なんでも道しるべ

マネー投資、子供への投資・英語、京都の紹介、メダカの飼育など、何でも発信してしまうブログです

マネー投資

ひふみ投信は「国内中小型株式投信」ではなく「オールキャップ運用」である!

ひふみ投信の「ひふみアカデミー」7月号を見ましたので、例月どおり、内容の紹介と弱小個人投資家である私の感想を含めて書きたいと思います。 2018年に入って、ひふみ投信の基準価額のトレンドは大きな波を打っています。 昨年(2017年)の株式市場が良すぎ…

じっくり待つ?割安株 ジェイリバイブの調子が悪く、臨時レポートを読んでみた!

ジェイリバイブの調子が悪いですね。 昨年の2017年までは絶好調だったのですが、2018年に入って、特に2月の米国発大幅調整時期からは基準価額が大きく値を下げています。 ジェイリバイブは終わったのか?と悲観的に考えてしまいそうですが、そんな私の気持ち…

「つみたてNISA」は合格点のスタートか?狙いどおり若年層の口座数が約7割!

金融庁のホームページに、NISA口座に関するデータが掲載されています。 2018年より「つみたてNISA」が始まり、これまであった「一般NISA」から手法を変えた資産形成への取り組みツールになりますので、新たな顧客を創設しているようにも見えます。 ただ、金…

家計のあるある「使途不明金」…夫婦で普通預金口座はオープンにしていますか?我が家では…

最近、ネットで家計診断アドバイスを見ることが増えました。 また、資産形成や資産運用でもアドバイスを受けて、ポートフォリオを組んだ方が良いという宣伝も良く見ます。 そんなファイナンシャル系のアドバイザーにどのくらいの人が相談しているのだろうか…

バランスファンドってどうよ? でも、ポートフォリオを勉強するには良いツールと考える!

リスク許容度の低いバランスファンドってどうなの?って思うようになってきました。 最近は、「リスク許容度別ポートフォリオ提案」や「リバランス費用は0円」などといったコマーシャルの個人向けの資産運用会社が増えてきています。 特に、日本では資産運…

銀行で投資信託を購入したらダメ!? 絶好調の2017年があっても損失割合46%(泣)

「銀行で投資信託を購入している人は、46%が損失を抱えている」らしい。 そんなデータが日経新聞に掲載され、そのデータの対象者が銀行の顧客であったことから、そのような結論になっているということ。 なぜ、銀行で投資信託を購入すると、約半数が損失を…

軟調な時こそ、その対象ファンドの積立額を増やす!「新興国株」と「中小型株」

我が家では「一般NISA」を使って、毎日積立をしています。 それにより、「つみたてNISA」に認定されていないファンドも非課税枠で積立ができるので便利です。 ただ、運用期間がロールオーバーを利用してようやく最大10年間になるので、長期投資を目指す場…

バブル終焉?ビットコインのコストが意外に高く、値下がりが凄いことに!

ビットコインの値下がりが凄いです。 2018年年末年始頃が一番高かったように記憶していますが、現状はその時の価格に比べるとかなり下がっているのではないでしょうか。 一時、仮想通貨の価格が上がっている時に、キャッシュレス化の世界的な流れでビットコ…

確定拠出年金の運用先に「元本確保型」の偏っている問題。それは仕方ないでしょう・・・

確定拠出年金の運用先として「元本確保型」を選択している人が半数いるというのが問題となっているようです。 確定拠出年金は企業型と個人型がありますが、企業型は特に元本保証型を選択している人が多いとのこと。 まあ、問題にするのは良いのですが、結局…

サッカーに見た「来るべき時」に力が発揮できる準備!それは「資産運用」や「子育て」などでも同じ

このところ、ワールドカップサッカーの日本代表の試合に浸しんでいました。 自分でも、「にわかサッカーファンだな」とつくづく思います。 2月頃は冬季オリンピックでカーリングを応援したり、スピードスケートを見たり、自分ってやっぱり日本代表というも…

