なんでも道しるべ

大学受験に向けた子育て教育、子どもの英語能力アップ、資産運用に向けた投資、に関しての道しるべを語っています!

子供への投資(教育)

【自習室のススメ】大学受験の練習に中学生の段階から自習室を利用しよう!デメリットに注意

自学自習は塾の自習室を使うのが良いですね。 これは勉強できる生徒は誰しもが思っているようですが、なかなか自習室で勉強する習慣というのは付きにくいものです。 大学受験前になると、ちょっとでも集中したいという気持ちから自習室に籠るということをや…

【問題集を3回解くのが多い?】そもそも邪道な3回だけど、実は別の狙いがある方法です!

2学期の中間テストのシーズン中です。 娘も中学生になって、塾の模試テストが年6回、学校の定期テストが年5回、加えて、行政が行っている統一テストが年2回ありますから、計13回のテストがあります。 これから学年が上がるごとに、どんどん学習難易度も上が…

【親ガチャの闇?】学歴には親の高年収は必要条件ではなく、頑張り代との掛け合わせ

最近、「親ガチャ」や「東大生の親は高年収」と言ったように、子どもの学歴と親の年収(職業)などがクローズアップされるようになってきました。 確かにこれらの相関は無いとは言いません。 親の年収と学歴は少なからず相関関係はあると思いますが、とは言…

【英検S-CBT申込完了】次回こそは準1級合格に向けてNewテキストで対策します!

英検の記事が連日となりますが、週末、娘の英検S-CBT受験の申し込みをしました。 次回の受験月は12月です。 現状、準1級合格を目指しおり、あと3~4問を正解すれば一次試験通過しそうなので、頑張ってほしいと思っています。 中学生になると何かとテストが多…

【ためになるエピソード】通知表や内申点に影響しない実力テストは勉強しない?(中学生編)

受験業界において、「受験とは自分との闘いだ」とはよく言われますが、最近、この言葉の重みを感じます。 あくまで受験というものは、合格する者がいれば、不合格になる者もいます。 合否があり、また、それは他人との比較なので、他と比べたがる気持ちは分…

【私立高校の学費事情】私立学校無償化を使う?特待生を狙う?それとも進学校に通う?

私立高校は学費が高いという印象がありますが、最近は私立学校無償化の制度があるとかで、ほぼ公立高校と変わらないって話を聞きます。 とはいえ、世帯所得(年収)制限があるので、我が家が対象になるのかどうかは分からないです。(何となく無償になるよう…

【まずは勉強時間を確保】娘が友達から「元々、頭の質が違う人は良いよね」と言われたことで

中学1年の娘が、この前、友達から「元々、頭の質が違う人は良いよね」と言われたらしく、久々にイラついていました。 その友達は、自分も努力をしているけど、娘にテストの点数で勝てないから、このような言葉を言ったそうです。 なぜ娘が腹を立てているかと…

【馬渕教室の個人面談内容】二者面談をしてもらいました!SSSTクラスに行けるなら行くべきか⁉

娘が通っている塾の馬渕教室で面談がありました。 中学1年は希望者だけ面談が受けられるみたいですが、一応、聞きたいこともありましたので、面談をしてもらいました。 当然、娘個人の話が中心ですが、意外と有益な情報も得られたので、紹介したいと思います…

【大学受験に新科目?】共通テストに「情報Ⅰ」科目の追加で、国立大合否判定にも使われるか⁉

大学入試に関して、昨年度は「共通テスト」初年度ということで、非常に苦労された学生が多かったと思います。 昨年度の高校3年生は大変だったと思います。 過去問も無く、試行テストと模試テストしか情報が無い中で、準備をされていました。 全員が同じ状況…

【大学全入時代の到来⁉】私立大学の入学定員充足率が100%を下回り、推薦枠がさらに増える?

