なんでも道しるべ

大学受験に向けた子育て教育、子どもの英語能力アップ、資産運用に向けた投資、に関しての道しるべを語っています!

マネー投資

【ようやく審査通過】三井住友カードゴールドMLでSBI証券の投信積立設定が完了した

三井住友カードゴールドNLの発行が間に合ったので、SBI証券のクレジットカード積立の設定を行いました。 キャンペーンの初月の締め切りが7/10だったので、ちょっと間に合わないなと半ばあきらめていたのですが、9日にゴールドMLの審査が通過しました。 MLは…

【これはお得!】投資信託の積立はクレジットカードでやるべき(サービス開始情報)

クレジットカードでの投資信託の積立が本格化してきました。 これまでも楽天証券が楽天カードと連携して、積立購入した際にポイント付与というサービスがありましたが、楽天の場合は、楽天グループとして顧客囲い込みが目的でした。 それが今回、他社同士が…

【投資レスは人生終わり?】日本で投資が根付かない理由とは?

このブログを見て頂いている人は、少なからず投資をしていると思っています。 本来のお金を増やす目的の投資であるのか、それとも、教育面などの子孫への投資であるのか、人それぞれで投資をしたい目的は変わってくると思います。 私の考えは、お金を増やす…

【ひふみワールドの紹介】信託報酬1.48%(税抜)でも高パフォーマンスなら良し!

新たな投資運用は「ひふみワールド」に決めました。 ブログの記事で投資額を公開したことがないので、これからも運用額を示しませんが、金額が無ければ損益開示が中途半端で面白くないので、とりあえず仮に500万円を投資したとします。 その金額を投資したと…

【騰落率と下落率】新規購入ファンドにひふみワールドを選んだ理由

先日の記事で、久しぶりに投資信託を購入した話を書きました。 これまで様々なインデックスファンド、アクティブファンド、ETFなどを保有してきましたが、これまでの経験から、今回新たに購入したのは「ひふみワールド」です。 それも、「ひふみワールド+」…

【新規買付ファンド】いろいろ商品選びから導き出した資金移動先のファンドはコレ!

久しぶりに新規の投資信託の買い付けを行いました。 これまでもインデックスファンドやアクティブファンドを数多く購入してきましたが、いまだに継続して保有しているのは、iDeCoで買付しているとeMAXIS Slim全世界株式(除く日本)だけです。 ファンドもい…

【貯蓄ゼロの驚愕的な割合】貯蓄が少ない人は投資よりも貯金をすることが大切な理由

どのくらい貯蓄をもっていますか? この質問を受けてドキッとする人が約1/3もいるということです。 貯蓄をするかしないかは個人の自由ですし、極端な話、インフレになるのなら貯蓄を持たずにインカムを得られるように自己投資などに使うという方法もあります…

【ステルスインフレの恐怖】米国テーパリング観測でインデックス投資で大丈夫?

ステルスインフレが話題となっていますが、私もコロナ禍の状況でインフレを感じつつあります。 需要と供給のバランスなのか、金融緩和の影響なのか、コロナ禍自粛の影響なのか、人手不足の影響なのか、それとも他の要因があるのか、真相は不明ですが、確実に…

【CFDの闇】レバレッジの損失と追証の仕組みを知らないと大変なことに…

CFDを使った取引を継続していますが、最近、CFDの追証について分かったことがありました。 これまで、デイトレに使用していた為、日をまたがることがなかったので、追証とは縁がなかったのですが、スイングトレードをやろうかと考えた時、きちんと追証も理解…

【CFDでリスク許容度】指数取引の10倍レバレッジは楽しいけど、ソワソワ感も10倍

CFDの取引を1ヵ月程度やってみました。 CFDをやっていると、自分のリスク許容度が良く分かります。 レバレッジがかけれるので、私の場合は指数取引をやっていますので、資金の10倍まで取引が可能となっています。 証拠金を上げない限り、売り買いは10倍にな…

【CFDでデイトレ】マイナス2万円超は損切りの遅さが致命傷の結果…

CFDのデイトレで失敗しました。 失敗した原因は、CFDが要因というよりも、デイトレの手法が要因です。 デイトレの難しさはいろいろあると思いますが、私の一番の失敗は「損切りの遅さ」だと思っています。 損切りは現物投資でも課題になりますが、デイトレの…

【荒稼ぎ?大損?】CFDのデイトレを始めてみた結果・・・

デイトレの遊びのためにCFDを始めました。 以前の記事でも紹介しましたが、CFDは差金決済取引というものです。 信用取引とは少し違うのですが、証拠金取引なので、FXの株式版とった感じでしょうか。 信用取引と同じように「売り」からも始めれるうえに、金銭…

【知っトク!】Tポイントを現金化する方法を発見したので手法をご紹介!

Tポイントを現金に換える方法があるなんて知りませんでした。 この方法を使えば、現金に変えることができるので、非常に驚きです。 投資をやったことない人からすると、ちょっとハードルがあるかと思いますが、上手く利用すればほとんど損することなく、もし…

【メリットがたくさん?】CFDの特徴を知って、レバレッジや短期売買で使いこなそう!

自粛中のGWで暇なので、CFDの利用に向けて、CFDを調べまくっています。 昨日の記事では、「レバレッジ」「手数料」「銘柄種類と数」について、CFDと信用取引を比較しました。 信用取引は国内株中心に取引している人には有用かもしれませんが、総合的に考える…

【食わず嫌いになってない?】「CFD」と「信用取引」の違いを3点紹介します!

