なんでも道しるべ

大学受験に向けた子育て教育、子どもの英語能力アップ、資産運用に向けた投資、に関しての道しるべを語っています!

マネー投資

【投信の手数料は高い?】AI銘柄選定のファンド手数料と個別株投資について考える

投資信託の手数料って、マイナス確定部分なので、安いに越したことはないです。 近年は手数料の安い投資信託商品が出てきましたので、ファンドを使った投資がかなりメジャーになりました。 スマホ代も一緒ですが、競争社会でどこかが先陣を切って安くすると…

【アップルから新商品!?】MRヘッドセットの発表は現実味を帯びてきた⁉

米アップルが今後数ヵ月のうちに、MR(VR・ARなどの複合現実)ヘッドセットを発表するという噂です。 アップルは2015年にヘッドセットを発表していますが、それ以来の発表となるということで、仮に現実となれば大きな話題になりそうです。 コロナ禍というこ…

【現金が75%?】投資商品を整理した後の資産配分…テーマ小型株ファンドは積立購入へ

先日の記事でも書きましたが、投資先を見直すことにし、債券レバレッジ型のファンドを売却しました。 グローバル3倍3分法ファンド(グロ3) 楽天・米国レバレッジバランス・ファンド(USA360) NISA枠なのでちょっと勿体なかったような気もしますが。マイナ…

【決断】債券レバレッジ型を売却して、テーマ型グロース株ファンドを積立購入する理由

投資先を見直すことにしました。 きっかけは、米国債券利回りの上昇です。 FRBが金利を上げないといっていたので、ちょっと余裕をかましていたのですが、債券利回りは関係なく上昇してきています。 先を読んでいるのか、今の金余りの状況を表しているのか、…

【脱投資ストレス】株価が気になる欲求から身を守るための投資先の最適解とは⁉

投資において、私も過去には様々な銘柄を買ってきました。 個別株、ETF、投信など、一応、信用取引やFXなどはやらないようにしていますが、現物投資であれば、そこそこやってきたと思います。 人間誰しも自分のお金が減らしたくないものです。 特に日本は金…

【資産配分を大公開!】グロ3とUSA360を売却してNeoナノテクとウェアラブルを購入

先日の記事では、現状保有している投信の見直しをしたと書きました。 資産配分が変わったので、グラフの比率も変えました。 現実の配分としては投資に回しているお金はかなり低くなりました。 運用額換算にすると、これまで資産の半分以上を投資に回していま…

【日本人の投資リテラシーは低い】インデックス指数を構成銘柄で語る低次元の記事

先日の記事では、債券レバレッジ型のファンドを解約して、テーマ型のインデックスファンドに切り替えについて書きました。 私が保有しているeMAXIS Neoは最近急激な上昇をして、直近に急激な下落をしていますから、いろいろな意味で注目を浴びているのかもし…

【eMAXIS Neo】債券レバレッジ型より将来性のあるテーマ型ファンドに切り替える

今回の米国債券金利上昇をきっかけに投資先の見直しを行いました。 私のなかでは、株式と債券は相関係数が低く、トレードオフの関係になると思っていました。 今はコロナ禍の経済対策で金余り状態になっているからかもしれませんが、今回の債券金利の上昇に…

【大暴落!!】大調整を受けた注目のeMAXIS Neoバーチャルリアリティについて…

こんなにボラティリティの高い投信は初めてです。 それはeMAXIS Neoバーチャルリアリティですがが、毎日の値動きが非常に大きいので非常に驚きます。 直近は、債券金利の上昇があり、ハイテク企業が軒並み下げており、その際も、この投信の構成銘柄の下げ幅…

【煽りすぎだろ(笑)】4桁調整したくらいで、暴落やバブル崩壊という記事に笑う

株式投資をしている人は、この週末はかなりソワソワした人が多いのではないでしょうか。 ニュースを見ていたら面白いですね。 日経平均が1,200円超下落したくらいで、〇年〇ヶ月ぶりの下落とか、4桁の大幅下落とか、バブル崩壊とか、ピークアウトとか、なか…

【驚異の上昇率】eMAXIS Neoバーチャルリアリティーが凄すぎる話!

投資信託で資産運用をしている人であれば、注目されている商品ではありますが、「eMAXIS Neoバーチャルリアリティー」がかなりヤバいです。 私自身、ちょっと将来的に有望だと思っているテーマ株を買いたいなと思っていたのですが、自分で銘柄を探すのは面倒…

【投資と資産の円グラフ】G3とUSA360にNeoバーチャルとNeo自動運転を組合せてみた!

投資もしたいけど、現金も残しておきたい、そんなわがままな悩みに答えてくれるのが、最近注目の債券レバレッジ型ファンドだと考えています。 良い商品だと思っているのは2つあり、買い付けも完了しています。 また、テーマ型インデックスも興味をそそるもの…

【長所を併せ持ったファンド】テーマ型インデックスの2商品に注目しています!

私が最近注目しており、投資を始めたのが「テーマ型インデックスファンド」です。 これまで、投資信託のファンドをいえば、大きく分けて、インデックスファンドとアクティブファンドの2種類がありました。 少しでも早く大きく儲けたいというニーズに答えよう…

【1週間の値動きに驚く】レバレッジ商品の威力を甘く見てはいけない話

信じるか、信じないか、は人それぞれであり、解釈は勝手なので何とも言えないが、マーケットはかなり狂気な状態にあると思えます。 先日の記事で、手元に現金を残すための運用手法として、債券にレバレッジをかけたバランスファンドの紹介をしました。 具体…

債券レバレッジ型バランスファンドが、私のわがままを叶えてくれる点を紹介しよう

昨日の記事では、債券レバレッジ型のグローバルバランスファンドの紹介をしました。 グローバル3倍3分法ファンド【G3】(日興アセット) 楽天・米国レバレッジバランス・ファンド【USA360】(楽天投信投資顧問) これらの商品は最近できたものなので、ここ2…

【大注目のバランスファンド】守るべき者がいる人のための投資術はコレだ!

