なんでも道しるべ

マネー投資、子供への投資・英語、京都の紹介、メダカの飼育など、何でも発信してしまうブログです

お金の話

教育投資の収益率は7%程度だと言われているが、教育の時期が大切で、できるだけ早く!!

子どもへの投資の利回りは7%程度だと言われています。 以前の記事から7%ということは書いてきましたが、利回りという言い方は少し変かもしれませんね。 「教育投資の収益率」と言った方がいいかもしれませんね でも、この収益率はマネーの投資と違って、…

「消えた33兆円」「投資信託のピークは2014年の4.6%」投資信託は本当に広がるのか?

「消えた33兆円」 これでピンときている人は、投資信託に精通していますね。 新聞各社や投資信託の運用会社などは、このニュースをかなり取り上げていました。 特に投資信託の運用会社はショックだったようで、日銀のミスは大きいという表現をしています。 …

貯蓄の多い人が、“他人に決して本当の貯蓄額を言わない”理由とは・・・

人は貯蓄があっても、貯蓄金額や、そもそも貯蓄があることを他人にペラペラとは話しません。 貯蓄があっても「隣の人に貯蓄額を絶対に教えない訳」って何でしょうか? 今日はそれを考えてみたいです。 ■他人の貯蓄額は基本的に不明 過去の記事で、国民生活基…

「投資していることを忘れるくらいが良い」は余りおすすめでない理由

日本では投資運用を家計に取り入れている人が少ないというのは周知の事実です。 家計統計結果でも、株式や投資信託で資産を保有している割合は10~20%であり、まだまだ貯金が過半数を占めているようです。 子どものことから貯金を植え付けられてきて、今に…

インフレターゲットに関する私の所感…「2%達成しないけど、デフレにも戻らない」そんな感じ?

先週は7月30~31日の日銀発表に揺れて、債券市場が久々に活気づいたということで、日本市場がここまで注目されたのは久しぶりでした。 その後、日銀が長期金利をゼロ%程度に抑えることもう少し緩める的な発言をしたことで、8月に入ってからも、どこま…

『WealthNavi』で富裕層の資産配分に近づける!?「金」と「不動産」にも分散投資がポイント?

先日の記事で、富裕層の方々の運用に関する資産配分について書きました。 暴落時に備えて『現金を持つ』か? 機会損失の回避に『現金を持たない』か? - なんでも道しるべ いつかは富裕層の方々の真似をして運用したいなと思います。 我が家はまだまだ資産残…

「専業主婦」が減ってきてる現代・・・専業主婦に関するアンケートからの本音とは?

専業主婦というポジションがここ数年でかなり薄れてきたような気がします。 女性が社会で活躍する場が増えてきていますし、男に頼らない生き方もできるようになってきていますし、さらには、ようやく他の先進国に日本が追いかけ始めた状況でしょうか。 いつ…

暴落時に備えて『現金を持つ』か? 機会損失の回避に『現金を持たない』か?

昨日の記事で、投資における『現金』の比率について、富裕層の方々と我が家の違いについて書いてきました。 富裕層の現金比率が高いのは、株式市場暴落時に拾うため?それでもリスクは十分とっている(凄) - なんでも道しるべ 現金比率の差も大きく異なって…

富裕層の現金比率が高いのは、株式市場暴落時に拾うため?それでもリスクは十分とっている(凄)

「個人投資家や富裕層の人達はどのくらい現金保有しているのかな?」 「我が家の投資環境からして、どの程度現金で持っておく方が心地よいのか?」 最近、私が考えていることです。 ここで言う『現金』というのは、生活防衛金ではありません。 投資に回すマ…

『私立小学校の学費は高い』のは周知の事実!でも得られるものが違うのも『私立』です!

フツーの家庭では私立小学校には通わせない? そんなことは無いと思いますが、サラリーマン家庭ではちょっと大変かもしれませんね。 我が家は夫婦共働きですので通わせることは可能ですが、私一人の収入ではまず無理だと思います。 「そんなに通わせるのに大…

世帯年収の多い家庭は、節約に全力で頑張らなくても、60%程度の力で貯蓄ができるのが現実!

