なんでも道しるべ

マネー投資、子供への投資・英語、京都の紹介、メダカの飼育など、何でも発信してしまうブログです

セゾン投信

金融庁が公表!運用損益別顧客比率トップ3は直販投信の3社が独占!

昨日の記事では、共通KPIに基づいた金融庁から公表された資料について書きました。 金融庁が共通KPIを公表!投資信託のコスト・リターンのプロットで明確な差が出た・・・ - なんでも道しるべ 各金融業者について、各販売会社の預かり残高上位20銘柄のうち設…

売却するのも難しい!? タイミングを逃してしまい課税口座のファンド売却は1つだけに…

昨日、セゾン投信のNEWS LETTERの紹介をしましたが、記事を書いていて思い出したのが、10月上旬に課税口座のセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドを売却したのでした。 ここ数日は米国発の大幅調整で揺れていますが、10月上旬までは過去最高値更…

【2018年10月号】NEWS LETTERに有名ブロガー「虫とり小僧」氏からの応援メッセージ

セゾン投信からNEWS LETTERが届きました。10月号です。 今月も例月にそって、内容の紹介と、弱小個人投資家の私の意見を少し書きたいと思います。 何といっても、今回のレターはゲストからの応援メッセージに投資ブロガーの「虫とり小僧」氏が出ています。 …

資産運用は安全運転!? 共通KPIの「運用損益別顧客比率」公開により各社の優劣が明らかに

先日、日経新聞で金融機関各社が発表した共通KPIに基づく「運用損益別顧客比率」の集計結果が公開されました。 その集計結果から、直販を主スタイルとしている独立系の投信会社がトップ3を独占しました。 投資ブロガーの中では有名な3社で、私も直販ではな…

【iDeCo】節税目的だけで元本確保型商品の選択はリスクが大きい!運用することを考えよう!

iDeCoに関する記事が日経マネーのネット版であるNIKKEI STYLEに載っていましたが、その中で、私がiDeCoで選んでいる商品2つが紹介されていましたので、思わず読んでしまいました。 (参考記事:老後に備えiDeCo始めたい 投資信託はどう選ぶ?、日経マネー、…

【2018年9月号】セゾン投信で運用中の人は84.9%がプラス!世間の54%を大きく引き離す…

セゾン投信からNEWS LETTERが届きました。 セゾン投信は国内ファンドのなかにおいて、今年もあまり下げずに横ばいを継続しています。 国内株式中心のファンドは低調が続いていますが、セゾン投信は国際分散をしていますので、日本市場だけの影響は受けにくい…

グローバル型の国際分散投信のおすすめ3商品が紹介されていた!選考基準項目と共に!

東洋経済のネット記事にグローバル型の国際分散投信のおすすめ3商品が紹介されていました。 セゾン投信のホームページでもリンクが貼られており、セゾン投信の商品も1つ入っています。 本日はこの記事の内容を紹介しつつ、私の考えも書いていきたいと思いま…

アクティブファンドを選ぶのも、それはそれで楽しい!? 日本株中心ファンドのパフォーマンス差

日銀の緩和縮小疑惑の影響なのか、インフレが起きない原因なのか、そもそも、日本企業の元気のなさが原因なのか、何が原因かわかりませんが、日本株式市場の状態が良くないように私には感じます。 なぜそう思うのかというと、我が家は投資信託を中心に資産形…

クレジットカードでショッピングだけでなく投資信託を積立しよう!

クレジットカードで投資信託の積立ができるようになるということで話題になっています。 これまで、楽天証券が楽天カードで積立ができるようになっていましたが、厳密には、クレジット機能を使っているのではなく、クレジットカードの引落口座から引き落とし…

【2018年8月号】アクティブファンドで調子の良いセゾン投信!世界分散が効いている!

セゾン投信から2018年8月号のNEWS LETTERが届きました。 例月どおりですが、月次運用レポートとともに内容の紹介と、私の感想を書きたいと思います。 ■基準価額の騰落率 最近、セゾン投信はアクティブファンドのなかでも調子が良いファンドです。 グローバル…

【2018年7月号】インベスターリターンが高いのは、ファンドに資金を預ける投資家が賢いから!?

セゾン投信からNEWS LETTERが届きましたので、内容の紹介と弱小個人投資家の私の感想を書きたいと思います。 セゾン投信は顧客本位の実践を図っている会社ですので、その面では安心して資産形成ができると私は思っています。 セゾン・バンガード・グローバル…

バランスファンドってどうよ? でも、ポートフォリオを勉強するには良いツールと考える!

リスク許容度の低いバランスファンドってどうなの?って思うようになってきました。 最近は、「リスク許容度別ポートフォリオ提案」や「リバランス費用は0円」などといったコマーシャルの個人向けの資産運用会社が増えてきています。 特に、日本では資産運…

【2018年6月号】「セゾン投信」と「バンガード社」の共通点は“顧客本位”!

セゾン投信から2018年6月号のNEWS LETTERが届きました。 例月どおり、私の感想を含めながら、内容を紹介したいと思います。 ■バンガード社の低コスト運用が急成長 中野社長のメッセージは、バンガード社の美徳はセゾン投信の原点であるという話が書かれてい…

米国の期待リターンが低いのだが・・・長期投資の場合は過度に追っかけないのも対策か?

我が家の投資先としては、米国中心の運用をしています。 その理由は、米国は歴史的にみても株価が右肩あがりであること、不況による市場ショックが起きても戻りが速いということです。 ただ、大手銀行が発表している直近の期待リターンからすると、米国株式…

【2018年5月号】「直販」により、良質な個人投資家が集まり、インベスターリターンが向上する!

