に関係する法律までが改正されてくると、本格的に定年は65歳となりそうですね。 まあ、定年延長による雇用継続は厳しいという言い…

【自己中な意見】私が消費税10%へ増税することに賛成する理由を2つ述べる

消費税が10%へ増税する是非について議論が起こっていますね。 私個人的な見解を書いておきましょう。 個人的な見解なので、自分と我が家の家庭(家計)のことしか考えておりません。 私の結論は、「消費税を10%に上げるべき」と思っています。 なぜそう思っ…

老後資金額は「3,000万円必要」ではなく「年収倍率」という新たな指標

老後資金に3,000万円を貯めようという噂が広まっています。 この金額に何の根拠があるのかな?と個人的には思っていました。 他方、2019年5月に、金融庁が報告した文書によると、公的年金では賄えないから2,000万円は貯蓄してほしいという内容が書かれていた…

老後生活で起きるインフレに備えるために、現役時代にすべきこと

皆さんは60歳までにいくら蓄えておきたいと考えていますでしょうか? 老後資金不足の人が多いという噂があります。 お金は持っている人もいるのは確かですが、持っていなく年金で何とかやりくりしている人も多いでしょう。 現在、現役世代の人たちも、自分が…

自分の年収が平均より低いのは問題だが、若い夫婦が世帯年収で挽回するのは本末転倒な訳

年金破綻(破綻はすることないと思いますが、受取開始年齢が下がったり、支給額が下がったりはあるかと…)の疑惑があるため、最近は、結婚しても、子どもを産んでも、定職に就いておいた方が賢明とのアドバイスが増えました。 そんなアドバイスを受けても、…

年金半額⁉年金保険料徴収⁉「無職の専業主婦」で騒がれている事件を斬る

遂に、ここがターゲットにされました 予想どおりと言いますか、当たり前と言いますか、私にとってはそのように感じています。 年金の第3号被保険者に対する年金保険料の徴収、年金支給額に関することです。 最近、ネットニュースなどで急上昇ワードになって…

日本の労働者階級と年収の実態…世帯年収1,000万円到達のご褒美をもらうために必要なこと

本日は、興味深いデータを見ましたので、ご紹介したいと思います。 当ブログでは常々、収入アップが第一だと言い続けています。 その気持ちは今でも変わりません。 私は、マネーは何事にも先立つと思っています。 「お金に変えられない価値がある」なんて奇…

人生を楽しむ&充実させるために必要な4つの視点

人は豊かに生活したいと思うものですが、なかなか自分が描いた生活はできないものです。 それはなぜか?と考えたことはあるでしょうか。 私はこれまでマネーを中心として、自分自身が納得できる生活を心掛けて取り組んできました。 その中で、一つの解になり…

高ステータス・高セキュリティーの三井住友VISAゴールドを年会費4,000円+税で持つ方法!

キャッシュレス化が進んでいるなかで、現金派の人もそろそろクレジットカードの一枚も持とうかな?と思っている人が多いのでないでしょうか。 私自身は、以前からキャッシュレスで生活しています。 まあ、ポイントが溜まるという理由もありますが、一つとし…

ライフプラン・マネープランに必要な6つの視点

私自身のこれまでの経験から、少しずつ、ライフプラン・マネープランに関する自分の方針が固まりつつあります。 学業は生活費を含めて自力で卒業し、転職も複数行っていくつかの仕事を経験しましたし、自己啓発の勉強も途中で挫折もしました。 投資関連もい…

フィアット500(チンクエチェント)に乗り換えを決断!?

最近、私の中でホットな課題が、「車の買い替え」です。 直近の投稿記事では、この車の買い替えに関するマネーにまつわる考え方も書いてきました。 車の悩み…買い替えるか?そのまま乗るか?いつ買うか?壊れるまで乗るか? - なんでも道しるべ 「こんな車に…

「お金持ち」の誤解⁉ 富裕層になるために必要な考え方とは?

「お金持ち」について考えたいです。 誰しもがお金持ちに憧れます。 『金より大事なものがある』とは言いますが、本当にお金を持っている人が言うなら分かりますが、貧乏人が言っても単なる僻みしか聞こえないです。 お金より大事なものを見つける前に、まず…

マイホームを考える際は「多角的な視点」を持とう!「ローンは駄目」という固定概念は捨てる…

前回の記事では、車を題材として、「趣味」と「プレミアム額」というマネーに関係することを書きました。 「こんな車に乗ってみたいなぁ~」と思う瞬間!資産形成と趣味との間で揺れる心… - なんでも道しるべ 現在、車の買い替えを検討している真っ最中ですが…

「こんな車に乗ってみたいなぁ~」と思う瞬間!資産形成と趣味との間で揺れる心…

資産形成・資産運用をしていると、人生を楽しむ趣味にかけるお金の金額や、その種類に悩むことがあります。 特に真剣に資産形成をしようと思っていると、この悩みは深刻です。 趣味という定義は難しいもので、ある人からすると趣味ですが、ある人からすると…

車の悩み…買い替えるか?そのまま乗るか?いつ買うか?壊れるまで乗るか?