自粛中のGWで暇なので、CFDの利用に向けて、デモ取引で遊んでいます。 CFDを知ってから、これはなかなか面白いと思うようになっています。 何が一番面白いのかというと、レバレッジの倍数を自分で自由に設定できるからです。 自由設定も、購入後に1倍~何倍…

【ウォール街の元証券マンのお勧め】CFDをGMOクリック証券のデモ取引で遊んでみた

積立投資による資産形成も必要なのですが、もっとシンプルに稼ぐためのトレードってないのかな?思っていました。 現物株やETFを取引しても良いのですが、まあ、増えてもしれてますし、暴落した時には大きな損を被りますし、デイトレなんて難しそうだし、そ…

【投資信託の弱点】売却時に損をしないために、スポット買いはETFを選択すべき理由

先日の記事で、eMAXIS Neoシリーズの売却し、MAXISナスダック100上場投信を買っていくという内容を書きました。 それに先立ち、eMAXIS Neoシリーズを一気に売却しました。 今回の売却では、ちょっとくらい儲けが減っても良いかな?と思いながら売りをしまし…

【最強の投資対象?】銘柄分散・売買無料・手数料安価、そんな三拍子そろった商品とは

私は売買手数料無料のETFをどんどん使用するべきだと推奨します。 近年は、つみたてNISAやiDeCoなどに注目が集まっていることから、投資といえば投資信託で、さらに手数料の安いインデックスファンドを推奨されています。 積立投資による資産形成であれば、…

【高ボラ&小型株eMAXIS Neoの売却】高成長への期待はナスダック100ETFへ

決断が早くなってしまいましたが、eMAXIS Neoシリーズを売却して、今後はMAXISナスダック100上場投信を買っていくことに決めました。 最近の値動きでいろいろ考えるところもあり、また、YouTubeチャンネルの様々な人の意見も参考にしていると、今の保有銘柄…

【投信vsETF】ドルコスト平均法vs値下がりスポット買い(投資方法で選択)

最強の投資方法は、ETFか投資信託か、これは投資で資産運用をしようとしている人であれば、必ず悩むポイントになると思います。 最近は、iDeCoやつみたてNISAが注目されていることから、投資信託で運用している人も多く、手数料の安いインデックスファンドが…

【最強のインデックス】ナスダック100は過去11年で年率+20%超6回や+65%も出現!

昨日の記事では、ナスダック100への投資を開始することを紹介しました。 これまでS&P500の指数商品に投資をしたことがありましたが、S&P500を選んだ理由は、あまりにも単純でバフェットが一押ししているからということです。 また、周りもこれが一番的な評価…

【取引手数料無料ETF】米国の政策恩恵をナスダック100で最大限に受ける方法

投資の方向性を再考しました。 現状、eMAXIS Neoの4投信を積立投資していますが、なかなかのボラティリティなので、毎日がドキドキです。 以前は一括投資の値動きを見ているだけでしたが、現状は少額の積み立ても行っているので、値下がりしても口数を多く購…

【投信の手数料は高い?】AI銘柄選定のファンド手数料と個別株投資について考える

投資信託の手数料って、マイナス確定部分なので、安いに越したことはないです。 近年は手数料の安い投資信託商品が出てきましたので、ファンドを使った投資がかなりメジャーになりました。 スマホ代も一緒ですが、競争社会でどこかが先陣を切って安くすると…

【アップルから新商品!?】MRヘッドセットの発表は現実味を帯びてきた⁉

米アップルが今後数ヵ月のうちに、MR(VR・ARなどの複合現実)ヘッドセットを発表するという噂です。 アップルは2015年にヘッドセットを発表していますが、それ以来の発表となるということで、仮に現実となれば大きな話題になりそうです。 コロナ禍というこ…

【現金が75%?】投資商品を整理した後の資産配分…テーマ小型株ファンドは積立購入へ

先日の記事でも書きましたが、投資先を見直すことにし、債券レバレッジ型のファンドを売却しました。 グローバル3倍3分法ファンド(グロ3) 楽天・米国レバレッジバランス・ファンド(USA360) NISA枠なのでちょっと勿体なかったような気もしますが。マイナ…

【決断】債券レバレッジ型を売却して、テーマ型グロース株ファンドを積立購入する理由

投資先を見直すことにしました。 きっかけは、米国債券利回りの上昇です。 FRBが金利を上げないといっていたので、ちょっと余裕をかましていたのですが、債券利回りは関係なく上昇してきています。 先を読んでいるのか、今の金余りの状況を表しているのか、…

【脱投資ストレス】株価が気になる欲求から身を守るための投資先の最適解とは⁉

投資において、私も過去には様々な銘柄を買ってきました。 個別株、ETF、投信など、一応、信用取引やFXなどはやらないようにしていますが、現物投資であれば、そこそこやってきたと思います。 人間誰しも自分のお金が減らしたくないものです。 特に日本は金…

【資産配分を大公開!】グロ3とUSA360を売却してNeoナノテクとウェアラブルを購入

先日の記事では、現状保有している投信の見直しをしたと書きました。 資産配分が変わったので、グラフの比率も変えました。 現実の配分としては投資に回しているお金はかなり低くなりました。 運用額換算にすると、これまで資産の半分以上を投資に回していま…

【日本人の投資リテラシーは低い】インデックス指数を構成銘柄で語る低次元の記事

先日の記事では、債券レバレッジ型のファンドを解約して、テーマ型のインデックスファンドに切り替えについて書きました。 私が保有しているeMAXIS Neoは最近急激な上昇をして、直近に急激な下落をしていますから、いろいろな意味で注目を浴びているのかもし…

【eMAXIS Neo】債券レバレッジ型より将来性のあるテーマ型ファンドに切り替える

今回の米国債券金利上昇をきっかけに投資先の見直しを行いました。 私のなかでは、株式と債券は相関係数が低く、トレードオフの関係になると思っていました。 今はコロナ禍の経済対策で金余り状態になっているからかもしれませんが、今回の債券金利の上昇に…