なんでも道しるべ

広義の投資(子育て教育、英語教育、資産形成、NISA、iDeCo)に関する道しるべ!毎日19時に記事更新‼(たまに朝7時にも更新!?)

2024-01-01から1年間の記事一覧

【利確しちゃう?】上昇相場での「狼狽売り」を避けるための心得

今回は、株式投資において重要なテーマの一つである「狼狽売り」についてお話ししたいと思います。特に、上昇相場が続く中で起こりやすいこの現象について、どう対処すれば良いのかを考えていきます。 上昇相場の錯覚と狼狽売り 上昇相場が続くと、投資家は…

【明日の朝はグーグルとテスラの決算】月曜日は反発、火曜日は様子見、水曜日は決算後相場

週明け月曜日の米国市場は上昇しました。 ここまで大きく下げていますから、1日くらい反発してもおかしくないです。 ポイントは、この上昇が何日も続けることができるかどうか、NASDAQ100やS&P500が再び最高値更新を狙える位置まで戻るかどうか、そこだと思…

【失業率急上昇のリスク】リセッションが引き起こす株価急降下に備えよう

今回は、株式投資をしている方にとって非常に重要なテーマについてお話しします。それは、失業率の急上昇が引き起こすリセッションと、それに伴う株価の急降下です。このリスクについてしっかり理解し、備えることが、投資家としての成功につながると考えて…

【上昇しても下落しても不安は無くならない】相場から退場した時に終了します

上昇相場でも、このまま上昇を続けて大丈夫なのか?って不安になるし、下落相場でも、どこまで下落するのかな?って不安になるものです。 人間って勝手な生き物であり、周りの環境が良くても悪くても不安になるものなんですよね。 今は後者です。 どこまで下…

【どこまで下がるハイテク銘柄】全てが逆風のビックテックは決算発表でしか自ら上げられない?

一時は収益360万円を超えていたのですが、昨夜で280万円まで下がりました。 加えて、ETFで買っているレバナスも大きく下がっているので、一時期から150万円ほどマイナスになりました。 株投資をやっている以上、資産が上下することは仕方ないのですが、たっ…

【セクターローテーションは4日間で終了】弱り目に祟り目で半導体とビックテックが標的に

NASDAQ100の大きな下落は、直近で2回目が来ました。 理由は明確であり、バイデン大統領やトランプ前大統領が、対中貿易対策を言ったことや、半導体関連で中国支援をしていることへの関係各国への懸念を言われたことが原因です。 それまででもセクターローテ…

【強いリーダーを求める米国】トランプ前大統領の返り咲きで株価はどう動く?今後の投資戦略を考える

今日はトランプ前大統領の再選が「ほぼ確実」だと言われる中で、今後の株式市場や投資戦略について考えてみたいと思います。最近のニュースでトランプ前大統領が銃撃され耳をかすめたことが話題になりましたが、それに対する彼の力強い対応が再選の期待感を…

【セクターローテーション4日目】ビックテックの時代は終わったのか?

セクターローテーションが4日目になりました。 主要株価指数はそれなりに上昇しており、NYダウ平均は1%を超える上昇をしているのですが、これまで市場を牽引してきたビックテックには全く元気がありません。 小型株への買いも増えており、ラッセル2000は何日…

【下がった時に買う】ポジションを持つことの重要性と下落時の買い向かいについて

今回は投資についてのちょっとした考えをシェアしたいと思います。特に、下落時にどうやって買い向かうか、そしてポジションを持つことの重要性についてです。 最近、米国相場が7月11日に今年3回目の大きな下落を経験しましたね。今年はブル相場が続いている…

【トランプラリー?セクターローテーション?】噂で買って事実で売る

月曜日は日本が祝日だったため、投資信託の更新はありませんでした。 日本って祝日が多いので、市場が休みになることが多いです。 働きすぎの日本人という言葉なんて昭和の話であり、今の日本人は働かなさすぎなんですよね。 祝日が増えることで消費が増えれ…

【米国株市場が大混乱】セクターローテーションと個人投資家の戦略:冷静なホールドの重要性

今回は、最近の市場動向に関連するセクターローテーションについてお話しします。特に、ハイテク株から小型株への資金シフトがどのように進んでいるのか、そして個人投資家としてどのように対応するべきかを考えてみたいと思います。 まず、7月11日の米国市…

【米国株投資の魅力】革新と消費大国が支える成長

今日は米国株投資の魅力についてお話ししたいと思います。投資に興味がある方や、現在日本株に投資している方にはぜひ知っておいていただきたい内容です。なぜ米国株投資が注目されているのか、その理由を探っていきましょう。 米国は革新の国 まず、米国が…

【ダメゼッタイ!リボ払い!】リボ払いの危険性と賢いお金の使い方

今日はお金の使い方についてお話ししたいと思います。特に、リボ払いの危険性と、どうやって賢くお金を管理するかについてです。リボ払いを使っている方や、これから使おうと考えている方はぜひ参考にしてくださいね。 リボ払いって何? まず、リボ払いって…

【ポートフォリオの円グラフを作ってみた!】パイチャートと資産推移グラフの活用

今日は資産運用のモチベーションを保つための方法についてお話しします。投資を続ける中で、途中でモチベーションが下がってしまうことはよくありますよね。そんなときに役立つのが、パイチャートと資産推移グラフです。これらを活用することで、投資の進捗…

【日本経済の課題】賃金停滞とコストアップ型インフレ

こんにちは。今日は日本の経済状況、特に賃金の停滞とコストアップ型インフレについて考えてみたいと思います。これらの問題は、私たちの生活にどのような影響を与えているのか、そしてこれらの問題を解決するためにはどのような対策が必要なのかを一緒に見…

