なんでも道しるべ

マネー投資、子供への投資・英語、京都の紹介、メダカの飼育など、何でも発信してしまうブログです

貧乏人気質は太りやすい⁉コスパでメニューを選ぶとダイエットできない理由とは…

2019年もダイエット継続中です。

最近は余分な脂肪が減ってきた為か、体重減少のスピードが落ちてきました。

ただ、毎日、体重計に乗ることにはしています。

体重計に乗ることで、日々の体重増減を意識するので、過食を抑えられます。

平日は仕事をしているので食べる量が減りますが、やはり休日になると無駄に食べることがあるので、体重が一時的に上昇します。

休日に太り、平日で解消し、金曜日位には体重の下限を若干下回るといった感じが、ずっと続いています。

株価のトレンドにそっくりで、波を打ちながら、底の体重を割っていくという感じでしょうか。

株価は上がった方が嬉しいものですが、体重は下がった方が嬉しいですけどね。(資産形成の積立中は、株価は下がった方が本当は良いのですよ)

最近は、周りの人からも体重変化を言われるようになりました。

まあ、20kg以上減少していますから、見た目で分かるようになってきました。

ただ、減量しているのか、病気なのか、は周りの人は不明ですので、半信半疑で「痩せた?」と聞かれるといった感じです。

セットで聞かれるのが、「どうやって痩せたの?」という話です。

本日の記事は、その点について、自分の経験から簡潔に答えたいのと、貧乏人気質は太りやすいという感覚について書きたいと思います。

■「米」を断つ

私が実践しているダイエットは、糖質制限のダイエットです。

以前の記事で、参考にした書籍を紹介しました。

www.anyguidepost.com

この本で太るメカニズムが理解できたので、糖質制限は痩せると思い、実践しています。

ただ、やみくもに糖質を抑えようとすると、ストレスが溜まります。

なので、お菓子系はあまり制限をかけていません。

毎日、チョコレートやアイスや和菓子などを摘み食いしているのが現実です。

でも、主食で糖質制限をしていると、十分にダイエットできることが分かりました。

その主食の制限は、まさしく「米」を断つことです。

「どうやって痩せたの?」と聞かれた人には、「米を食べないようにした」と簡潔に答えています。

別にダイエット法を隠すつもりもなく、また難しく考える必要もなく、単に「米」を食べないようにしただけで、十分にダイエットできます。

外食すると、ご飯が出てくることがありますが、定食系のご飯であれば食べません。

ただし、丼などの場合は仕方ないので、食べることがありますが、基本的に丼は注文しないです。

まあ、仕事上、丼を食べる機会もありますから、それは仕方ないことですね。

■糖質制限でもラーメンは食べたくなる

糖質を抑えるためには、「うどん」「そば」「ラーメン」などの麺類も控えた方が良いのですが、私自身、たまにラーメンが食べたくなります。

そんな時は我慢をせずにラーメンを食べることにしています。

といっても週に1回程度ですが。

週に1回程度なら、それほど体重上昇には影響しないですが、念のため、食べた直後の1日~2日は過食しないようにして、ラーメンのカロリーを消化するように心がけています。

■空腹でラーメン屋に入ると何を注文する?

ちょうど、ラーメンの話をしましたので、本日書きたかった『貧乏人気質は太りやすい』点についてラーメンを題材に書きたいと思います。

さて、皆さんは、思いっきり空腹でラーメンを食べにいったら、何を注文するでしょうか?

ラーメン一杯でも良いと思いますが、それだと足りない気がすると思うと、何か一品追加したくなりますよね?

例えばラーメン一杯が750円だとし、オプション追加をすれば下記になるとします。

  • ご飯を足せば、+100円で850円です。
  • 麺大盛にすれば、+100円で850円です。
  • チャーシュー麺にすれば、+250円で1,000円です。
  • 野菜盛りにすれば、+200円で950円です。

空腹でラーメン屋に行った場合、どれを選びますか?

■コスパで選ぶと太る

以前の私であれば、ご飯を足して、麺を大盛にしていました。

したがって、ご飯+100円と、麺大盛+100円で、950円になります。

野菜盛りと同額なのに、ご飯と麺大盛でお腹いっぱいになるので、お得感が増します。

お気づきのとおり、これでは糖質の取りすぎで、肥満一直線です。

f:id:anyguidepost:20190221151419j:plain

ラーメン自体でも麺で糖質たっぷりなのに、そこに麺を増やすとか、ご飯を追加するなどしたら、糖質過多になってしまいます。

コスパでチョイスすると、一時的には財布には優しいですが、体には余分な脂肪がついてしまうことになります。

今の私であれば、チャーシュー麺にするか、前日などに食べすぎたなと思った時は野菜盛りにすることもあります。

費用面では、チャーシューや野菜の方が高くなりますが、ダイエットの点においてはそちらを選択した方が良いです、

■安い旨い腹いっぱいの貧乏人気質は太る

『貧乏人気質は太りやすい』ということについて、何が言いたいのかお判りでしょうか?

私自身の経験からも、安い旨い腹いっぱいの食事は糖質が多すぎます。

お金の面だけで食事を選ぶと、丼を選択することが増えたり、ご飯大盛サービスを喜んでお願いしたりというケースが増えるわけです。

財布には優しくないかもしれませんが、糖質を抑えて、肉や葉野菜を多く取れるようなメニューを選択するようになれば、自然と体重は減ってくると思います。

実際、私は、家で米を炊いたのは半年前です。

家で米を食べてお腹いっぱいにするくらいなら、好きな肉を食べたり、お菓子を食べたりした方が楽しくダイエットできます。

食費を比較したことがありませんが、以前の米中心の食事よりも食費が上がっているかもしれませんね。

でも、1回の食事の量も減っているので、トータルとしてはあまり変わっていないかもしれません。

「米」を断って、「貧乏人気質」を断てば、体重が減ってきますよ!