なんでも道しるべ

マネー投資、子供への投資・英語、京都の紹介、メダカの飼育など、何でも発信してしまうブログです

iDeCo

毎月積立の「リスク資産」と「無リスク資産」を挙げてみた

先日の記事で、「つみたてNISA」の最後の枠に入れるファンドを決めたという記事を書きました。 これで、私の中で資産形成の骨組みを作ったことになりますが、やはり資産形成となったら、一般的に言われている無リスク資産の積立も考える必要があると思います…

SBI証券のiDeCo手続き完了!楽天証券のiDeCoとの違いが数点ある!!

先日、楽天証券のiDeCoの手続き書類が届いたことの記事を書きました。 楽天証券iDeCoの手続き完了!口座番号が増えるのが気になる点 - なんでも道しるべ 言っている間に、SBI証券からiDeCoの手続き書類が届きました。私の口座分です。 楽天証券と同じであれ…

楽天証券iDeCoの手続き完了!口座番号が増えるのが気になる点

iDeCoのインターネット手続き書類がようやく届きました。 11月末頃に手続きをして、約1.5か月ほどかかりました。 約2カ月かかると言われていたので待ってはいましたが、かなり時間がかかるものなのですね。 ■楽天証券のiDeCoの書類が来た 今回返ってきたの…

【楽天・全米株式インデックス2017年12月】純資産総額は順調に伸びているがインデックスとのかい離が気になる

前回の記事で、楽天投信のiDeCoに「楽天・バンガード・ファンド」の2ファンドが追加されたことについて書きました。 期待の2ファンドが楽天証券のiDeCoに追加!長期間運用なら全世界株式も候補になる - なんでも道しるべ その記事で、私が保有している「楽…

期待の2ファンドが楽天証券のiDeCoに追加!長期間運用なら全世界株式も候補になる

楽天証券の確定拠出年金(iDeCo)の商品ラインナップに注目の投資信託が入りました。 やはり楽天グループですね。楽天・バンガード・ファンドの商品を組み入れてきました。 新設のファンドは純資産総額がしっかり積み上がることが安定感の面で重要です。 そ…

日銀の出口戦略を考える前に景気回復が必須であり、私は投資後押し制度の合体をお願いしたい

「日銀のETF購入が2018年も同じ額だけ継続するのか?」というのは投資をしている人にとっては非常に気になる点なのかもしれません。 出口戦略の道筋が語られず、憶測が飛んでいるからだと私は思っています。 私ごときが日銀の方針なんて理解できないのですが…

必見!!「QUICKファンドスコア」で満点10が与えられているアクティブファンドを2つ紹介

新しい投資信託の指標「QUICKファンドスコア」についての記事の続きです。 これまでの投信評価の主流であった「シャープレシオ」に代わって、リスクなどの評価が加わった新しいスコアリングが2017年11月から表示されるようになりました。 シャープレシオでな…

【2017年12月号】つみたてNISAでセゾン投信の2ファンドがいよいよスタート!

セゾン投信から2017年12月のNEWS LETTERが届きましたので、例月どおり、弱小投資家の私の意見を含めながら、紹介したいと思います。 今年で最後のNEWS LETTERです。 毎月、きちんと送付してくれるセゾン投信もなかなか顧客本位だなと感じます。 中野社長のメ…

大丈夫?iDeCoの“元本保証型”?これで本当に「貯蓄から投資へ」が進むのか?

iDeCo加入の手続き中ですが、iDeCoの商品に対してとても不安があります。 それは「元本保証型」商品の存在です。 元本保証型は定期預金にすることですが、iDeCoは本当にそれでいいの?と制度そのものに危惧します。 「貯蓄から投資へ」というキャッチフレー…

【コア・サテライト戦略】我が家の「現保有資産の比率」と「2018年から積立の比率」

昨日の記事では、「コア・サテライト戦略」について書きました。 コア部分とサテライト部分で定義はありますが、私の感覚では曖昧のように思えます。 投資運用のターゲットの中心をどこに持っているかによっては、「TOPIX連動インデックスファンド」であって…

【つみたてNISA記事】シャープレシオと順位でアクティブファンドを評価

つみたてNISAが2018年からは始まります。 「日経マネー」の記事にアクティブファンドの一覧が載っていました。 株式中心のアクティブファンドですが、非常に分かりやすくまとめっています。 また問題点も書かれています。 これは私が当ブログで悩みを書いて…

iDeCoの書類返送を完了!あとは1/26からの引落開始を待つばかり

ようやく、iDeCo(確定拠出年金)の書類返送が、楽天証券とSBI証券に出来ました。 我が家に書類が届いてから、事業主証明書がいるので、書類の準備にとても時間がかかりました。 証券会社に届いてからも手続きに時間を要するとの注意事項がでています。 楽天…

iDeCoはズルいとの仰天発言から考える、金融教育の必要性

楽天証券のトウシルに「ひふみ投信」の藤野氏のインタビュー記事が載っていました。 前後編に分かれていますが、前編は金融教育に関しての意見記事でした。非常に興味深い内容でした。 2016年に行った金融庁の調査では、「金融投資教育を受けたことがない」…

2018年からiDeCoの拠出が年1回以上でOKに!でも使い難い点が多い…

私も始めようかと手続きを開始しているiDeCoですが、2018年から拠出制度が変わるようで、それを整理されている記事がありました。 iDeCoはこれまで、毎月の積立がルールでしたが、年1回以上積み立てればOKと変わるようです。 記事の内容を紹介しますが、重…