なんでも道しるべ

大学受験に向けた子育て教育、子どもの英語能力アップ、資産運用に向けた投資、に関しての道しるべを語っています!

【メルカリの上手な使い方】馬渕教室の公開テスト過去問集を手に入れよう!

最近、馬渕教室の公開テストの過去問集をメルカリで購入することを続けています。

一般販売していないので、手に入れるのが難しく、メルカリで購入しています。

ただ、年数が古すぎると、難易度や細かな範囲が現在とちょっと違っていたりするので、できるだけ最近の年度の問題集がほしいのですが、こればかりは縁なので難しいです。

売れ残っているのは、年数が古いものか、書き込みが多いものが目立ちます。

■馬渕教室の公開テストは難しい

娘は、塾として馬渕教室に通っていますが、馬渕教室の公開テストの準備が大変です。

公開テストは外部性もテストを受けることができますし、よく勉強している子たちの中での偏差値が分かりますから、このテストをしっかり受けることで、自分の立ち位置が良く分かります。

また、内部生は、このテストの結果から順位が明確になり、それがクラス分けや席順に反映されるので、勉強する目標としては明確なものがあります。

負けず嫌いの子にとっては非常によく出来ているシステムです。

とはいえ、このテストは、平均点が60点台くらいになる難しいテストです。

学校で上位に位置している子が、普通に勉強しただけなら60点台になるのですから、けっこう難しいと思います。

このテストで偏差値65超を狙うのですから、適当に勉強しているだけでは到底太刀打ちできません。

しっかりとした対策が必要です。

何においても、情報と準備が大切です。

これは、勉強の質に相当するものだと考えており、いくら勉強の量をこなしたからといって、質が悪ければ実力はつきません。

そのために、どうしていくかが大切です。

■過去問集を解きまくるのが良い

普通にテキストなどで対策していくのも一つですが、やはり一番効率的なのが、過去問を解くことです。

授業や宿題のテキストは、あくまでテキストなので、難しきはあまりなく、基礎基本を身に付ける問題が多いです。

これらを解いて、出来る気になって本番に望むと、必ず痛い目にあいます。

テキストの問題と本番の問題は明らかに質が違いすぎます。

そこで手に入れようと思ったのが、過去問集です。

毎年、昨年度の過去問集は購入させられるのですが、それ以前の年度分は購入できないです。

一般販売されていないので、メルカリやヤフオクなどで購入するしか方法はありません。

たいてい、卒業生が3年分を一気に出品することが多く、年度終わりや年度初めなどの出品がおおいように思えます。

年度途中でも出品されているので、適宜出品状況をチェックしなければなりません。

およそ1冊1,000円程度(送料込み)で出品されていることが多いと思います。

数学などは書き込みが目立つのですが、書かれていると意味が無いので、書き込みが無いものか、あっても少ないものをチョイスしています。

■近年の過去問集を手に入れるのが大変

過去問を複数年持っていると、勉強の質があきらかに変わってきます。

特に、数年前の過去問の方が簡単なケースが多く、年々難しくなっているような感じがします。

それはおそらく、生徒のレベルが上がっているということだと思われ、問題のレベルを上げないと、平均点が高くなってしまうからだと思います。

なので、自分の実力がついてないだけなのか、問題のレベルが高いだけなのかを知るためにも、複数年の問題を解いた方が良いと思います。

f:id:anyguidepost:20180909081235j:plain

けれども2年前の問題などを手に入れるのは一苦労です。

誰もが近年の問題集を欲しがっているので、結構売り切れるのが早いのかなと思います。

自分の娘もそうですが、何度も解くために、意外と、テキストに途中式などの書き込みをしていない人も多いと思いますから、できれば、家に眠っている問題集を出品してもらえないかなと思います。

間違えた問題のチェックなどであれば、気になりません。

実際、娘もそのチェックはしていますし。

要らなくなった過去問集がメルカリにもっと出品されたら良いのになと思っています。

塾の先生も、数年前の過去問を手に入れるのは反対ではないと思いますし、むしろ、賢くなってくれるなら、やってほしいと思っているはずです。

そうならば、馬渕教室で数年前の問題集も販売してくれたら良いのですが。

でも定価なら高いので、メルカリで安価で買えるのも魅力的といえば魅力的です。