なんでも道しるべ

マネー投資、子供への投資・英語、京都の紹介、メダカの飼育など、何でも発信してしまうブログです

【2017年8月】ひふみ運用報告から(ド素人の感想含む)

f:id:anyguidepost:20170711232931j:plain

少しブログ更新が滞りました。

夏休み前(お盆休み前)に仕事が忙しい時期に入ってしまい、仕事から帰ってからPCを立ち上げる気力がなかったのが正直なところです。

いくら仕事が忙しくても投稿しなくては!と自分に言い聞かせているところです。

 

なんやら、この2日ほど、米国VS北朝鮮によって、ドル円が急落しているようで。

米国ETFやS&P500を持っている私としては、為替の影響で、利益が減っております。

為替の影響は米国への投資をしているものは付いて回るものですが、悲しいものですね。

下がったら買い増しを実行していますが、キャッシュ比率がかなり下がってきていて、来週からどうしよう?と思っています。

まあ、そんな短期的な話は置いておいて、今日は朝から「ひふみアカデミー」のYouTubeを見たので、その感想を書きたいと思います。

 

純資産総額が4,000億円突破

 

まず、早くも4,000億円突破したようです。

私の資金もアリのようなちっぽけな割合ですけど含まれています。

すごい勢いで伸びているとのことで、すぐに5,000億円突破しそうだな。

純資産総額が増えているってことは、それだけレオスの評価が高い、パフォーマンスが良い、知名度があるってことですね。

面白いことに、アンチレオスの情報も入ってくるのですが、投資信託の販売会社がアンチレオスを一生懸命言及しているところをみると、手数料が安くて、販売会社は全然儲からないから面白くないんだろうなぁ…と思ってしまいます。

 

アマゾンがトップ10から外れる

 

マイクロソフトは先月を同じくトップ10に入っていましたが、アマゾンがトップ10圏外になっていました。

パッと見て、超グロースのアマゾンはやっぱり売ったのか?と思いましたが、そうではないそうです。

アマゾンが値を下げたことと、国内株が値を上げたことから、相対的に比率が逆転したようです。

ルネサスエレクトロニクスがトップ10に入りました。スネサスかぁ、頑張っているかなと別に働いたことないですが、数年前に経営難だった企業が上がってきていることに感慨深かったです。

 

運用説明が今回は難しかった

 

今回は佐々木さんが説明資料を作って、説明して下さっていましたが、金融素人の私にとっては難しかったです。

まあ、説明は分からなくはないですが、結局は何が言いたいの?って受けました。

おそらく、レオス自体も運用をどう進めようかと悩んでいるのかな?と感じました。

これは、純資産総額の急激な上昇が効いているのだと思います。

大型株、海外株というフレーズが多くなりました。

さらに、国内では消費税減税?とか、海外では金融緩和縮小?とか。

今回の運用報告を見て、私が感じて、分かったことは、『プロのレオスの方々が悩んでいるのに、私がどう考えも投資判断なんてできるわけないよね』ってことでした。

 

私に必要なことは、仕事によるインカムから、毎月少しずつ積み立てをして、少し経済の勉強をしながら、投資信託とETFでポートフォリオを組むことです。

夏休みに読もうと昨日2冊の本を買いました。投資信託の本です。

北朝鮮問題がうまく落ち着いてくれることを祈りながら、投資の勉強をしよっかなと考えています。