早速、eMAXIS Slim米国株式(S&P500)を「つみたてNISA」設定した!ちょっと愚痴あり…

2018年7月3日より「eMAXIS Slim米国株式(S&P500)」への投資が可能となりました。 先日の記事で、この「eMAXIS Slim米国株式(S&P500)」に関する内容、S&P500関連、楽天・バンガード・ファンドへの手数料対抗に関して書きました。 信託報酬が安い!米国S&P…

「株式投資」と「投資信託」のメリット・デメリットを挙げた!自分の性格で選択しよう!!

昨日の記事、実は運用をするなら、「株式投資」でいくか、「投資信託」でいくか、を書きたかったのですが、話がそれてしましました。 「日本が信用できないのなら、自分で運用してしまえば?」資本収益率とマネージメント能力で幸せに! - なんでも道しるべ …

「日本が信用できないのなら、自分で運用してしまえば?」資本収益率とマネージメント能力で幸せに!

投資後進国の日本です。 私も投資を始めた頃は「投資」って何?という感じでした。 おそらく、投資をやっていない人は、「投資」という言葉を聞いただけでも、「あー、無理、無理、私には関係ない」「あ、騙され話が来た」なんて思う人もいるでしょうね。 私…

信託報酬が安い!米国S&P500への投資を「iFree」から「eMAXIS Slim」に切り替える!?

2018年7月3日に「eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)」が設定されました。 様々なところで噂になっていたのですが、どこに出ているのかな?と思ったら、三菱UFJ国際投資のeMAXISシリーズのお知らせページに掲載されていました。 S&P500のインデックスは、iFree…

今朝のベルギー戦を振り返る・・・(ワールドカップ2018・ベスト16)

負けてしまいましたね・・・ショック・・・ でも、とっても感動しました。サッカー試合を観終わって涙が出たのは始めてかも。 ワールドカップのベスト16の試合を見ようと、朝、3時に目覚めました。 ■前半 前半は0-0で終了しました。 最初は日本も攻め…

通勤時間の長さが労働生産性を下げている?本人や家族にとっては損失はそれだけでは無いぞ!

「通勤時間が長いことは仕事と生活スタイルに大きな影響があり良くない」 これは、私がずっと思ってきたことで、妻とも話していました。 先日、Newsweekに「日本の通勤地獄が労働生産性を下げている?試算損失額は1日あがり1424億円」という題目で記事が出て…

最近少し話題の「iFree S&P500インデックス」ライバル登場で個人投資家ら吟味される?

最近、ちょっとした話題になりつつあるのが、「iFree S&P500インデックス」です。 大和投資信託から「つみたてNISA」のために商品化したものですが、信託報酬が0.243%(税抜0.225%)なので、低コストですばらしい商品です。 久々に2018年5月末時点のレポー…

これでみんな安全運転?個人投資家が不利益を被らないために金融庁が求める新たな3つのデータ

投資信託について新たなニュースです。 金融庁が投資信託を販売する銀行や証券会社に対して、共通指標を設定して、統一基準で算出・公表するように求めるということです。 これは、「顧客本位の業務運営」を進めるための処置とのことですが、なぜこのような…

【2018年6月号】「セゾン投信」と「バンガード社」の共通点は“顧客本位”!

セゾン投信から2018年6月号のNEWS LETTERが届きました。 例月どおり、私の感想を含めながら、内容を紹介したいと思います。 ■バンガード社の低コスト運用が急成長 中野社長のメッセージは、バンガード社の美徳はセゾン投信の原点であるという話が書かれてい…

サッカーのワールドカップのマネーから読み解く…自分自身が世界に取り残されないために必要なこと

サッカーのワールドカップが盛り上がっていますね。 開催前に期待されていなかった日本代表が、第1銭目に強豪のコロンビアに勝ったことで、日本中がかなり盛り上がっています。 期待されていなかったから、ギャップでさらに盛り上がっているように感じます…

米国の期待リターンが低いのだが・・・長期投資の場合は過度に追っかけないのも対策か?

