なんでも道しるべ

大学受験に向けた子育て教育、子どもの英語能力アップ、資産運用に向けた投資、に関しての道しるべを語っています!

【英語は何でもやってみる】我が家の英語の取り組みは3つ+おまけをご紹介!

3月になって、小学校も卒業に向かった活動中心となっています。

学校のテストは無いですが、塾は中1のカリキュラムがスタートしています。

この3月と春休みが、ある意味、学習の先取りができるチャンスです。

ここで前に出ていると中学の勉強がかなり楽にスタートできると思っており、特に数学と英語はどんどん先に進めたいと思っています。

数学はスタディサプリ(スタサプ)を使って、共通授業を先取りしていくのが良いと思っていますが、英語は英検の勉強を中心に4技能学習が良いと考えており、様々取り組んでいます。

本日の記事で一部を紹介します。

■我が家の英語の取り組み

英語の取り組みは全部で3つです。

  1. 塾で中学英語の先取り
  2. オンライン英会話でリスニング・スピーキングおよび英検準1級の二次試験対策
  3. オンライン英語レッスンでライティングとリーディングの強化

f:id:anyguidepost:20180827090141j:plain

塾での中学英語の先取りは誰もが想像できる内容です

それほど難易度も高くないですが、単語を覚えたり、文法を学習したり、まずは一歩一歩、丁寧に勉強していくためには必要なことです。

また、学校のテストや内申点を上げるためにも勉強の先取りは大切です。

■リスニングとスピーキング強化のオンライン英会話

ここからが独自の取り組みで、あまり皆さんがやらないことだと思いますが、オンラインを使った英語学習を進めています。

一つが、オンライン英会話を使った学習です。

何度がブログでも取り上げていますが、QQEnglishに入会しており、週末の土日に25分×2レッスン×2日はやるようにしています。

通常はカランメソッドの子ども用のカランforキッズに取り組んでいますが、英検前なので、準1級の二次試験対策にも取り組んでいます。

子ども的には、英検の対策よりもカランforキッズの方が楽しいみたいですが、英検は目標なので仕方ありません。

カランforキッズに専念したければ、早く準1級に受かるしかないです。

カランforキッズもようやくBook3の終盤になっていきました。

Bookは全4冊あり、中1までに終わりたかったのですが、ちょっと間に合わないかもしれません。

英検対策をしていなければ間に合ったと思いますけどね。

カランforキッズや英検二次対策は少し割増し(25pt)になりますが、通常のレッスンであれば25分で500円、ポイントをまとめて買えば350円程度にまで下がりますから、このレッスンはかなり安いです。

一般の通学する英会話教室では考えられないほどの値段です。

■ライティングとリーディング強化のオンライン英語レッスン

二つ目が、オンライン英語レッスンです。

これは日本人の先生なのですが、英検向けのライティングやリーディングのレッスンをして下さっています。

これまではライティングだけを取り組んでいましたが、ようやく一区切りしたようで、次からリーディングにも入るということです。

ライティングは自分で勉強するのが難しい分野です。

やはり書いたものを誰かにチェックしてもらわなければなりませんし、間違いや表現の修正もやってもらわないと伸びないです。

そういう意味では、リアル塾よりもオンライン塾の方が安いので、非常にコスパは良いと思います。

実際、25分のレッスンで1,000円ですから、50分強のレッスンで2,000円という超破格値です。

オンラインで共通なのは、予約も好きな時に取れますから英語のレッスンに予定を合わせなくてよいですし、逆に予定を自由に合わせることができます。

当然忙しい時に休みの連絡も必要ないですし、時間の余裕があるときは、詰めてレッスンを受けることができます。

実際、春休みは毎日英会話レッスンを入れて、英語技能を上げておきたいと思っています。

■英語はケチらずいろいろ取り組むこと

英語は塾とオンライン2つで計3つの取り組みをしています。

それなりに毎月費用はかかっていますが、大人になってから英会話教室に通うことを考えると安いものですし、最も効果的なのは受験でアドバンテージがあるということです。

英語は文理共通ですし、配点も高い。

また、積み上げていく教科なので、コツコツと取り組んでいると必ず成果が出てきます。

中学後半や高校になると難しい文法や構文などを習うことになりますから、それまでに英語の4技能が鍛えられていると、その時間を長文などの読解に充てられますし、他の教科に時間を回すことだって可能です。

今の小学校後半に英語を積み上げておくことは非常に有用なことであるのですが、それを分かっていない人がどれだけ多いことか。

何故多いのかというと、分かっていないのと、費用をケチること、そして一番は、周りの環境が悪いということです。

英語は語学なので、子どもが取り組み始めると周りもサポートしなければならないと思っています。

塾やレッスンだけでなく、例えば、映画を見るときには字幕にするとか、アニメは海外アニメをできるだけ観るとか、そういったちょっとした心がけが積みあがって英語ができるようになるんですよね。

平凡な家庭で、平凡な親から生まれた子どもであれば、1週間に1時間そこそこ学習したからといって英語は上達しないと断言しても良いです。

ちょっと話がそれましたが、英語の4技能は何からでも学べるので、いろいろやってみることが大切です。