いま、とても悩んでいることがあります。 それは・・・、『車を乗り換えるかどうか?』です。 我が家の車はもうすぐ15年が経過しようとしています。次の車検で15年です。 中古車で買ったので、私が所有したのが10年で、前のオーナーが5年所有していました。 …

家計のダウンサイジングに「通信費」を見直すと無駄が見つかった件

最近、生活費のダウンサイジングを行おうと考えています。 我が家は夫婦共働きですが、共働きの最大の弱点は「メタボ家計」だということです。 私自身も経験済みですが、一人暮らしを始めたころが最も支出が少なく、夫婦生活を始めた頃も今に比べると支出額…

パワーカップルに憧れる!世帯年収アップは生活レベルアップには欠かせない!!

我が家はサラリーマン夫婦であり、パワーカップルに憧れています。 パワーカップルの定義は決まっているわけでは無さそうですが、様々な研究機関からの情報で、「夫婦ともに年収700万円超の世帯」と一般的に定着しつつあります。 とはいっても、インフレやデ…

定年延長を「吉」とみるか「凶」とみるか...時代にあった生活スタイルを柔軟に対応するべき

国家公務員の定年が65歳まで延長されるという報道です。 少子高齢化なので、このような流れになるのは想定内だと思います。 国家公務員が定年延長になることで、企業においても定年延長の流れが来ると思います。 ここから数年~10年程度かけて、徐々に定年が…

老後にかかるお金を考えると…「子ども」「孫」「医療」「修繕」「旅行」「買い替え」等々

株式投資(投資信託を含む)をベースに資産形成・資産運用をきちんと考えている人が増えてきました。 ブログ等で発信されている方などを見ていると、きちんと人生設計を考えているなと感心しています。 ただ、世の中の大半の人は、目の前の収入・支出しか考…

「逃げ恥」の家事年収304.1万円の意味することは、外から生(なま)のお金を稼げる家庭を築くことである

昨日の記事で、「逃げ恥」のドラマと、そのドラマのお金にまつわる分析をした本の紹介をしました。 記事で書ききれなかったことについて、ちょっとした反論ポイントではあるのですが、本日はその点について書いてみたいと思います。 この「逃げ恥」によって…

「逃げ恥」から学ぶ、お金にまつわる夫婦像の一つとは・・・

「逃げ恥」というドラマから何を学ぶことができるか。 「逃げ恥」はTBS系の2016年放送のドラマで、初回は10%程度だった視聴率が、最終話では20%にまで上昇した人気ドラマだったようです。 「逃げ恥」という言い方は略称で、正式タイトルは「逃げるは恥だが…

【夢の宝くじ】還元率と当選率を知っても、買いたい衝動は誰にも止められない・・・

「夢の宝くじ」は夢のまま散っていくものです。 年末ジャンボ宝くじを買った人はどのくらいいるのでしょう? インデックスファンドで資産形成をコツコツ積み上げている人は、そんな「夢の宝くじ」の300円/1枚に、何十枚も何百枚も大金をかけないですよね? …

【世帯年収1,000万円以上は10%超】高級車が欲しいお父さんは世帯インカムを上げるべき!

2019年も、夫婦正社員共働きのダブルインカム家計を継続します。 年末に「忘年会」と称して家族で居酒屋に行って夕食をしましたが、1年間の振り返りを話していると、やはり、子どもの行事の話や、仕事の話が多くなります。 仕事の話は愚痴というよりかは、今…

キャッシュレスの普及率は低いが、普及すると課題となりそうな事を挙げてみた

世の中、キャッシュレスに進みつつありますが、とても気になることがあるので、本日はそのことを書きたいと思います。 現金派ですか? それとも、キャシュレス派ですか? そのような質問がメディアでも取り上げられるようになりました。 今の時代に全て現金…

【私立小学校受験に関する噂を解説】「共働き」と「保育園」に対する偏見を正したい!

娘は私立小学校に通っています。 私も妻もオール公立で育った夫婦なので、娘が私立の小学校に行くなんて思いもしませんでした。 私立小学校って『お金持ちのお嬢様が通うもの』という認識があったからです。 同じように思っている方も多いのではないでしょう…

家計における「車」の費用は大きい!? 持つリスク・持たざるリスクを測るべき

私の感覚では、あまり家計コントロールをするのは好きではないです。 もし、我が家の家計診断をしてもらうと、見直しポイントはかなりあると自負しています。 といっても、あまり触る気がしないですし、他人に家計を見てもらう気もないのも事実です。 なぜな…

共働きで円満家庭の秘訣は「恋愛時」で決まる?「社内恋愛」は時代に合わない理由とは…

最近は「共働き」の記事や関連本の紹介が増えてきました 年末が近づいてくると、会社員は源泉徴収票が発行されるので、年収の話題が増えます。 1馬力で走っている家庭と、2馬力で走っている家庭では、2馬力で走っている家庭の方が収入面では有利なので、共働…

忘年会の「女の子価格」や、専業主婦に対する「罪悪感」…それらに共通する事とは?

女性活躍の社会をつくろうということで、会社においても女性活躍ができるようになりつつあります。 ただ、いまだに会社は男性社会が根強いので、偏見なども多く、いま言われている女性活躍が実現するには、まだまだ先が長そうです。 女性活躍のフレーズから…