なんでも道しるべ

マネー投資、子供への投資・英語、京都の紹介、メダカの飼育など、何でも発信してしまうブログです

【可愛い子には旅をさせよ】世界で評判の良い国トップ20はどこも行きたいね!

ネット記事で、世界で評判の良い国TOP20という題が出ていました。

これを読んでいると、私も若い頃は海外に行く機会が少なからずあったな・・・と思いました。

(参考記事:【最新版】日本は何位!?世界で評判の良い国TOP20、TABIZINE、あゆみ、2018/11/28)

今は海外に行く機会が無くなってしまい、当然パスポートも期限が切れています。

私の海外に行った回数なんて、世界を飛び回っている人からするとほんの少しに過ぎませんが、全く日本から出たことない人も多いようで、私が行ったことがある国名を挙げると羨ましがられることもあります。

日本から一歩出るのも、学生の時や若い時に比べて、今になると少しハードルが高くなっているような気がします。

それは妙なサラリーマン社会に馴染んでしまっているから故に、安全だの、成果だの、といったことに敏感になってしまっているからです。

学生の時は、我武者羅に、無邪気に、楽しんで、海外に行っていたような気がします。

何も知らずに、無経験だからこそ楽しめるのだと思います。

今では、ネガティブな考えがよぎるので、あまり海外に行きたいと思わなくなりました。

ましては、仕事で海外に行くとなると、成果を求められたり、TOEICを受けさされたり、もれなく付いてくる無駄な仕事が増えますからね。

我が子には、若い時にはどんどん海外に行って、視野を拡げて、経験を積んでほしいと思います。

■評判の良い国トップ20

評判の良い国トップ20ということですが、調査期間は2018年3月~4月、調査対象者はカナダ、フランス、ドイツ、イタリア、日本、ロシア、英国、米国の主要8か国の5万8,000人だそうです。

なかなか興味深いランキングでしたが、トップ20にアメリカが入っていないのは、米国人も調査対象なのにアメリカは評判悪いのでしょうかね?

とりあえず、トップ20を挙げてみます。

・評判の良い国トップ20

  1. スウェーデン
  2. フィンランド
  3. スイス
  4. ノルウェー
  5. ニュージーランド
  6. オーストラリア
  7. カナダ
  8. 日本
  9. デンマーク
  10. オランダ
  11. アイルランド
  12. オーストリア
  13. イタリア
  14. スペイン
  15. ベルギー
  16. イギリス
  17. ポルトガル
  18. フランス
  19. ドイツ
  20. シンガポール

f:id:anyguidepost:20181203160910j:plain

なぜこの記事をピックアップしたかというと、1位に「スウェーデン」が入っているからです。

スウェーデンは夫婦で行ったことある国で、とても良い雰囲気だったイメージだけ残っています。

夏至の頃に行くと日が長いので、完全に夜にならなかったのが面白かったです。

自然も多いし、建築物も歴史的ですし、何といってもノーベル賞の晩餐会の建物は凄いです。

スウェーデンだけを訪れるのに行くのはもったいないですが、ヨーロッパを回る気持ちで旅行するとき、スウェーデンは一度訪れたい国になるのは間違いないと思います。

■行きたい国もあるが、世界一周したい

このトップ20で私が行ったことがある国は、他に「スイス」「フランス」「ドイツ」ですね。

この3ヶ国はもう一度行きたい気持ちもありますが、どうせなら、他の評判の良い国に行きたいです。

北欧の国が上位に入っているのが驚きました。

スウェーデンに行ったときに、一緒に「フィンランド」「ノルウェー」「デンマーク」などにも訪れておけば良かったかもと思いました。

やはり北欧の国に行くには、なかなか機会が無いと思います。

ビジネス的にも、語学留学的にも、機会が少ないのかな?と個人的には思っています。

このトップ20で私が行ってみたい国としては、「イギリス」「オーストリア」です。

理由はなぜか分かりませんが、何となく歴史的なものが多そうだからです。

ただ、近くはないですが、ヨーロッパ以外の国として、「オーストラリア」「シンガポール」「ニュージーランド」にも行きたいですね。

実は、妻とは仕事を定年退職した時に、世界一周旅行に行こうと言っています。

FPの老後家計診断などでは、一番やってはいけないものは退職金を得た後の「世界一周旅行で豪遊」だそうですが、そんなことは気にしません。

そのために、資産形成・資産運用をしていますし、一度きりの人生なので、後から行っておけば良かったと後悔するくらいなら、体力がまだある定年直後に行きたいと思っています。

■子どもには海外経験をどんどんして欲しい

私や妻の場合は、現状の生活からは定年直後でないと海外旅行は考えにくいですが、娘には、どんどん世界に出てほしいと思っています。

小学生の時、中学の時、高校の時、大学の時、それぞれの時期において海外に行く機会があれば、悩まず行くべきだと思っています。

よく「どうせ、将来に行く機会があるから」という理由で先延ばしにすることがありますが、行く機会なんて早々訪れません。

それに人生何があるか分からないですし、インフレやハイパー円安になって、海外に行き難くなることもあるわけです。

海外経験は早いうちにやっておいた方が後悔は少ないと思いますし、海外での経験は日本社会で生きていくなかでも意味のある体験になると思っています。

できれば、現地の同学年の学生と交流できるイベント機会に参加できると良いと思っています。

単なる旅行も楽しいですが、コミュニティを広げるには現地の学生と話すのが最も良い機会と思いますから。

海外ランキング、なかなか面白いですね。

数年経つと順位が入れ替わるらしいですが、最新ランキングを見ながら海外に行くのを考えるのは楽しいと思います。