なんでも道しるべ

マネー投資、子供への投資・英語、京都の紹介、メダカの飼育など、何でも発信してしまうブログです

たくさんある私立小学校から志望校を選んだ、私の体験談(1)

f:id:anyguidepost:20170729182013j:plain

前回の記事で小学校受験に関して書きました。

国立小学校と私立小学校について、あくまで私個人の考えですが記載させていただきました。

www.anyguidepost.com

 

これらの記事は私の体験談です。

どこかで参考にしていただければと思い、記します。

 

志望校の決め方は難しい・・・

 

最終的には私立小学校に決めたわけですが、私立小学校も無数にあるわけで、その中から志望校を絞り込むのは少し苦労しました。

その理由は、子供の意見は基本的には参考程度にしかならず、結局は親が決めるわけです。

子供は幼児ですので、無数にある選択肢から、選ぶ能力はほとんどありません。

親が志望校を決めていいのか?というツッコミがありそうですが、それが小学校受験なのです。

私自身が私立に縁がなかったので、全く知識が無く、どのように選んだら良いのか分かりませんでした。

そうなると、有名な大学の付属小学校が、何となく良く見えてくるんですよね。

親で一番良くないことですが、いわゆる世間体が気になってくるわけです。

何も知識がないと、単に、『有名だから』とか『ここだったら悪く見られないだろう』とか『大学までストレートに行ければいいかな』とかを考えてしまうわけです。

私の場合、「子供には英語に力をいれている学校に行ってほしいな」という気持ちがありました。

ある時、幼児教室の体験に行った時に、先生に志望校を聞かれました。

その時は別に決まった志望校があったわけでは無かったのですが、適当に近くの小学校を言ってしまいました。

「なんでその小学校に行かせたいの?」と聞かれたときに、

『近いから』と『英語に力を入れているから』と答えました。

先生には私がきちんとリサーチしていないことを見抜かれたんでしょうね。(実際何もしていなかった(笑))

「〇〇小学校は英語に力をいれているよ」と教えてくれました。

実は、その○○小学校は、私の中では全く候補どころか、知りもしない小学校だったのを覚えています。

特に有名でもないし、中・高・大も偏差値低いですし。

先生には「一度調べてみます!」と言って、その時は終わったのですが...

家に帰ってホームページを見ても、何だかパッとしないというか、興味がわかないって感じでした。

『先生に紹介してもらったけど無いな』とその時は思いました。

 

私立小中学校合同説明会に参加して・・・

 

それからして、有名な小学校はいくつか学校見学や授業研究会みたいなものに参加してみました。

候補の中から2校を選んで、どっちが娘にあってるかな?、通いやすいかな?、英語はどっちの学校がいいかな?と考えていました。

その後、ゴールデンウィーク期間中に、私立小中学校合同説明会があり、家族で行ってみました。

小学校受験では面接があるので、先生と仲良くなっていると良いのでは?と思ったのも事実で、迷っていた2校のために行きました。

その説明会で、幼児教室の先生に紹介してもらった〇〇小学校もブースがあったので、最後に行ってみました。

この時、とてもビックリしていたのを今でも覚えています。

説明を受けていると、有名が小学校が取り入れていることは、当然のようにやっているのです。

単に有名小学校のコマーシャルが上手なだけで、その学校だけが特別にやっているわけではないということ。

この〇〇小学校の横には、中高のブースもあって話を聞いていると、大学の偏差値が低いけど、指定校推薦が驚くほどたくさんあったのです。

中高の先生が「部活に6年間励んでもらっても、十分大学は指定校でいけますよ」と言った言葉に、

妻は、『ここに行きます!』と決めてしまったようでした。(笑)

 

その後、この〇〇小学校の授業見学に行ったのですが、この衝撃だけは今でも忘れません。

この話は次の記事にします。つづく。