なんでも道しるべ

広義の投資(子育て教育、英語教育、資産形成、NISA、iDeCo)に関する道しるべ!毎日19時に記事更新‼(たまに朝7時にも更新!?)

【稲妻が輝く前日は大暴落!?】S&P500で5%上昇の日があった!前日は大暴落だったみたい・・・

今日は投資の名言「稲妻が輝く瞬間に市場に居合わせる」についてお話しします。このフレーズは、チャールズ・エリスの名著「敗者のゲーム」に登場する言葉で、マーケットタイミングの難しさを表現しています。この言葉が示す通り、市場の急激な上昇は予測が難しく、その瞬間に市場に居合わせることの重要性が強調されています。

「稲妻が輝く瞬間」とは?

このフレーズの意味を理解するために、まず市場の動きについて知っておく必要があります。市場の急激な上昇は往々にして予測が困難であり、その瞬間に市場に投資しているかどうかが長期的な投資リターンに大きな影響を与えます。

例えば、1990年から2020年の間にS&P 500に投資していた場合、平均年率リターンは約7.7%でした。しかし、もしその期間中の最良の10日を逃していたら、リターンは約5.4%にまで下がります。これはわずか10日間を逃しただけで、年率リターンが2%以上も低下するという驚くべきデータです。

実際のデータから見るトップ10日

それでは、S&P 500のトップ10日のデータを見てみましょう。以下は1990年から2020年までの期間におけるトップ10日の日次リターンです。

これらのデータを見ると、特定の日における急激な上昇がいかにリターンに影響を与えるかがわかります。

急激な上昇の前には急激な下落がある?

市場の大きな上昇日の前には急激な下落があったという説もよく聞きます。この説が本当かどうかを確認するために、トップ10日の前日のリターンを見てみましょう。以下がそのデータです。

このデータを見ると、トップ10日の前日には多くの場合急激な下落があったことがわかります。特に、2009-11-23の前日には4.10%の下落があり、その翌日に4.91%の上昇が見られました。これにより、市場の急激な上昇が前日の急激な下落によって引き起こされることが多いという説が裏付けられます。

投資家への教訓

このデータから得られる教訓は、マーケットタイミングを狙うのは非常に難しいということです。市場の大きな上昇日は予測が困難であり、それを逃すとリターンに大きな影響を与えます。したがって、長期的な視点で一貫した投資を続けることが重要です。市場の短期的な変動に惑わされず、長期的な成長を信じて投資を続けることが、最終的に最も効果的な戦略と言えるでしょう。

このように、投資における「稲妻が輝く瞬間に市場に居合わせる」ことの重要性を理解することで、より賢明な投資判断ができるようになるでしょう。

「稲妻が輝く瞬間に市場に居合わせる」意味の深掘り

さて、さらに「稲妻が輝く瞬間に市場に居合わせる」ことの意味について深掘りしてみましょう。このフレーズが示すのは、いかに投資において一貫性と忍耐が重要であるかということです。市場は短期的には予測不可能な動きを見せることが多く、その変動に振り回されると、重要な上昇の機会を逃してしまう可能性が高くなります。

マーケットタイミングの難しさ

多くの投資家は、市場の高値で売り、安値で買うという理想的なタイミングを狙います。しかし、現実にはこのタイミングを正確に予測することは非常に困難です。市場の動きを正確に予測できる人はほとんどいません。特に、個人投資家は感情に左右されやすく、パニック売りや過度な楽観によって誤った判断をしてしまうことが多いです。

長期投資の重要性

このため、多くの投資の専門家は、長期的な投資戦略を推奨しています。市場に常に投資し続けることで、短期的な変動に惑わされず、全体的な成長の恩恵を受けることができるからです。例えば、過去のデータからも明らかなように、最良の数日を逃すだけでリターンが大幅に減少します。これは、いかに市場に居続けることが重要かを示しています。

短期的な下落への対処法

もちろん、短期的な下落に対する恐怖は誰もが感じるものです。しかし、この恐怖を乗り越えるためには、市場の歴史やデータを学び、過去のパターンを理解することが役立ちます。市場は長期的には成長する傾向にあり、短期的な下落はその成長の一部であると理解することが重要です。

資産配分とリスク管理

さらに、適切な資産配分とリスク管理も重要なポイントです。ポートフォリオを多様化することで、一部の資産が下落しても他の資産でバランスを取ることができます。これにより、全体のリスクを減少させ、長期的なリターンを安定させることが可能になります。