ついに少子化による私立大学全入時代がデータとして現れました。 少子化は大きな問題の一つで、これは大学入試だけの問題ではなく、社会全体の問題です。 今後、ますます少子化が進んでいくのは目に見えているので、抜本的な対策を取らないといけないのです…

【準備期間は最大140週間】最低限赤点回避で受験勉強の日数は最大限に?定期テストは基礎固め?

大学受験に向けて、YouTubeなどでは予備校講師が「学生はゴールまでの道筋が分かっていない」と言います。 まあ、それは仕方のないことです。 なんせ、学校や塾の先生は毎年受験を経験しているわけですし、何百人、何千人という学生を見てきているので、どう…

【新学習指導要領】大きく変化した英語を上手に学習し、大学入試用を有利できるかがポイントか⁉

2021年度から英語の学習指導要領が変わっているのですが、対応している生徒が意外と少ないのではないかと感じています。 私の感覚では結構大きな変化だったのですが、意外とのんびりとしているというか、学校から与えられたものを消化していけば良いと考えて…

【地方校舎の問題】馬渕の公開テストの校舎内順位が出たものの、現状に甘んじてはいけない話

中学生の娘は馬渕教室に通塾しています。 馬渕教室では、2ヵ月に1回、公開テストという名の模試テストがありますが、このテストの結果(偏差値)によって、クラス分け・席順が決まります。 このクラス分けや席順の記事が意外とアクセス数が良く、皆さん関心…

【中学数学は1年で完結⁉】難関大学(理系)受験までを見据えた数学6年間の学習スケジュールとは?

昨日の記事で、中高一貫校と地方公立高校の違いについて、特に数学の授業速度を取り上げて、書きました。 東大や京大、医学部などの超難関大学への受験を考える場合、数学の勉強先取りは大きな課題となります。 特に理系は数学Ⅲ(もうすぐ数Cも増える)まで…

【文転のススメ?】地方公立高校から超難関大学に行きたいのなら文系を選択すべき⁉

最近、難関大受験に向けての文理選択が非常に悩ましいのではないか、と思っています。 というのも、数は少ないのですが、YouTube等で東大・京大というトップ大学に進学している人の文理選択と出身地域と出身校から導き出すと、ある相関?傾向?が見えるよう…

【医学部や理Ⅲインタビュー】勉強できる子の家庭状況からみた親の関わり方とは?

最近、YouTubeで医学部や理Ⅲに合格した人のインタビューを聞くことがあります。 もちろん、本人も相当な努力をしていると思いますが、やはり家庭での親の関わり方というのが重要なのだなと感じます。 インタビュアーも予備校先生だったりするのですが、先生…

【馬渕公開テスト/得点/偏差値/順位】惜しくも目標偏差値に届かず…敗因は数学と国語!

馬渕公開テストの第4回の成績表が返ってきました。 先日、自己採点の結果を発信しましたが、点数が確定し、偏差値と順位も出ましたので紹介していきます。 今回の公開テストですが、親目線で感じたこととしては、生徒の成績が上がっているような気がします。…

【中1の数学ですでに出遅れ?】夏休み明けのテストが返ってきたが意識の問題に驚いた件

夏休み明けの数学のテストがようやく返ってきました。 なかなか返却されなかった理由は、不登校の生徒の回答を待っていたからだそうです。 このテストは成績に入るということで、先生としても何とか全生徒に受けてほしいと思っていたようです。 結果的に全生…

【推薦入試?一般入試?】大学には入学できれば良いのかという点についての考察

大学入試の方式について、ちょっといろいろ言われているんで、私の思うところを書きたいと思います。 入試の方式は様々ありますが、いろいろあったものが集約されてきています。 制度の改革もあり、一般入試、学校推薦型選抜、総合型選抜(AO)の3つに絞られ…

【計算が速い人は賢い説】計算が早いと、なぜ勉強ができるのかを考えてみた結果…

最近思っているのが、計算力のある人、具体的には計算が速い人というのは、賢い傾向にあると思いました。 計算が速いから賢いに決まっている、と思うかもしれませんが、事はそんな単純な話ではなく、計算が速いことによるメリットが勉強において大きいという…

