なんでも道しるべ

マネー投資、子供への投資・英語、京都の紹介、メダカの飼育など、何でも発信してしまうブログです

メダカ用家庭内ビオトープを雨がかかる場所に移動、そして、ペットが増えた...

 

f:id:anyguidepost:20170712075318j:plain

メダカ用家庭内ビオトープを並べた

 

家庭内ビオトープが2つあるのですが、週末、少し玄関前を整理して、ビオトープ1と2を隣同士にしました。

以前は、酸性雨が気になったり、大雨で水が溢れたらメダカが脱走するのでは?、と思ったりしましたが、メダカも元気にやっているので、それほど心配いらないかなと思って、2つとも雨がかかる場所にしました。

妻の見解はこうです。

『水草を入れて影をつくりながらも、鉢を日向に置いておくと、メダカの成長が早い』

結局は微生物の繁殖が効いているのかな?と私の見解です。

水替えをすると微生物がリセットされますので、ビオトープにすると微生物のいる水になりやすいので、メダカの成長には良いかもしませんね。

これから夏本番(今も暑いですが)なので、様子をみたいと思います。

赤ちゃんメダカは元気いっぱいです。

 

ペットが増えた

 

f:id:anyguidepost:20170712075441j:plain

さてさて、我が家にもう一種類のペットが増えました。

妻の仕事のお客さんから、ぜひ娘に!とのことで頂いたそうです。

それは、クワガタ!!

えーーーっと思いましたよ。クワガタなんて触ったこともないし。

(私)「どうやって育てるの?」って聞いたら、

(妻)「たまに霧吹きでシュってすれば良いらしい」だそうです。

そうですか...

(私)「どこに置くの?」

(妻)「そら、外やろ」

そうですか...

でもクワガタって森の中にいるイメージです。そんなわけで、

(私)「やっぱ、日陰がいいんじゃないの?」

(妻)「そうするわ」とのことでした。

クワガタは夜行性ですよね。

夜はエサのゼリーを食べていたそうです。

朝は、土の中で隠れていました。(笑)

だいたい、娘は育てられるのだろうか?と思いますがね。

まあ、場所も取りそうにないし、ヨシとしますか。