なんでも道しるべ

マネー投資、子供への投資・英語、京都の紹介、メダカの飼育など、何でも発信してしまうブログです

【2018年→2019年】年末年始のメインな出来事

新年、あけましておめでとうございます。

本年も当ブログをよろしくお願いいたします。

マネー投資を中心に、子育て関連や英語教育の情報、ダブルインカムや共働きに関して、我が家の取り組みを中心に発信していきます。

私自身も悩みながら生活しており、その生々しい苦悩なども文章に出して、伝えていきたいと思っています。

我が家の失敗談や成功体験を読んでいただくことで、私の方法を反面教師として捉えてもらっても良いですし、真似できることころは是非とも真似して欲しいと思います。

そんな便利な発信ブログを今年も続けていきたいですので、今後とも当ブログをよろしくお願いいたします。

■年末年始を有意義に過ごせました

今年の初記事は、1月4日としました。

昨年は、年始も書きましたが、今年は三が日は投稿をやめました。

ブログ発信も趣味として楽しいですが、やはり一番大切なことは家族との時間と健康管理です。

f:id:anyguidepost:20190104135330j:plain

少しでも時間があれば、家族と過ごし、家庭内の家事に時間を割き、健康のために睡眠時間を確保するなどを行いました。

この方策が正しかったのか、今回の休暇は長く感じたような気がします。

年末年始で6連休だったことから、初めの3日で家の掃除をして、年始の3日は買い物三昧だったことがあるのかもしれません。

十分に休養を取れたので、1月からフルパワーで、私生活と仕事に行きたいと思います。

といっても、すぐに週末が来るんですよね。(笑)

今年はカレンダーが良いのか、なんだか休みが多いような気がします。

■海外映画を2本鑑賞

この年末年始休暇を利用して、映画を2本観ました。

「ファンタスティックビースト」「くるみ割り人形」です。

両方とも海外映画なので、当然ながら字幕です。

なぜ、字幕で見ているかというのは、当ブログをご存知な方は知っていると思いますが、子どもの英語能力アップの取り組みの一つだからです。

娘は小学4年なので、字幕でも読めると思いますが、基本的には字幕は読んでいないようです。

映像に集中で、英語を頑張って聞いているみたいです。(本人談)

今回、2つの映画を立て続けに観たので、2つの英語聞き取り具合を比較することができました。

娘曰く、1本目に観た、ファンタスティックビーストは早口なセリフが多く、聞き取れなかった部分が複数あったようです。

特に、注目俳優のジョニー・デップのセリフは難しかったと言っていました。

途中で何言っているか分からなかった時は、妻に聞いたりしていました。

2本目に観た、くるみ割り人形は、かなり聞き取りやすかったと言っていました。

ディズニー映画なので、子ども向けになっているのが、娘にとっても良かったのでしょう。

映画を観ている途中でも、「全部分かるから面白い」と言っていましたから。

ディズニー映画の実写版は、英語リスニング能力アップにはかなりお勧めだと個人的には感じます。

たまに、CS放送などでやっているディズニー実写版映画を録画することがあり、娘は面白いのか、何度も観ています。

我が家のキーワード録画設定が簡易なので、毎回、第2言語設定をしないといけないのが面倒なのですが・・・。

■高性能デジカメを買いました

年始の買い物三昧は、久々にたくさん買ったような気がします。

家族全員が福袋を含めて「服」や「スーツ」を買いましたし、「デジカメ」も買いましたし、ちょっとした「家庭用品」も安く売っていたので買いました。

日頃あまり大きな買い物をしない家庭なので、このような時でないと買い物はしないので、良い機会です。

デジカメは娘のために買ってあげたのですが、妻が喜んで、奪いとっています。

今はカメラ性能も格段に上がっていますし、Wi-Fi機能も付いていますので、デジカメで撮った写真がスマホに転送が簡単にできるようになっています。

妻は娘が産まれた時に一眼レフを購入していましたが、年式も古くなっていますし、そのような便利機能も無いので、デジカメはかなり喜んでいました。

一眼レフは本体が大きいので、大きなイメージセンサー搭載できるので、デジカメはいくら性能が上がったといっても一眼レフには対抗できません。

でも、レンズ性能や明るさや画素数などは、スマホのカメラとは比べ物にならないほど高性能で、ズームも使えるので、スマホのカメラ以上の価値は十分にあります。

画像がWi-Fi転送できるようになっているのは、とっても便利だと思いました。

ちなみに、今回購入したデジカメがこれです。

(画像をクリックするとアマゾンのページに移動します)

発売から数年経っており、価格も安くなってきているのですが、いまだに人気の機種のようです。

動画やファインダー撮影を重視したい人は、最新機種を購入した方が良いそうですが、静止画を良く撮りたいという人は、この機種で十分なようです。

なかなか良い買い物ができました。

■マネー投資も2019年継続中

今年最初の初投稿ですが、マネー投資に関しては書ききれませんでした。

明日からの記事では、投資に関しても少しずつアップしていきたいと思っています。

年始からアップルショックが起きていて、2019年の景気減速が実際に起きるのか、どうなのか、という雰囲気があります。

資産運用に関しては、長期目線では、安く仕込めるチャンスなので私は歓迎ですが、景気が冷え込むと、実際の仕事量に差し支えるのでとても気になります。

心配しても、自分の力ではどうしようもできないことは明らかなので、まあ気長に2019年も行きましょう!