なんでも道しるべ

世の中いろいろあるけれど、自分が信じる道を進めたら・・・そんなときの道しるべにして欲しい

安全性アップの三井住友カードの「利用通知メール」と、それにまつわる事件

クレジットカードの選択は、安全性を一番にしたいのが私の考えです。

安全性を一番考えると「三井住友カード」が最も信頼できます。

年会費が高かったり、ポイント還元率が悪かったりしますが、セキュリティ面では他を圧倒していますので、特典が低くても支持されています。

そんなことで利用者が限定されること、審査が厳しいことからも、三井住友カードのゴールドカードはステータスがあると言われていると思っています。

最近の風潮では、ステータスよりも実益傾向になると思いますが、安全性を考えると、これまで支持されてきた理由がきっとあります。

私自身の経験から、クレジットカードやキャッシュレスに三井住友カードやその周辺ツールを多額に、そして海外も含めて広範囲で使ってきましたが、まだ一度も面倒なことには巻き込まれていません。

これからも安全性を売りにしているカードを使っていきたいです。

これも安全性の一環だと思いますが、「利用通知メール」というサービスがあります。

今日はそれにまつわる情報と、私の焦った体験談を紹介したいと思います。

■安全性が上がる「利用通知メール」

私はつい数ヶ月前から始めたのですが、三井住友カードには「利用通知メール」のサービスがあります。

いつから始まったのか分かりませんが、クレジット決済をした後に、利用したことをお知らせするメールです。

キャッシュレス決済では不正利用が問題視されてきていますが、今後もその流れがあると思います。

それに、キャッシュレスが嫌と言う人の理由の一つには、必ずこの不正利用というのが入ってきます。

クレジット決済は便利で楽ですし、還元などのお得感がありますが、この不正利用というのは常に意識しておかなくてはいけません。

自分の不注意でカードを紛失してしまうこともありますが、番号を盗まれるといったこともありますから。

そのように用心しなければならないなかで、「利用通知メール」はとても有用です。

決済した後に、利用した通知が送られてくるので、不正が発覚しやすいです。

もし不正だと思えば、三井住友カードに連絡すれば良いわけですから。

■今後も使いやすいように改善期待

利用明細をしっかり見ていれば、遅くても1ヵ月後には判明するのですが、最近は明細書の郵送からウェブ明細に変更することで年会費が安くなりますから、利用している人が増えていると思います。

逆をいうと、不正が埋もれてしまう可能性があるということです。

多額の不正があれば、変だな?と感じるかもしれませんが、少額だと見抜けないかもしれません。

また、金額の大小に関係なく、明細を見ない人や引き落とし金額を見ない人も見抜けないかもしれません。

そんなことで、後から大変な目に合うことから、この利用通知メールは非常に有用だと思えます。

他のクレジットカード会社でもやっているサービスではあるのですが、三井住友カードの通知速度が速いらしいです。

確かに、ネット決済をした場合は、即メールが入ってくる感覚があります。

でも、店舗で決済した場合には、即メールが来るケースと、数日遅れもあったりして、統一感がないなぁと感じることもありますけど。

その辺りは決済タイミングと関係しているのかもしれませんが、改善してほしいと思うところです。

あとは、コンビニで100円程度の決済であっても通知がくるので、ちょっとウケますし、利用が頻繁な人は「通知が多すぎる」と思うかもしれませんが。

でも、この「利用通知メール」は安全面では非常に良いと思います。

■「利用通知メール」に関する事件

先日、この「利用通知メール」でちょっと事件がありました。

利用通知メールの内容は、利用日時、利用先、利用取引、利用金額が記載されるのですが、たまに「利用先」が抜けていることがあります。

表示される場合と、表示されない場合の違いが良く分からないのですが、私の感覚では、ネット決済をすると「利用先」が省略される傾向にあります。

つい先日、夜中に目が覚めた時、メールの通知があったので開いてみると、この「知用通知メール」が来ていました。

そのメールが、いわゆる「利用先」がない利用通知なのです。

そして、決済日時が少し前の夜中の1:30頃でした。

金額にして9,000円弱なのです。

利用取引が「買物」となっています。(基本的にほとんど買物と表示されます)

なんだこれ?と思いながら、全くこんな金額の買い物をした覚えもないので、もしかして不正利用か・・・と思いました。

■夜中に気づくと寝られない

気付いた時間が悪く、夜中ですし、ふと目が覚めただけなので眠いし、不正利用だったら嫌だなと思っているとなかなか寝付けません。

「明日、三井住友カードに連絡しなければ・・・」と思っているとさらに寝られず。

f:id:anyguidepost:20181130170506j:plain

そして、この金額の買物を本当にしていないのか?と考えていると、余計に眠れません。

何か、年会費などの引き落としがあったかな?と考えていると、全く思い浮かばずで、眠いのに、こんな時間にメールを開いてしまった自分にショックでした。

夜中に決済に利用されていることがショックなのですが、店舗の場合は数日遅れの時もあるので、何とも言えません。

自分が利用した可能性を思考しながら横になっていると寝られるわけがないですよね。

■犯人が判明

ズーっと考えていて、ふと、思いついたのが、この「はてなブログ」の年会費です。

何となくこの時期が更新だったような・・・、ちょうど9,000円弱だったような・・・と思って、はてなブログの年会費のページに久しぶりに入ってみると、金額は一致しましたし、更新年月日もちょうど1年後になっていました。

クレジットカード登録をしていたので、ちょうど今日に更新されたのだと思います。

非常に焦った夜中の出来事でした。

頼むから、ネット決済でも「利用先」を通知してほしい!!