なんでも道しるべ

世の中いろいろあるけれど、自分が信じる道を進めたら・・・そんなときの道しるべにして欲しい

あと4日【限定特価】Fire TV Stickが2,980円!ネット動画をテレビで観たい!!

アマゾンのFire TV Stickが特価販売中のようで、7/11までの限定価格ですので、購入を検討している人は、買った方が良いみたいです。 先日の記事で、WiMAXから光ネット回線に変更することを書きましたが、それに伴い、Fire TV Stickも購入しました。 家のテレ…

「コロナ禍」と「いまの子」からWiMAXから光回線を再考した!

コロナ禍で、意外と使う、「ネット回線」(かなり字余り) 昨年までは、光のネット回線を引いていたのですが、少しでも固定費削減をしようと、WiMAXに変えていました。 ちょうど、光ネット回線の契約更新月でもあったので、ちょうど良いと思ってWiMAXに変え…

小学生の親必見!英検のリスニングCDを用いた効果的学習法~その2

昨日の記事では、ディクテーションについて書きました。 一般的な英語学習法ではありますが、小学生でもやる価値は十分にあります。 単語が全然分かっていなくても大丈夫。 リスニング力やライティング力をアップさせるために、小学生から取り組みたい手法の…

小学生の親必見!英検のリスニングCDを用いた効果的学習法

昨日の記事では、小学生以下の英語学習の方法について書きました。 【英語上達の極意】英検2級の小学生の親が教える家庭学習でのコツ - なんでも道しるべ 何よりも重要視したいのは、リスニング力です。 小さい年齢だから故にリスニングは有効なので、是非と…

【英語上達の極意】英検2級の小学生の親が教える家庭学習でのコツ

小学生以下の英語の学習法について紹介したいと思います。 近年では小学5・6年生から英語学習が必修となりましたので、それに伴い、3年生くらいから英語に関係する授業も出てきています。 年々、英語学習の開始学年が下がってきていますが、学校に任せても…

【選択肢を広げる】子育ての教育面で重視したい2つのポイント

親なら誰しも子どもには賢くなってほしいと思っているはず。 でも、なかなか思うどおりには行きません。 諦めるのは簡単ですが、子どもにとっては今の時間はかけがえのない学習時間を確保できる時期です。 後から後悔しても遅いです。 そんな中、子どもへの…

【良い効果も?】コロナ禍により学習への意欲が変化した結果…

コロナ禍による学習への影響を心配される記事を目にすることが多くなりました。 確かに、受験生などへの影響は大きく、中学3年生や高校3年生は、学習範囲と入試範囲との兼ね合い、今後、冬にかけての流行具合などは気になるところです。 勉強よりもコロナの…

インフレ率の推移から考える資産の置き場所

将来のお金を蓄えようと考える人が多いですが、何で蓄えるのかを考えなくてはいけません。 日本人は、預金や保険で蓄える人が多いそうです。 元本割れが怖いということから、株式などを中心とした資産運用には手を出さない人がいます。 資産運用をした方が良…

【楽な条件⁉】住信SBIネット銀行の振込手数料「無料」がお得!

コロナ禍でネット証券の口座開設数が一気に増えているようです。 その理由として、これまでサラリーマンは、株取引のある昼間は仕事なのでトレードが出来なかった人が多かったのですが、テレワークにより昼間も取引もできるようになり、手数料の安いネット証…

【テレワーク推奨?】コロナ禍で露呈した「残念な上司」の言葉とは?

コロナ禍の状況下で、良くも悪くも、働き方改革が一気に進んだ感じがします。 これまで会社に出勤することが正義だと信じられてきた日本人サラリーマンにおいて、テレワークというリモートでの業務でも成果を出さないといけなくなりました。 会社で仕事をし…

【2つの特徴】強力な勉強ツール!スタディサプリが続く理由をまとめてみた

小学6年生の娘は、休校中の勉強ツールとして、スタディサプリを利用していました。 3月の頃の休校時は、「まぁ4月にもなれば学校に行けるからちょっと長い春休みかな」とお気楽に考えていましたが、緊急事態宣言が出て、これは当分かかりそうだなと思い、オ…

みずほ銀行の「うれしい特典」が見直しになり、ATM手数料思うこと…

日本の銀行がヤバいという記事を最近多く見かけるようになりました。 銀行も様々ありますが、昔からの銀行で統合を繰り返しているメガバンクから、都市銀行、地方銀行、信用金庫、労金、農協に加えて、最近では店舗をあまり持たないネット銀行も増えてきまし…

【英検合格発表】小学生が英検2級の二次試験に挑戦3回目の結果!

小学生の娘は、英検2級合格を目指しています。 2級は高校卒業レベルですが、小学生の間に取得できれば、今後の英語勉強ではかなりのアドバンテージがあると思っています。 一次試験は実力なのか、偶然なのか、ギリギリ突破しましたが、二次試験はなかなか…

【家計の固定費】節約効果の高い固定費だけど…見直し方に落とし穴!

