なんでも道しるべ

大学受験に向けた子育て教育、子どもの英語能力アップ、資産運用に向けた投資、に関しての道しるべを語っています!

【自学自習で弱点補強】毎日コツコツと取り組むことを決めた5つの学習内容

先週末に馬渕の公開テストを受け、自己採点の結果から5教科それぞれについて書いてきました。

正式な点数と偏差値・順位については来週末頃に返ってくる予定です。

今回のテストによって、娘にとっての弱点、何を勉強する必要があるのか、それが明確になりました。

これは各人によって異なることは当然なので、自分の勉強は自分で計画しなければなりません。

集団授業の弱点はココにあります。

日々、学校と通塾、宿題と予習と小テスト勉強に追われていますが、時間を見つけて、自学自習することで自分の弱点を潰していけます。

今回、5つの自学自習内容を決めました。

内容は当たり前のことではありますが、この当たり前のことをきちんとできることで、基礎基本が身について行くと考えます。

■自学自習の取り組み

公開テストの自己採点結果から、下記の5つについて取り組みます。

  1. 漢字
  2. 計算練習
  3. Z会Asteria
  4. 現代文参考書
  5. 数学先取り

教科分類としては、国語2つ、数学2つ、英語1つです。

当然の取り組みだと思いますが、きちんと挙げておかないとなかなか実行に移せません。

人間って忘れる生き物なので。

きちんと列挙して、机の前に貼り付けするようにしました。

■国語の漢字

国語に関しては、漢字と現代文参考書に取り組みます。

漢字は、馬渕教室から配布されている漢字集と、中1の漢字ドリル、漢検4級のテキストです。

プラスアルファとして、これは使えるかもと思っているのが、「高校入試でる順ターゲット」のアプリです。

高校入試向けのターゲットは書籍で出ているのですが、それをテスト形式で勉強するのが、中学ターゲットのアプリです。

チラチラとやってみると、中1にとっては少々難しい内容でしたが、漢字だけに限らず、語句、文法に加えて、英語の単語・熟語、数学公式、理科、社会もあるので、非常に便利なのではと思いました。

今の中学生は本当に良いですよね。これが無料でダウンロードして勉強できるのですから。

■現代文は出口先生参考書で

現代文の参考書は大学入試の「ゼロから覚醒 現代文」に取り組んでいたのですが、ちょっといろいろと調べて、出口先生執筆の「中学国語」にしようかと思っています。

2020年度に改訂版が出されている書籍で、0のスタートアップ編から、1の基礎編までは発行されています。

これから2と3の問題集が出るらしいのですが、2は予約受付中という状況です。

おそらく、今年度中に3まで出るかもしれませんが、来年度になるかもしれませんね。

出口先生はYouTubeチャンネルもやっており、先生本人が、0のスタートアップ編は2~3周やるようにといっています。

答えを覚えていても良い、その代わり、解答の理由を答えられるようにするということです。

スタートアップ編で現在文の読み方が身に付くと言っています。

次回の公開テストまでにスタートアップ編だけでも取り組んでもらおうかと思います。

■数学の計算練習と先取り

数学の計算練習に関しては、塾のない日は1日10分で良いので、問題を解いてもらおうかと思います。

10分といっても、10分で10問解くくらいのスピードで取り組みます。

ダラダラやっても身に付かないので、計算は速度が命です。

実際のテストでは素早く計算しないと意味が無いので、家での取り組みも、そのようにやるべきかと思っています。

先取りに関しては「スタディサプリ」を用いてやっていきたいと思っています。

塾よりも先に、確認問題が解ければ理解が完全じゃなくても良いかと思います。

まずは、数学の単元を概略として知っておくのは重要かと感じています。

■英語はZ会Asteriaとオンライン英会話

英語については、Z会Asteriaに取り組みます。

これは以前からやっていたことですが、できるだけ毎日取り組んでほしいのですが、通塾している日は時間が無いので難しいです。

睡眠を削ってまでするべきではないと思うので。

塾がない日と休日に1回15~30分程度で取り組めたら良いかと考えています。

Z会Asteriaは、英語4技能を網羅的に学習できるアプリなので良いと思うのですが、難点は月会費がかかることです。

何もしなくても月会費はかかるので、学習しなければ無駄になります。

それはもったいないので、やらなければ解約すべきです。

取り組める日に、少しずつでも取り組むことで、しっかりと基礎が身についていくと考えています。

f:id:anyguidepost:20190330135944j:plain

並行して、オンライン英会話も塾のない平日にも取り組むことにしました。

1回25分で360円くらいのレッスン料なので、こちらもカランメソッドをドンドン進めていきたいと思っています。

まだBook4ですので、最後がBook12ですから、修了までは先は長いです。

忙しい2学期ですが、時間があるときにしっかりと取り組める人が伸びます。

偏差値は他人との比較なので、自分が他人よりも勉強することで、偏差値アップが叶うと信じています。