なんでも道しるべ

世の中いろいろあるけれど、自分が信じる道を進めたら・・・そんなときの道しるべにして欲しい

【子どもの英語教育】ディズニー+のディセンダントに激ハマり!

娘の英語教育のために、ディズニー+に加入しています。

加入しているといっても、現在1年間の無料期間なので、費用はかかっておらず無料です。

プランをギラライトに切り替えた時に、加入を勧められたので入りました。

とりあえず1年間は無料なので入ってみて、1年で辞めようと思っていたのですが、ここまでディズニー+が英語教育に有用だったとは思いませんでした。

これだと、このまま700円/月で継続しても良いかなと思っています。

■ディズニー映画を英語で鑑賞

小学6年の娘がディズニー+で映画やドラマなどを観ています。

もちろん英語での鑑賞です。

吹替は使わず、日本語の字幕を利用しています。

娘にとっては日本語の字幕は必要ないみたいですが、一緒に観ている私がさっぱり分かりません。

たまに、娘から字幕の間違いを指摘されますが、それは、字幕で表現できる文字数が限られているので仕方ないことなのですが、娘にとっては、それはそれ、これはこれ、なのでしょう。

■最近のハマりは「ディセンダント」

最近、娘が面白いとハマっている映画が「ディセンダント」という映画です。

(画像をクリックするとアマゾンのページに移動します)

ディズニーのキャラクターの子孫達が出演するので、ディセンダントなのですが、これがまた面白いストーリーです。

特に、娘のように10代の年齢であれば、同じような年代の子のストーリーなので、面白いのかもしれません。

また、悪役と善人の話なので、思春期世代の子どもには面白いのだと思います。

ディセンダントは、1,2,3と3つのストーリーの映画となっています。

最初は良く分からない展開だなと思いますが、徐々に内容が分かってくると、2も3も面白い繋がりとなっています。

元々、ダンスミュージカル仕様にするコンセプトのようなので、節々に歌とダンスが組み込まれています。

その歌詞がストーリーのセリフになっているので、単なるダンスをみるだけでなく、それなりに歌詞も聞かなくてはいけません。

■ディズニー映画を知っている人なら面白い

ディセンダントは、様々なディズニー映画の子孫なので、より楽しむには各ディズニー映画を知っている方が良いです。

私の場合、知らない映画があったので、それに出てくる悪訳も知りませんでした。

そうなると、名前も知らない、属性も知らないので、面白さは少し減ります。

「全ての映画は観たことあるよ」って人の方が、数倍楽しめると思いますね。

全部は観られないよっていう人であっても、マレフィセントは必ず観た方が良いですね。

主人公はマレフィセントの子どもですし、マレフィセントの能力を知らないと、ほとんどストーリーが分からないと思います。

■英語教育は子どもが楽しむ映画を見せること

英語教育に話を戻すと、子ども自身が楽しんでいる映画を見せるのが一番効果があると思います。

別にディズニー映画に拘らなくても、他のアニメでも良いですし、実写映画でも良いです。

最近は、日本映画でもジブリを中心に英語の吹替がありますから、それでも構いません。

何よりも楽しんで観てもらわないと、英語の吸収量が違ってきますから。

そして、英語のニュアンスや表現の仕方なども重要だと思います。

単なる英語だけでなく、ネイティブの表現や表情や動きなども、英語を使って行くのには重要だと思うのです。

そういう意味では、アニメよりも実写の方が英語学習には良いのかもしれませんが、実写は聞き取り難いというのが難点なので、最初はアニメから、慣れてきたら実写という流れがおすすめだと思います。

■ディズニー+の月額700円なら十分安価

ディズニー+は月額700円です。

この700円/月という価格が、安いとみるか、高いとみるかは、人それぞれですが、ディズニーの映画を単に鑑賞するだけなら、少し勿体ないかもしれません。

700円分も観るかというと、毎月のことですから、観たい時にレンタルでも良いかもしれません。

英語教育という側面であれば、700円だとかなり安い教材です。

教育の場合は、必要な時に、必要なタイミングで、常に手に取れる環境に置いておくことが効果になります。

英語の教育の為にレンタルに行くのは大変ですし、必要なタイミングを逃す可能性もあります。

それに700円であれば、他の英語教材と比べても安価です。

好きな映画やキャラクターができれば、それを何度も何度も観るだけで英語のスキルはアップすると思います。

それに、ディズニー+の場合は、テレビドラマシリーズも観ることができます。

これは何話も続いているストーリーなので、一度ハマると続けて観たくなります。

当たり前ですが、英語教育なので、英語音声で鑑賞することが大切ですね。

■そのまま継続で良いかも

無料期間だけで、ある程度の映画を観て解約しようと思っていましたが、その思いが変わってきています。

娘も年齢が上がるにつれて、テレビを見ている暇が減ってくると思いますので、月額700円分のディズニー映画を観なくなるかもしれません。

それでも、英語教育であれば続ける意味はありそうな気がします。

先はどうなるか分かりませんが、今のところ、辞める理由はなさそうです。