コロナ禍の影響は様々です。 昨日の記事にもしましたが、毎年楽しみにしている名探偵コナンの映画も延期になってしまいました。 もっと深刻な話だと、稼げない人もいるので、生活できないという死活問題もあります。 私の場合は、まだ仕事を奪われるというこ…

悲報?納得?自粛?「名探偵コナン緋色の弾丸」が延期へ

コロナ禍による衝撃の発表がありました。 コナンの映画最新作の1年公開延期ということです。 通常、春休みに公開される映画ですが、新型コロナの影響で公開が延期されていました。 緊急事態宣言も解除となり、徐々に映画館も開いてきたところだったので、そ…

対策はオンライン授業では無い!学校休校による学習への悪影響は〇〇〇

コロナ禍の状況で、子どもの学力格差が問題になっていました。 特に、オンライン環境が整っていない公立小中学校と、どんな状況下でも授業をやろうとする私立小中学校の違いがクローズアップされていました。 私の感覚だと、そのような違いはどうでも良いで…

通塾は中学3年生からでも間に合う?実際に1年でトップ校に合格している!!

前回の記事は、中学3年生からの通塾でも間に合うのか?についての前半を書きました。 本当は結論まで書きたかったのですが、長くなってしまい前後半となってしまいました。 塾は中学3年生からでも間に合う?必ずしも通塾が必須でない理由とは - なんでも道し…

塾は中学3年生からでも間に合う?必ずしも通塾が必須でない理由とは

新型コロナによって生活スタイルが少しずつ変化しつつあります。 仕事の業務の仕方も変化していきています。 テレワークやウェブ会議など、これまで日本の企業が後回しにしてきたことが急激に進みつつあると感じています。 それでも年配の人は頭が固いですね…

この時代、塾選びも大変です…「塾の形態」と「選び方」

新型コロナウイルスによる自粛が続いていますが、負けずに前を向いて進んでいくしかありません。 こういう状況だからこそ、これまで何気にやっていたことを見直すチャンスです。 周囲を見てみると、この見直しチャンスでも全く動じずに同じことをやっている…

小学6年の娘が馬渕教室の入室テストを受けてみた

新型コロナウイルスによる自粛な世の中になっています。 コロナ禍と書いて、「ころなか」と読むらしいのですが、「禍」という感じは「わざわい(災い)」という意味らしいです。 紙面で「コロナウイルス」と書くと7文字必要ですが、「コロナ禍」と書くと4文…

遂に壁を超えたeMAXIS Slimの本気度!信託報酬0.088%(税抜)は破格である

米国株式指数の一つである「S&P500」ですが、インデックスファンドや米国ETFを使って投資をしている人にとっては基本中の基本の指数です。 国内でも以前はS&P500連動型の商品は数が少なく、あったとしても信託報酬が高いか、取引数が極端に少ないなどの問題…

最近の勉強ツールは「塾」でなく「YouTube」?

小学5年生になると、学校の勉強も一層難しくなってきました。 私も毎日、仕事をしながらも娘の勉強のことが頭を過り、休日では時間が取れるので平日にできなかったことをやっていけるように予定を立てます。 しかしながら、休日も習い事があるので、なかなか…

THEOのdポイント投資が即時反映で無くなり困った話…

非常に残念なことがあり、せっかくの投資機会を止めざるを得ないお知らせがあります。 以前の記事で、THEOがdポイント投資サービスをやっていることを紹介しました。 実際のお金を投資に回すのでなく、dポイントなので比較的投資に対するハードルが低くなる…

【英検対策】娘と一緒に勉強して、小学生の英検2級・二次への苦悩をまとめてみました

この時期になると、ブログのアクセスランキング上位に英検関連の記事が増えてきます。 英検は学生にとっては重要な年間行事の一つではありますが、個人の英語能力、やる気、スケジューリング能力によっても違いますし、そもそも受ける級が各人で異なります。…

「キャリア主婦」と「パートの妻」の比較を様々な面で考えてみる話

先日の記事で「キャリア主婦」について書きました。 なぜキャリア主婦を取り上げたかというと、妻がキャリアという言葉に敏感だからですが、最近のネットニュースでキャリア主婦というのをよく見かけるようになったからです。 あなたは「キャリア」という言…

あなたは「キャリア」という言葉の使い方に違和感がありますか?

最近、女性活躍に加えて、「キャリア」という言葉がニュース記事に増えてきているように思えます。 特に、「働くお母さん」と「キャリア」を組み合わせた記事が多いです。 ふと、何故なのか?と思ったのですが、意外と私が思っていた「キャリア」の使い方や…

信託報酬0.1%を下回る「SBI・バンガード・S&P500・インデックス」はどうなの?

あのウォーレン・バフェット氏が推薦している投資先指標のS&P500について、さらに手数料が安いインデックス商品が誕生しました。 すでに投資ブロガーの中ではとても注目されています。 その名も「SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド」ということ…

アクティブファンドを見直した理由について語る

昨日の記事では、資産形成に利用している「つみたてNISA」「iDeCo」の長期運用商品を見直し、インデックスファンドに変更することを書きました。 資産形成の長期運用商品をインデックスファンドに切り替えた! - なんでも道しるべ これまでは、投資ブログな…

資産形成の長期運用商品をインデックスファンドに切り替えた!

資産形成に利用している「つみたてNISA」「iDeCo」「一般NISA」の商品を大幅に見直しました。 今回の見直しポイントは、「手数料は抑えるに限る!」ということです。 書籍では、手数料は安い商品を選んだ方が良いという書き方をされていますが、あまり実感が…

今の日本企業は共稼ぎしやすいが、女性の方が会社業務を頑張らないといけない現実

昨日の記事では、共稼ぎ夫婦の場合の子育て時間に対する大変さを書きました。 同じ共稼ぎ夫婦の中でも「正社員夫婦」がぶち当たる困難な面とは - なんでも道しるべ 共稼ぎの家庭であれば、誰しも「時間」に対して悩みを持っていると思います。 時間が無限の…