我が家の投資先としては、米国中心の運用をしています。 その理由は、米国は歴史的にみても株価が右肩あがりであること、不況による市場ショックが起きても戻りが速いということです。 ただ、大手銀行が発表している直近の期待リターンからすると、米国株式…

1,000万円貯蓄を達成した人の感想5つを紹介します!私が現時点で感じることは?

先日、ネット記事を見ていたら、All Aboutが「1000万円貯蓄を達成した人の感想5つとは?」という記事がありました。 投資をしている人達のブログを見ていると、1,000万円レベルではなく、もう一段上の次元にいらっしゃる方が多いように思います。 ただ、親…

家計簿アプリは『マネーフォワード』が連携口座が多くGood! でも、アプリ不要の環境がベストか?

以前に、マネーフォワードのアプリがとても良いという紹介をしました。 その後、他の家計簿アプリもインストールして試してみようかと思いました。 結局は、マネーフォワードが一番良いという結論に達しました。 私の場合は、資産把握のために家計簿アプリを…

ひふみ投信が余裕の挽回?5月は大きくTOPIXを上回り、4月の負けを取り戻す!

ひふみアカデミー6月の動画がアップされました。 例月どおり、内容と感想を含めて紹介したいと思います。 5月の実績は、やはりいつものひふみ投信のように、TOPIXを大きく上回った結果となりました。 私は凄いなと感心しますが、藤野氏やファンドマネージ…

投資は手取り収入の何%したらいいの?に答えます。投資の種類も重要ポイントですよ!

『投資による資産運用をした方が良いと言われても、周りの人は、1ヶ月の運用資金はどのくらいなのか?』という疑問を持っている人も多いでしょう。 各人それぞれの収入に違いがあるように、世帯収入にも差があるのは当然です。 したがって、絶対値の金額で…

「ジェイリバイブ」の戻りが悪いような気がして、週報を見てみたら…気になる点があるのだが…

最近のファンド騰落率をみていると、ジェイリバイブ(SBI中小型割安成長株ファンド)の基準価額の調子が良くないなと思っています。 ジェイリバイブの運用レポートは、月報ではなく週報なので、それも頻度が多く驚きの一つなのですが、ひふみ投信も2週間に…

つみたてNISAで積立している「コモンズ30ファンド」が予想外に良い成績!失礼ですね(笑)

2018年から「つみたてNISA」を始めています。 我が家の場合は、妻の楽天証券の口座で月1回の楽天カード経由の引落で進めています。 積立しているファンドは以下の4つです。 楽天・全米株式インデックス・ファンド (10,000円) iFree S&P500インデックス …

低金利の長期ローンを繰上返済することは正しいのかな?もっと運用リスク取ろうよ!

昨日の記事で、共働きの住宅ローンについて書きました。 我が家は「連帯債務」で、私と妻の比率を50:50にして借りています。 団信も半分の割合、住宅ローン減税はお互いに正社員で税金はまともに払っていますから、減税もMAXで返ってきています。 各家…

共働き家庭の『住宅ローン』およそ3つの中での選択は「団信」と「住宅減税」の点からコレ!

最近は、共働きが増えてきていますので、住宅ローンの借り方も、かなり変化がみられるようです。 我が家も夫婦共働きなので、住宅ローンは私だけの収入で借りているわけではありません。 2人が働いているけれど、夫だけの収入で住宅ローンを借りるというの…

【18年5月ひふみ運用報告】4月のひふみ投信がTOPIXに負ける原因とは?

ひふみ投信のひふみ動画アカデミーの5月分を見ましたので、紹介と感想を書きたいと思います。 4月の運用は、ひふみ投信がTOPIXに負けやすいということで有名のようです。 その理由は何故なのか? 今回のアカデミーでは原因を分析されています。 ■4月騰落…