なんでも道しるべ

マネー投資、子供への投資・英語、京都の紹介、メダカの飼育など、何でも発信してしまうブログです

【妻の一言】クレジットカードを「三井住友VISAゴールド」から切り替えない最強の理由!

本日はクレジットカードの話です。

人間というものは、お得な情報に弱いですが、反面、リスクにも敏感です。

最近はクレジットカードも高還元率なものが増えてきています。

現金払いがまだまだ多い日常ですが、ポイント還元などのセールスにより、使用しないけれどクレジットカードを作っているという人は結構な数いるでしょう。

年会費無料のクレジットカードであれば、ある意味、ポイントカードとなんら変わらないので、特に意識をせずに持っている人もいるはずです。

クレジットカード会社からすれば、高還元やポイント還元などにより、1回でも、2回でもクレジットカードを利用してくれれば良いということでしょう。

さらに、近年では、ゴールドカードがかなりの種類で増えてきています。

一昔前、ゴールドカードはそれなりの審査基準をパスした人でないと保有できないというステータスがありましたが、ここ数年でそれも崩壊しつつあります。

ある意味、『ゴールド色をした有料クレジットカード』といえるかもしれませんね。

■三井住友VISAプライムゴールドカードを持ったきっかけ

私自身、20代初めからゴールドカードを持っています。

別に自慢したいわけではありませんが、ゴールドカードの海外旅行保険の付帯が欲しかったので、ゴールドカードを持っていました。

海外旅行保険は高かったですし、手続きも面倒ですし、保険というよりお守り的な意味で持っているという感覚でした。

それから、30代になって、正式なゴールドカードになりました。

そう、20代と30代ではゴールドカードの種類が違うのです。

ご存知の方もたくさんいらっしゃると思いますが、20代と30代でゴールドカードの種類が違うのは、『三井住友VISAゴールドカード』です。

20代の時は、『三井住友VISAプライムゴールドカード』となります。

f:id:anyguidepost:20181211171735j:plain

三井住友VISAゴールドカードは審査基準が厳しいということで有名ですが、私が最初に所有したのは学生のときでした。

したがって、プライムゴールドカードの場合は、それほど基準は厳しくないと思います。

私がこのカードを選んだ理由は、先ほどの付帯されている海外旅行保険もありますが、もう一つは、このプライムゴールドカードを使い続けていると、30歳になると自動的にゴールドカードを発行してもらえるという特典があったからです。

今ほどにゴールドカードが乱立されている時ではありませんでしたし、『三井住友VISAゴールドカード』が持てるというステータスは非常に魅力でした。

■他社のゴールドカードのメリットに目が行ってしまう

持ち始めた最初の頃は、それほどクレジットカードの利用は無く、1ヶ月で5万円以下レベルでした。

私も現金払いの方が好きな時代もありましたので。

今でこそ、何でもクレジット決済をするようになって、クレジットカードのありがたさを感じています。

そうなると、クレジット支払によるポイント還元や年会費というものに目が行ってしまいます。

例えば、楽天ゴールドカードなら1%以上のポイント還元が受けられるとか、イオンゴールドカードなら年会費が無料といったことです。

私の今の利用頻度であれば、楽天カードだとかなりのポイントが受けられると思いますし、イオンカードでも十分に招待状が来る利用額だと思います。

ネット情報などで、○○カードがコスパ最強とか、○○カードの驚異の還元率などといった記事を見ると、私の心が揺れて、「三井住友VISAゴールドカードから変えようかな・・・」と思ってしまう自分がいます。(笑)

■一応、他にも2枚クレジットカードを持っています

私自身、クレジットカードは、三井住友VISAゴールドカードだけを保有しているわけではなく、その他に、dカードのゴールドカードと、銀行キャッシュカードに付けられるクレジットカードも持っています。

ただ、この2つには理由があり、dカードのゴールドは、ドコモ携帯利用料のポイントが10%付き、年会費よりもポイント還元が多いからです。

銀行キャッシュカードにクレジットを付けているのは、ロードサービスが無料で付いてくるからです。

したがって、現状3枚のクレジットカードを持っていますが、99%以上のメインで使用しているのは「三井住友VISAゴールドカード」になります。

■妻は全く迷わず『三井住友VISAゴールドカード』が良い

ところで、高還元率や高ポイント還元に悩む日々ですが、妻に相談したら、他社のカードは全く気にもしていないです。

妻が言うには、『三井住友VISAゴールドカードは安全だし、セキュリティーが良く、カードステータスが最高』ということで、他のカードに変える気はなさそうです。

こういう悩みは、自分は考えずに、女性の意見の聞くのが一番いいなと感じます。

以前、同じ値段の買い物を3回連続行ったらカード停止になったり、エアコンを4台購入したら本人確認をされたりしました。

また、ゴールドカード専用のコールセンターもありますので、土日にかけても、電話で待たされるといったこともほとんど無いです。

他のクレジットカード会社でも同じようなセキュリティーやサービスがあるのかもしれませんが、妻にとって三井住友VISAコールドは格別な安心があるようです。

また、将来的には、娘もクレジットカードを持つことがあるでしょうし、海外旅行に行くことも多いと思います。

その時に、保険や保証がきちんと付いているクレジットカードを持つべきだなと感じます。

高還元率や高ポイント還元にフラフラとしてしまう自分がいますが、やはりクレジットカードの本質は利用者の安心度です。

消費税増税に伴い、キャッシュレス支払いが注目を浴びつつありますが、そうなると、よりセキュリティーが重要になってきます。

本日は、自分自身がクレジットカードのことを再度考え直したので、記事にしてみました。