昨日と一昨日の記事で、「全力で頑張らないこと」というキーワードで、会社生活と、家計に関するマネーへの取り組みについて書いてきました。 全力で仕事している100%の人、60%程度で余力たっぷりの人、の人生における違いは? - なんでも道しるべ 豊かに…

豊かに暮らすには… ①インカムを増やす? ②支出を減らす? どっちがいい?

昨日の記事では、ヒエラルキー構造を取られているサラリーマンは、60%程度の力で仕事をしている人が、人生を豊かに送れるのではないか?という思いを書きました。 全力で仕事している100%の人、60%程度で余力たっぷりの人、の人生における違いは? - なん…

全力で仕事している100%の人、60%程度で余力たっぷりの人、の人生における違いは?

最近、よく思うのが、「平常時に全力になりすぎないことを心がけよう」と考えて行動しています。 これはとても難しいことで、人というのは少しでもよく見られたいという願望があるので、劣等感を感じないために頑張ることをしてしまいます。 能力を超えた頑…

いつかやってくる「リーマンショック級の暴落」に備えるためのツールを充実させることが大事

「インデックス投資ナイト」という投資にとても興味を抱いている人にとっては、最高の催しものがあるらしいです。 2009年から毎年開催されているらしいですが、場所は東京ですし、チケットも数分で売り切れるということで、私なんぞはいつか行けるときが来る…

家計のあるある「使途不明金」…夫婦で普通預金口座はオープンにしていますか?我が家では…

最近、ネットで家計診断アドバイスを見ることが増えました。 また、資産形成や資産運用でもアドバイスを受けて、ポートフォリオを組んだ方が良いという宣伝も良く見ます。 そんなファイナンシャル系のアドバイザーにどのくらいの人が相談しているのだろうか…

銀行で投資信託を購入したらダメ!? 絶好調の2017年があっても損失割合46%(泣)

「銀行で投資信託を購入している人は、46%が損失を抱えている」らしい。 そんなデータが日経新聞に掲載され、そのデータの対象者が銀行の顧客であったことから、そのような結論になっているということ。 なぜ、銀行で投資信託を購入すると、約半数が損失を…

確定拠出年金の運用先に「元本確保型」の偏っている問題。それは仕方ないでしょう・・・

確定拠出年金の運用先として「元本確保型」を選択している人が半数いるというのが問題となっているようです。 確定拠出年金は企業型と個人型がありますが、企業型は特に元本保証型を選択している人が多いとのこと。 まあ、問題にするのは良いのですが、結局…

「株式投資」と「投資信託」のメリット・デメリットを挙げた!自分の性格で選択しよう!!

昨日の記事、実は運用をするなら、「株式投資」でいくか、「投資信託」でいくか、を書きたかったのですが、話がそれてしましました。 「日本が信用できないのなら、自分で運用してしまえば?」資本収益率とマネージメント能力で幸せに! - なんでも道しるべ …

「日本が信用できないのなら、自分で運用してしまえば?」資本収益率とマネージメント能力で幸せに!

投資後進国の日本です。 私も投資を始めた頃は「投資」って何?という感じでした。 おそらく、投資をやっていない人は、「投資」という言葉を聞いただけでも、「あー、無理、無理、私には関係ない」「あ、騙され話が来た」なんて思う人もいるでしょうね。 私…

今朝のベルギー戦を振り返る・・・(ワールドカップ2018・ベスト16)

負けてしまいましたね・・・ショック・・・ でも、とっても感動しました。サッカー試合を観終わって涙が出たのは始めてかも。 ワールドカップのベスト16の試合を見ようと、朝、3時に目覚めました。 ■前半 前半は0-0で終了しました。 最初は日本も攻め…

児童(18歳未満の未婚の子)がいる世帯は、貯蓄が少なくても何とか頑張っているのが見れる!