セゾン投信から、2018年5月のNEWS LETTERが届きましたので、例月どおり、紹介と私の個人的な感想を含めて書きたいと思います。 セゾン投信のファンド「セゾン資産形成の達人ファンド」は、5年連続で「R&Iファンド大賞」を受賞しました。 R&Iとは格付投資情…

毎月or毎日積立している投資先を公開!非課税枠を最大限利用ことが大事だと思う

2018年に入ってから、妻の口座で「つみたてNISA」を開始し、私の口座の「一般NISA」で何の商品に投資しようかと迷っていたのですが、ようやく方向性がついてきました。 基本的には、投資信託の毎日積立で複数の商品を買付しています。 このまま続けても今年…

【2018年4月号】セゾン投信が設立したときに流行っていた『グロソブ』が気になって

セゾン投信からNEWS LETTERが届きましたので、例月に引き続き、紹介と感想を書きたいと思います。 3月は世界的に市場環境が悪かったのですが、NEWS LETTERの中身では全く触れません。 どんな環境であってもやるべきことは変わらず、毎月積立投資することが…

セゾン投信が「インベスターリターン」を公開!基準価額を大幅に上回る結果に驚き

昨日・一昨日と、セゾン投信の「第11期 運用報告会」の内容紹介と、私なりの感想を書きました。 一昨日は「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」のことを書きました。 セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドの11期運用報告より個人的…

2017年は+25.0%のセゾン資産形成の達人ファンド!運用報告会での解析結果を探る

本日もセゾン投信「第11期 運用報告会」のウェブ公開動画について、感想を書きたいと思います。 昨日の記事では、セゾン投信の2ファンドのうち、「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」の運用結果について書きました。 セゾン・バンガード・グ…

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドの11期運用報告より個人的感想を述べてみる

セゾン投信の「第11期 運用報告会」のウェブ公開動画を見ました。 2016年12月~2017年12月までが第11期となります。 第11期は米国株が大幅に上昇していたので、セゾン投信の2ファンドも大幅に上昇でした。 ただ、市場が上昇しているので、上昇して当たり前…

私の投資信託(アクティブファンド)を選ぶ基準

3月に入っていますが、2月初旬の大幅調整からの余韻が大きく、なかなかダルい日々を送っている人も多いのではないでしょうか? 当ブログでは投資信託での投資を勧めていますので、投資信託に投資していることをベースに書いていきます。 最近、投資信託は…

「セゾン資産形成の達人ファンド」が"日経WOMAN投信2018大賞”に輝く!

『セゾン資産形成の達人ファンド』が投信大賞に選ばれました!! 何の大賞かというと、「日経WOMAN投信大賞2018」とのことです。18年3月号に掲載されているようです。 ■選出された6つのファンド 日経WOMANでは、働く女性の資産形成に適した投信を6本選出し…

セゾン投信の課税口座への積立投資を休止した。iDeCoでの積立に移行します!

子ども口座で積立投資をしていた『セゾン資産形成の達人ファンド』の積立休止が完了しました。 2月に入ってからの大幅下落による調整で休止したわけではないです。 前から休止を前提とした積立口座の構築をしていました。 休止の理由は、iDeCo口座を開設し…

【2018年2月号】シニア層の預貯金を発掘するジェロントロジーとは?

セゾン投信からNEWS LETTERの2月号が届きました。 弱小個人投資家の私ですが、自分の意見を含みつつ、内容を確認していきたいと思います。 2月号は1月末が作成基準日ですので、2月の大幅下落の件はまだ触れられておりません。 なんだか平和な通信のような気…

【2017年運用報告書】セゾン資産形成の達人ファンドは+25.0%の大幅増で着地!

セゾン投信の11期末(2017/12/11)の運用報告書が到着しました。 我が家では「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」と「セゾン資産形成の達人ファンドの」の2ファンドを保有しています。 資産形成時は株式中心の投資をしたいと考え、今は「セ…

アクティブファンドでも長期保有してもいいじゃない!と思ったこと

先日、あるネットの記事に目が留まりました。 その記事は、「投資信託は長期保有が正しいのか?」という内容です。 特に「アクティブファンドに信託期間無期限は無責任すぎる」と書かれていました。 ちょっと面白い内容だったので読みました。 私のような弱…

【2018年1月号】株価は上げ基調だが、個人投資家も素直に買っていった方が良いのか?

セゾン投信より、NEWS LETTERが届きました。 NEWS LETTERの到着が年末年始の影響で少し遅かったのもありますが、私も確認するのが遅くなってしまいました。 すでに1月下旬ではありますが、1月のNEWS LETTERの内容紹介です。 例月にそって、弱小個人投資家の…

楽天証券iDeCoの手続き完了!口座番号が増えるのが気になる点

iDeCoのインターネット手続き書類がようやく届きました。 11月末頃に手続きをして、約1.5か月ほどかかりました。 約2カ月かかると言われていたので待ってはいましたが、かなり時間がかかるものなのですね。 ■楽天証券のiDeCoの書類が来た 今回返ってきたの…

投資信託運用会社の2017年純資産残高ランキングの発表!レオスが大幅上昇!!

国内公募の追加型投資信託について、2017年の純資産残高の集計結果が「QuickMoneyWorld」から出ていました。 私自身は大きな運用会社を利用していない状態ですが、自分が積み立てている運用会社の結果はやはり気になるものです。 純資産残高は非常に重要です…

QUICKファンドスコアで「セゾン投信」2ファンドの評価を確認してみた

最近の記事では、新しい投資信託の指標「QUICKファンドスコア」について書いています。 シャープレシオでない新たな投資信託判断指標の登場!『見合った』をスコア化する - なんでも道しるべ 前回は、「ひふみ投信」と「ひふみプラス」のスコアリングについ…