なんでも道しるべ

マネー投資、子供への投資・英語、京都の紹介、メダカの飼育など、何でも発信してしまうブログです

祝!サッカー・ワールドカップの決勝トーナメント進出!初のベスト8入りを願ってます

f:id:anyguidepost:20180629203352j:plain

当ブログはマネーや子育ての話が中心ですが、本日は、昨日の日本時間11時~行われた、ワールドカップ一次リーグ3戦目のことを少し書きたいなと思いまして。

まずは、日本代表の決勝トーナメント進出、おめでとうございます!

大会前にいろいろあって、さらに期待されていないとか、「おっさんイレブン」だとか言われながらも、決勝トーナメントに進出できたことは素晴らしいことだと思います。

■ポーランドには負けたけど、リーグ戦には勝った

第3戦目は引き分け以上で自力進出決定。負けると、裏でやっているコロンビアとセネガルの試合結果によって進出か敗退かが決まるということでした。

相手は世界ランク8位のポーランドですが、ポーランドはすでに一次リーグ敗退が決まっていたので、モチベーションがどうなのか?というニュースもありました。

結果は、日本がポーランドに0-1で負けて、コロンビアがセネガルに1-0で勝ったので、コロンビアが2勝で1位、日本とセネガルが勝ち点・得失点差・総得点で並び、直接対決も2-2の引き分けだったので、警告の数が日本の方が少なくで、日本が2位となりました。

私も、11時から最後まで試合を見ていましたが、ポーランドはやはり強かったですね。

日本は0-0の引き分け狙いではなく、しっかりと1点を取りに行っていましたが、攻めるのが難しかったように見えました。

私はサッカーの素人なので詳しい戦術は分かりませんが、素人的には、2トップでトップ下でのボールをためる時間が少ないように感じて、また、そこにスペースがあるように見えました。

柴崎選手が1・2戦共に、とても良い動きをしているなと感心していましたが、この試合ではあまり目立たなかったように私は見えました。

そう思うと、攻める時の、大迫選手-香川選手-柴崎選手-長谷部選手の竪ラインがとても良かったのかな?と素人的には感じました。

でも、でも、良かった!

何であっても決勝トーナメントに進めることは非常に嬉しいです。

残り10分のパス回しには私も驚きましたし、コロンビア-セネガルの試合も気になってかなり心配もしましたが、結果が全てですからね。

長谷部選手も、インタビューでこれが勝負というものという言い方をしていましたが、これも戦術の一つだと思いますよ。

■2試合同時に行われる最終戦の難しさ

一つ気になったのが、日本はコロンビアとセネガルの試合経過の情報を取っていたと思いますが、コロンビアやセネガルは日本の試合は気にしていなかったのかな?

勝った方が決勝トーナメント進出と思って、集中していたのでしょうか?

日本が負けているという情報が入れば、コロンビアとセネガルが0-0で引き分けると、両チームとも決勝トーナメントに進出できます。

2試合の中で、最初に日本が点を取られていたので、その情報が入ったら、コロンビアとセネガルは引き分け狙いとしなかったのかな?と思いました。

日本がそのまま維持を狙ったことでブーイングとバッシングを受けていますが、サッカー0というスポーツはそういうものなのかな?と少し思ってしまいました。

国によって感覚が違うのかもしれませんが、目の前の試合に集中する、総合的な勝敗に徹するということが、各チームで違っていたのかな?と思います。

■すごいリーグを勝ち抜いた日本に拍手

それにしても、よくよく考えてみると、このブロックでよく決勝トーナメントに進出できたなと思いますね。

どの国も強すぎます。

  • ポーランド
  • コロンビア
  • セネガル
  • 日本

第3戦前までは、日本が1勝1分だったので、なんだか、日本は余裕で決勝トーナメント進出でき、1位?2位?どっちがいいの?みたいな雰囲気もありましたが、蓋を開けてみると、少し状況が違っていたら敗退だったわけです。

コロンビアがポーランドに快勝したことや、必死で攻めてきたセネガルに勝っていることをみると、よく日本がコロンビアに勝てたなと思ってきました。

最初の数分でコロンビアがレッドカードで退場になり、数的有利であったことが勝因だったのだと思います。

10人でも一時は同点に追いつかれたくらいですからね。

コロンビアはやっぱり強かったですね。勝てて良かった。

■次の試合はベルギー戦

ベスト16の試合は、相手はベルギーですね。

イングランドになるのか、ベルギーになるのか、勝った方が日本と試合することになっていましたが、結果的にはベルギーが一次リーグ3連勝でした。

先日、ベルギー-パナマの試合を見ました。

パナマが初出場ということもあったのか、ベルギーに完全に押されていて、「ベルギー強いな」というのが私の印象です。

決勝トーナメントは負ければ終わり。

まずは、失点しないことが大前提だと思うので、戦術を変えてきそうな気がします。

今大会の私の印象は、点も取るけど、取られるという感じです。

一昔前は、点を取らないけど、取られもしないという日本とは大違いですが、次はそんな戦術でも良いのでは?と個人的には思います。

次は、日本時間で7/3(火)3時ですね。初めての3時の試合です。

これは前日に早く寝て、3時に目覚まし合わせて起きるということになると思います。

7/2(月)は仕事をサッサと切り上げて、日本-ベルギー戦に備えましょう!

■こんな記事も書いてます

ワールドカップとお金にまつわる話です。