【1日でマイナス70万円以上】ビックテック急落でポートフォリオに大激震

木曜日の急落で総資産が一気に減りました。 投資信託の収益は40万円近く減り、その他の投資額を合わせると70万円以上のマイナスになりました。 それもこれもマグニフィセントセブンを中心としたビックテック中心のファンドに集中投資していたことが原因です…

【ファンドを見分る】相場が好調でもファンド毎で良し悪しがあるものです

一度付いてしまった差はなかなか縮まらない。 これは私が生活において常に思っていることです。 人は競争社会のなかで生活していますから、何かと競争させられる時があります。 スポーツだって順位が付きますし、勝ち負けがあるものです。 勉強だって、成績…

【米国市場大荒れ】CPI発表を受けてFANG+民やレバナス民は阿鼻叫喚

米国市場はCPIの発表を受けて、大荒れの相場になりました。 大荒れと言っても、ハイテク銘柄やビックテック銘柄を持っている人達だけですけどね。 S&P500は確かに下げていますが、それは大型銘柄が下がったから寄与率の問題なだけで、S&P500のヒートマップを…

【S&P500トップ10 vs FANG+】設定から1ヶ月経過したパフォーマンス比較

S&P500トップ10のインデックスファンドが設定され、ようやく1か月が経過しようとしています。 設定時は、バックテストの結果に基づいて、S&P500トップ10のパフォーマンスがレバレッジNASDAQ100に匹敵する一方で、FANG+には及ばないというデータがありました…

【今夜はCPI】パウエル議長の議会証言が無事に通過し、株価は好調に上昇中!

翌日に大事なCPI発表があるのにも関わらず、米国相場の強さには驚きました。 パウエル議長が2日間の議会証言を終えて、利下げの時期までは明言しないまでも、雇用状況が悪化しているということを示唆して、次は利下げをするってことで市場には安心感が出てい…

【世代間のバランスを考えた政治の重要性】少子高齢化社会の日本での課題

今日は日本の政治についてちょっと考えてみたいと思います。特に、少子高齢化が進む中で、どの世代の声がどれだけ政治に反映されているのか、という点についてです。 日本では、自民党とその連立与党が長い間政権を握っている一方で、アメリカでは民主党と共…

【パウエルさんは本当に優秀】市場に期待を抱かせないような慎重な発言

パウエルさんの議会証言は、特に何も大きな発言も無く、利下げはやりそうな感じだけど、利上げも完全には排除しないみたいな感じだったそうです。 今日の夜も、引き続き下院で話をされるみたいなので、ここで少し踏み込むのか、それとも、上院とほぼ同じ話で…

【「寝金増(ねきんぞう)」って何?】インデックスファンドで資産形成!

今日は最近SNSで話題になっている「寝金増」についてお話ししたいと思います。この言葉、聞いたことありますか?「寝金増」とは、寝ている間にお金が増えることを指して使われています。特に、副業や投資などでパッシブインカムを得ることを表す際に使われる…

【ヨコヨコ調整は大歓迎】移動平均線からの乖離を小さくしてくれるのは良い相場

最近の米国市場は好調すぎるので、チャートのヨコヨコは大歓迎です。 移動平均線から離れていくと、相場の緊張は高まっていきます。 特に、一部のハイテク銘柄だけで上昇を牽引している状況ですから、それだけでも歪な相場だと言われているのにも関わらず、…

【r>gを感じろ】米国株投資の戦略とリスク管理

今日は、最近の米国株の急激な上昇を踏まえて、私が実践している投資戦略やリスク管理についてお話ししたいと思います。私の目標は長期的に資産を1億円にすることであり、日々その実現に向けて計画を立てています。皆さんにも参考になる部分があれば嬉しいで…

【もしトラになったら為替はどうなる?】円安とその影響、そして株式市場との関係

最近の円安ドル高について、どう感じていますか?私も生活の中でその影響を実感している一人です。特に、米国株に投資している方々にとっては、この動きが大きな関心事ですよね。そこで今回は、円安が私たちの生活にどのように影響しているのか、そして株式…

【債券利回り上昇なのに株価上昇?】株式市場と金利の深い関係

今日は、株式市場と金利の関係について、そして市場の流れを見極めながらポートフォリオをどう調整していくべきかについてお話しします。 まず、よく耳にする「債券利回りと株価はシーソーの関係にある」という話から始めましょう。これは、金利が上昇すると…

【次の押し目まで我慢!我慢!】市場のフィアー(恐怖)を乗り越えて買い進める戦略

今日は市場が恐怖に陥ったときにどうやって投資を続けるか、特に押し目買いのタイミングについてお話しします。最近の米国市場では、押し目という押し目がほとんど見られず、高値が続いていますよね。そんな状況で投資のタイミングを見計らうのは、本当に難…

【岸田コインの下落が止まらない】日本円がトイレットペーパーとも言われてしまう

さて、「岸田コイン」って言葉を最近耳にしたことがあるかもしれませんが、これがどこから来たのか、少し説明させてくださいね。2022年5月、自由民主党青年局が「岸田トークン」と呼ばれるNFTを配布したんです。これがTwitterで大きな話題になって、「岸田ト…

【雇用統計から利下げ織り込み?】小型株のラッセル2000は下落したのにビックテックが上昇の謎

月初の雇用統計も順調に通過しました。 失業率が4.1%ということで、予想の4.0%よりも高くなったこと、新規雇用者数が減ったこと、平均時給も落ち着き始めているということから、雇用に関しては少し陰りが出てきています。 インフレ指標は最近の発表分は徐々…