以前の記事は、「世帯の平均所得の推移」について書きました。 児童(18歳未満の未婚の子)がいる世帯は、世帯所得が落ち込まず、むしろ上昇してきている事実!? - なんでも道しるべ 一昨日の記事では、「子どもの数と平均所得の関係」と「有業人員1人当たりの…

児童(18歳未満の未婚の子)がいる世帯は、有業人員1人当たり所得が358.1万円で、しっかり稼ぐ世帯が多い!

昨日の記事で、世帯の平均所得の推移について書きました。 特に、「全世帯」と比較して「児童のいる世帯」が所得が高いこと、またリーマンショックの後は、世帯所得が上昇していることについて理由を考えてみました。 我が家の位置づけを知るということも一…

児童(18歳未満の未婚の子)がいる世帯は、世帯所得が落ち込まず、むしろ上昇してきている事実!?

「我が家の家計は他と比べてどのくらいの位置?」 一生懸命働いている人や世帯はそんな疑問が出てきて普通です。 でも、となりの人にマネーの詳細を聞くわけにはいかないですし、聞いたところで、日本を反映しているわけではありませんから。 まあ、知ったと…

サッカーのワールドカップのマネーから読み解く…自分自身が世界に取り残されないために必要なこと

サッカーのワールドカップが盛り上がっていますね。 開催前に期待されていなかった日本代表が、第1銭目に強豪のコロンビアに勝ったことで、日本中がかなり盛り上がっています。 期待されていなかったから、ギャップでさらに盛り上がっているように感じます…

1,000万円貯蓄を達成した人の感想5つを紹介します!私が現時点で感じることは?

先日、ネット記事を見ていたら、All Aboutが「1000万円貯蓄を達成した人の感想5つとは?」という記事がありました。 投資をしている人達のブログを見ていると、1,000万円レベルではなく、もう一段上の次元にいらっしゃる方が多いように思います。 ただ、親…

家計簿アプリは『マネーフォワード』が連携口座が多くGood! でも、アプリ不要の環境がベストか?

以前に、マネーフォワードのアプリがとても良いという紹介をしました。 その後、他の家計簿アプリもインストールして試してみようかと思いました。 結局は、マネーフォワードが一番良いという結論に達しました。 私の場合は、資産把握のために家計簿アプリを…

投資は手取り収入の何%したらいいの?に答えます。投資の種類も重要ポイントですよ!

『投資による資産運用をした方が良いと言われても、周りの人は、1ヶ月の運用資金はどのくらいなのか?』という疑問を持っている人も多いでしょう。 各人それぞれの収入に違いがあるように、世帯収入にも差があるのは当然です。 したがって、絶対値の金額で…

低金利の長期ローンを繰上返済することは正しいのかな?もっと運用リスク取ろうよ!

昨日の記事で、共働きの住宅ローンについて書きました。 我が家は「連帯債務」で、私と妻の比率を50:50にして借りています。 団信も半分の割合、住宅ローン減税はお互いに正社員で税金はまともに払っていますから、減税もMAXで返ってきています。 各家…

共働き家庭の『住宅ローン』およそ3つの中での選択は「団信」と「住宅減税」の点からコレ!

最近は、共働きが増えてきていますので、住宅ローンの借り方も、かなり変化がみられるようです。 我が家も夫婦共働きなので、住宅ローンは私だけの収入で借りているわけではありません。 2人が働いているけれど、夫だけの収入で住宅ローンを借りるというの…

ボーナス時期ですね!能力の高い人こそ、微々たる増額査定で貢献させられているのでご注意を!

昨日の記事では、28歳くらいを境に、自己投資から株式投資へ変えた方が良いと言っているネット記事を引用し、私の意見を少し書きました。 株式投資は時間が大きな味方なので、早く始める方が有利であることは間違いないと思いまず。 「投資を始めて、すぐに…