【宿題やってるの?】娘が学校の宿題をやっていなかった真実に驚愕した話

娘の家での過ごし方がちょっと気になって聞いてみました。 それは「学校って宿題でているの?」 なぜそう思ったのかというと、家で学校の宿題をやっている雰囲気がないからです。 前にもそう思ったことがあったのですが、その時は、最近の学校は宿題を出さな…

【自学自習で弱点補強】毎日コツコツと取り組むことを決めた5つの学習内容

先週末に馬渕の公開テストを受け、自己採点の結果から5教科それぞれについて書いてきました。 正式な点数と偏差値・順位については来週末頃に返ってくる予定です。 今回のテストによって、娘にとっての弱点、何を勉強する必要があるのか、それが明確になりま…

【馬渕公開テスト自己採点講評⑤】社会は問題数もページ数も大量!難易度も結構高め⁉

先週末、馬渕教室の公開テストを中学1年の娘が受けました。 今回のテストからは中学2年のクラス分けに使われるということで、気合いが入っているというか、緊張していたようでした。 結果はまだ返ってきていませんが、自己採点結果から、ザックリした親目線…

【馬渕公開テスト自己採点講評④】理科は短期間で集中暗記!化学分野は苦手が多い⁉

先週末、馬渕教室の公開テストを中学1年の娘が受けました。 今回のテストからは中学2年のクラス分けに使われるということで、気合いが入っているというか、緊張していたようでした。 結果はまだ返ってきていませんが、自己採点結果から、ザックリした親目線…

【馬渕公開テスト自己採点講評③】漢字と現代文、国語の弱点を再認識させられた結果

先週末、馬渕教室の公開テストを中学1年の娘が受けました。 今回のテストからは中学2年のクラス分けに使われるということで、気合いが入っているというか、緊張していたようでした。 結果はまだ返ってきていませんが、自己採点結果から、ザックリした親目線…

【馬渕公開テスト自己採点講評②】計算ミスは痛い!目標点に届かなかった

先週末、馬渕教室の公開テストを中学1年の娘が受けました。 今回のテストからは中学2年のクラス分けに使われるということで、気合いが入っているというか、緊張していたようでした。 結果はまだ返ってきていませんが、自己採点結果から、ザックリした親目線…

【馬渕公開テスト自己採点講評①】英語の問題形式の大幅変更で平均点が大幅下落か⁉

先週末、馬渕教室の公開テストを中学1年の娘が受けました。 今回のテストからは中学2年のクラス分けに使われるということで、気合いが入っているというか、緊張していたようでした。 結果はまだ返ってきていませんが、自己採点結果から、ザックリした親目線…

【大阪府高校入試「英語」外部検定活用】実益もあるが英語学力向上が最大のメリット

英語の学習をどのように進めていくかについて、何をやったらいいのか分からない、自分の実力がついているのか分からない、そのような声があるようです。 確かに英語の学力を測るのは難しいのかもしれません。 大学入試が目前に迫っている場合であれば、大学…

【馬渕公開テスト速報】第4回公開テストの自己採点結果を公開します!!

本日は馬渕教室の第4回公開テストの日でした。 夏休み明けの最初のテストです。 詳細な考察は後日にするとして、とりあえず速報として、得点開示をしておこうかと思います。 ■社会が追加され、中学2年からのクラス分け判定に 中学1年の娘が馬渕教室の公開テ…

【先取りするしかない】高校2年までの入試対策は英語と数学だけに特化する

高校進学率は99%位に達しているそうですが、大学進学率は50%程度のようです。 以前にも記事に書いたかもしれませんが、中学の時に偏差値50~55の人は、自分は真ん中より上だからと安心すると思いますが、それが大学受験となると一気に下位層になってしまいま…