なんでも道しるべ

広義の投資(子育て教育、英語教育、資産形成、NISA、iDeCo)に関する道しるべ!毎日19時に記事更新‼(たまに朝7時にも更新!?)

【3営業日連続の下髭】上値は抑えられているが、下値も底堅い相場が続く

昨日の米国相場で3営業日連続の下髭になっています。 取引の日中は下がるのですが、引けにかけて上がってきて、引値ではプラスで終わっているという相場が続いています。 これは最初売られるけれど、売られ過ぎ、買いたい、と思っている層が多いということを…

【含み益バリアと投資戦略】一括投資と積立投資の比較

投資の世界において、「含み益バリア」という概念は非常に重要です。含み益バリアとは、投資家が保有する資産の時価が取得価格を上回ることによって生じる含み益が心理的な防波堤となる現象を指します。このバリアがあることで、投資家は短期的な市場変動に…

【6月~8月は上昇?】長い下髭を付けた翌営業日も下髭をつける相場ってどうなの?

金曜日の長い下髭のおかげで、月曜日の投信の収益は何とかプラスになっています。 この下髭、どれだけの影響があるのか、これが一番気になるところです。 有名な投資アドバイザーであっても、この下髭の解釈には苦労しているそうで、金曜日のPCEデフレーター…

【暴落煽り】投資アンチの増加とその背景

近年、投資に対する否定的な意見、いわゆる「投資アンチ」が増加している現象が見られます。SNSやオンラインコメントでの匿名性が、こうした意見の発信を容易にし、さらにその影響を拡大しています。この記事では、投資アンチが増える背景と、それを減少させ…

【経済指標と株価】FRBがPCEデフレーターを注視する理由と利下げ条件

米連邦準備制度(FRB)がインフレ指標としてPCEデフレーターを重視する理由、そしてその影響について詳しく説明します。この記事では、PCEデフレーターの役割、なぜコアPCEデフレーターが特に注目されるのか、そしてFRBの政策決定にどのように影響を与えるか…

米国株のアノマリーと投資戦略

米国株式市場には、歴史的に観察されてきたアノマリー(季節的な傾向やパターン)がいくつか存在します。これらのアノマリーは、投資家が特定の時期に特定の行動を取ることが多いという経験則に基づいています。しかし、これらのアノマリーが現在でも有効か…

投資の普及と低手数料商品の重要性

日本における投資の普及はまだ道半ばであり、多くの人々が投資を始めるにあたってのハードルを感じています。その中でも、証券会社に口座を開設する際の手数料の高さや、自由に商品を選べないという問題が大きな障害となっています。今回は、低手数料商品の…

【週末は2つの出来事】投信の収益が一気に溶け、NASDAQが大きな下髭を付けて驚いた

(土曜日の夜19時にアップする予定の記事が遅れました) 金曜日から土曜日にかけて、2つの大きな出来事がありました。 1つは、投信の収益が一気に下がったということです。 自信のポートフォリオが約3週間ぶりの基準価額で、一気に収益が解けました。 おそら…

長期投資の成功には我慢と冷静さが必要

投資の世界では、長期的に市場に資金を置くことで利益を得ることができるとされています。しかし、これを実現するためには、日々の市場の変動に一喜一憂せず、冷静に我慢することが重要です。特に投資初心者にとって、長期投資を成功させるための心構えや戦…

為替リスクと投資戦略:日本人投資家が知っておくべきポイント

投資を行う際、日本人が特に注意すべき点の一つに為替リスクがあります。特に米国株式市場など海外市場に投資する場合、このリスクをどのように管理するかが重要です。この記事では、為替リスクの基本から、その管理方法、実際の投資戦略までを詳しく解説し…

【今日はPCEデフレーター】米国市場は調整中でメンタルが徐々にやられる人が出てくる頃?

投資信託の収益率は久々にマイナス1%になりました。 リスク資産全体としても同じくらいのマイナスになりました。 ここ最近は上げ相場だったので、急なマイナスはちょっと響きますね。 相場って、大抵が毎日徐々に上げていって、一気に下がるという感じになり…

米国株のアノマリー、大統領選挙の年、AIブームとビッグテック企業の好決算について

今年2024年はアメリカ大統領選挙の年であり、株式市場に対する影響が注目されています。さらに、AIブームやビッグテック企業の好決算、そして利下げ期待が相まって、市場に対するポジティブな要因が多く見られます。本記事では、米国株のアノマリーや大統領…

【一旦調整相場】エヌビディアはここから買っても勝ちなのか?

昨日の投資信託の収益率と収益額は過去最高値を更新しましたが、米国市場は1日を通してマイナス圏を推移し、最後は売られて終わっていました。 一昨日の終わり方が上げて終わっていたので、昨日はそれほど軟調になるとは思っていなかったのですが、先物が下…

半導体セクターへの投資と分散投資の重要性

半導体セクターは、今後も成長が期待される分野として多くの投資家から注目を集めています。特にエヌビディアのような企業は、人工知能(AI)やグラフィックスプロセッシングユニット(GPU)市場でのリーダーシップを確立し、株価も絶好調です。このような個…

ビッグテックへの投資戦略:一歩先いく US テック・トップ20 インデックス vs. FANG+ インデックス

テクノロジーセクターへの投資は、現代の投資家にとって非常に魅力的な選択肢です。特に、ビッグテック企業に焦点を当てたインデックスファンドは、高い成長ポテンシャルを持つ企業群に投資する絶好の機会を提供します。本記事では、「一歩先いく US テック…