なんでも道しるべ

世の中いろいろあるけれど、自分が信じる道を進めたら・・・そんなときの道しるべにして欲しい

【オンライン英会話】QQEnglishで「カランforキッズ」を受けてみる?

小学生の娘のオンライン英会話を検討しています。

昨日の記事では、ECCオンライン英会話の体験授業(レッスン)について書きました。

娘にとって一番勝手の良いところを選びたいと思い、様々、探している最中です。

これだけ英会話の会社があると、正直、どの会社にしようかと迷うのですが、安さに加えて、品質も、内容も、という点を考慮して決めていきたいです。

また、ネットの評判を見ると、大人の目線での英会話のコメントが多いのですが、対象が子どもになるとその評価も変わってきます。

私が、いろいろと探した中で、現状の娘にとって良いと思ったのが、「カランforキッズ」を提供している「QQEnglish」でした。

今回、QQEnglishの体験レッスンも受けましたので、今日はQQEnglishを選んだポイントについて書きたいと思います。

■QQEnglishの子どもむけQQキッズは低価格から

QQEnglishは、子ども向けの「QQキッズ」というオンライン英会話もやっており、たしかに、最低価格が1,980円(税抜)からなので、安いです。

私も価格で探している時に、QQキッズを見つけましたが、ホームページが充実していなかったし、小中学校向けという雰囲気だったので、スルーしていました。

f:id:anyguidepost:20181230133921j:plain

しなしながら、「カランメソッド」と呼ばれる英語勉強法から探していると、それを提供しているのが「QQEnglish」であり、それの子供向けが「QQキッズ」であることが分かりました。

正直、「なんだQQって。怪しいな・・・」というのが最初の感想でしたが、内容をきちんと確認すると、非常に歴史のあるオンライン英会話教室であることが分かりました。

特に、カランメソッドというのは知りませんでしたが、英会話の学習法としては非常に有名らしいですね。

■カランメソッドで英語力アップ

カランメソッドとは、イギリス発祥の、50年以上にわたって世界中で支持されてきた英語学習法ということで、徹底的に反復するように設計されており、1/4の学習時間でケンブリッジ試験に合格できることが実証されているようです。

高速の質問と瞬時の回答を繰り返すのが肝のようで、それによって、単語や文法の使用方法を学ぶということらしいです。

最初はついていけなくても、何度もやることで、定着するという学習法です。

発音や文法が間違っていたらすぐに修正されるし、Yes、Noだけの短い回答はNGで、センテンスをしっかりと言って、文章として答える練習を高速で行うそうです。

英語を話すための反射神経をトレーニングすることになるそうですが、この学習法はとても良いと感じました。

娘を見ていても、やはり、日本人の環境下で生活していると、いくらリスニングを鍛えても、答えるというスピーキング力がなかなか備わりません。

これを学習するのが英会話の良い点であって、特に、小中学生のように頭が柔らかい時に実施するのは、良い学習法だと思えるのです。

■カランメソッドを取り入れているのは2社

このカランメソッドを取り入れているオンライン英会話の会社が、「QQEnglish」と「ネイティブキャンプ」の2つでした。

他にも、メソッドを少し改良したものを取り入れている会社もあるそうですが、カランの認定校はこの2社ということです。

この2社のなかで、なぜQQEnglishが良いと思っているのかというと、それは、子ども向けがあるのと、最低金額が安く設定されているからです。

カランメソッドは大人向けの学習方法なので、大人でも付いていけずに辞めてしまうひとが多いそうです。

そのようなスパルタの学習法に、子ども向けの「カランforキッズ」があり、QQEnglishはこれを子ども向けのカリキュラムとして提供してくれています。

■カランforキッズは少し追加費用けれど価値あると思う

QQEnglishとQQキッズは母体が同じなので、どちらで登録しても結果は同じなのですが、カランforキッズを最低1,980円(税抜)からレッスンを受けることが可能です。

しかしながら、カランforキッズは教えるのが難しいのか、オプション追加費用が必要だということです。

QQEnglishは、ポイント制をとっているので少し難しいのですが、安い講師を選択すると、通常は50ポイントでレッスンが受けられるのですが、カランforキッズの場合は75ポイント必要です。

したがって、通常のレッスンに対し1.5倍のレッスン費が必要になるわけです。

私は、それだけ払う魅力がカランforキッズにあると判断しました。

娘は英検2級ですので、普通の英会話レッスンでもそれなりの効果はあると思いますが、飛躍的な効果は少ないと思っています。

カランforキッズの場合は、前提が、英語の読み書きができる小中学生ということです。

したがって、本当の初心者の場合は、少しついていくのが大変だというわけです。

ゆえに、1.5倍のポイントを支払う意味があるということです。

緩いオンライン英会話で、英語脳を維持することや、徐々に上げていくことはできると思います。

逆に、カランforキッズを使えば、さらに、英語力が向上できると考えました。

リスニング力、スピーキング力、リーディング力のアップに期待したいと思っています。

次の記事では、QQEnglishの体験授業を受けた感想を書きたいと思います。