株式市場が過熱気味に見えていますが、インフレの備えとお金に働いてもらう考えから資産運用は必要なことと位置付けています。 世界中がコロナ対策と経済対策をしているので、市場で余ったマネーがマーケットに即座に返ってきているのは間違いないと思います…

【金持ちになりたい】漫画「バビロン大富豪の教え」から自分を見つめ直す

「バビロン大富豪の教え」という本を読んでみました。 本といっても漫画なので、サラッと読めてしまいました。 内容としてはファイナンスの考え方を漫画で分かり易く教えています。 すでに貯蓄や運用をしている人からすると普通の内容ですが、何もしていない…

GAFAMのビッグ5が牽引するS&P500指数を信じるか否かは自分次第!

投資の神様であるバフェット氏が、ポートフォリオの9割を当てた方がよいと言った「S&P500」ですが、本当にこの指数に9割もの資産を投入して良いのか?と思えます。 バフェット氏の発言も何年も前の話です。 そのから現代までは、S&P500に投資しておけば安泰…

【日本の劣悪環境】教育資金を株式市場で運用して備えるのが難しい事情

子育て世代に10年使わないお金がありますか? 昨日の記事で、世界中の経済政策と量的緩和により、株価が上昇し、インデックスファンドを推奨している人も個別株を推すようになってきたという話を書きました。 【株式投資は冷静に】個別株投資を推す理由から…

【株式投資は冷静に】個別株投資を推す理由から、株価上昇の異様さを考える

インデックスファンドを推す人が、楽しいからという根拠で個別株を推す理由について考えます。 私も株式投資をやって長いですが、最初は個別株で失敗した経験もありますし、ETFなどでセクター別で投資したこともあり、上昇するセクターと下落するセクターを…

投資をしない日本人が悪いのではなく、インフレを起こさない政治が悪いのだ

投資信託やインデックスファンドを使った運用では、基本的に長期投資をおすすめされます。 その理由は単純で、長期投資の方が元本マイナスになる可能性が低くなっていくからです。 リターンを平均化すると、プラスになる年が多い訳ですから、時にはマイナス…

【アベノミクス終焉】若者が投資しないのは日本社会の未来に希望がないから

日本人の資産形成は、投資よりも貯蓄が中心であることは明確です。 貯蓄とは預金や積立型の保険などの予め決められた利子をもらうことを目的とし、いわゆるお金に働いてもらうという商品でないものです。 一方、米国を中心とした欧米では、投資を中心とした…

【危険な兆候】バフェット指標が警戒ラインの100を超えた

先日の記事で、今の株式市場はマネー余り状態であることを書きました。 まあ、素人的に見てもそう見えるのですから、実体経済がボロボロの状態なのに、株価がこれだけ上がっているのは異常としか思えません。 この状態を株価は先をみているとか、持たざるリ…

そんなにファイナンシャル教育に問題があるなら行動してくれ!

当ブログの資産運用に関するポリシーは、インデックスファンドを使って、狼狽することなく、定期的な投資を行うことで、必要な時までは株式投資をするという考えは変わっていません。 コロナ禍の現時点では、少々特殊な環境下なので、話は別ですが。 運用者…

なぜ株価が急上昇しているのか?答えは「〇〇〇が余っているから」である

コロナ禍で急落した株価が、世界的な経済政策や緩和対策により、急回復しています。 回復だけならず、過去最高値を更新する勢いなのですから、実体経済がボロボロの状況下で不可解な状況だと感じるところです。 この現象を違和感に思えるのは正しい感覚と思…

いまだ毎月分配型の投信が販売主力になっているらしい・・・

「毎月分配型投資信託」って、いまだに販売実績が高いらしいですね。 販売する側も企業なので、手数料稼ぎのための商品を買って欲しいと営業しているのだと思いますが、買う側の消費者ももう少し勉強した方が良いですね。 企業への応援であれば手数料を取ら…

資産運用で「儲けたい」「減らしたくない」って思って何が悪い⁉

資産運用を推奨されながらも、なかなか投資をしようと思う人は少ないようです。 それは、その人の投資に対する考え方だけでなく、生活環境や状況など複数の要因があるので、一概に投資に対して否定的だから投資をしないという人だけではないです。 投資に対…

資産運用は必要だと思うが、ここから始めるのは悩んでしまう現実も・・・

資産運用に少し悩んでいます。 以前まで、あれだけ運用することに拘っていたのですが、今は運用を開始することに躊躇してしまいます。 投資を始められない人の気持ちが少しわかったような気がします。 ■実経済と株価 訳あって、持っていた投資信託などの運用…

インフレ率の推移から考える資産の置き場所

将来のお金を蓄えようと考える人が多いですが、何で蓄えるのかを考えなくてはいけません。 日本人は、預金や保険で蓄える人が多いそうです。 元本割れが怖いということから、株式などを中心とした資産運用には手を出さない人がいます。 資産運用をした方が良…

遂に壁を超えたeMAXIS Slimの本気度!信託報酬0.088%(税抜)は破格である

米国株式指数の一つである「S&P500」ですが、インデックスファンドや米国ETFを使って投資をしている人にとっては基本中の基本の指数です。 国内でも以前はS&P500連動型の商品は数が少なく、あったとしても信託報酬が高いか、取引数が極端に少ないなどの問題…