なんでも道しるべ

世の中いろいろあるけれど、自分が信じる道を進めたら・・・そんなときの道しるべにして欲しい

子供への投資(教育)

【学校崩壊の序章】解答が配られず、丸付けもしない「宿題」がある現実

学校でちょっと不思議なことが起きています。 私の感覚では考えられないのですが、先生の感覚だと考えられるのでしょうか? 演習問題というのは答え合わせをして意味があるものであり、答え合わせをしない問題なんて、やる意味があるのか?と不思議でなりま…

【武田塾でも進言】偏差値を上げるためには塾よりも先にいかなくてはならない

娘が通っている塾では、2ヵ月に1回の実力テストがあります。 年6回と聞くと少ないと感じますが、2ヵ月に1回となると、結構、準備が大変です。 常にテスト勉強の環境下においておく必要があるほどです。 実力テストでは、点数の他に、偏差値も順位も出ますか…

【18歳で後悔したくない】最も勉強しなければならない教科が”英語”である理由

先日の記事で、受験は数学の実力差で決まると書きました。 実際に得点を分析した結果なので、数学の差によって、合否が決まるというのはある程度間違いでは無いと思います。 ただ、5教科の中で、何から重点的に勉強するのかというと、間違いなく「英語」です…

他者を妬む前に…自分の教育リテラシーの低さを認識すべき

昨日の記事で、親の役割は「勉強しなさい」と言うのではなく、もっと具体的に学習の道筋やアドバイスをする必要があり、親もその視点で勉強しなければならない(教科を勉強するわけではなく、入試制度が学習方針の勉強という意味)いうことを書きました。 ま…

【教育費用とは別問題】親が学習道筋を立てない子どもは”悲劇”である

『「勉強しなさい」というだけで、子どもは勉強するわけない』というのが私の持論です。 自分自身が子どものころにそうだったように、勉強しろと言われても、何を、どうしたらよいのか、が分からず、単に机に座って、何かを眺めるだけ、ということもありまし…

【大学受験は数学で決まる?】数学の偏差値が低く出るのには理由があった!

ある程度の規模の塾であれば、クラス編成をして同じ偏差値の生徒を集めて授業を行うケースが多いようです。 クラス編成は理にかなっており、理解度が同程度の生徒を集めた方が授業がスムーズであること、理解不足の人へのフォローがしやすいこと、上のクラス…

【入試は長期戦】小中学生が自学自習ではなく塾に通う3つの理由

勉強の基本は「自学自習」であると思います。 学校でインプットをして、自習でアウトプットを中心に演習をしていくのが、最も効率の良い勉強法であると言われています。 大学入試に向けての勉強は自分でスケジュールを立てて勉強する人が多いですが、高校入…

【算数克服プロジェクト】実力テストの結果から弱点単元を挙げて勉強してみた結果

小学校で習得しておくべき学習はしっかりとやっておくべきだと考えています。 加えて、算数の場合、学校で習う内容はあまりにも基礎基本すぎます。 この内容と練習問題程度だと、中学に行ってから付いていけなくなるのは仕方ないのかもしれません。 基礎に加…

【英語の苦手克服】英単語を覚えなければ受験は戦えない!暗記の勉強法を紹介!

YouTubeで参考書や勉強法を公開している武田塾の林塾長の書籍を読みました。 サッと読める本なので、1日の空き時間で読み終えてしまいましたが、勉強の方法が分かっていない生徒には、とりあえず自分の勉強法を見直す意味では良い本だと思えます。 優秀な生…

【アンケート結果】中学生の睡眠不足の要因を考えてみると、削減すべき事が判明した

中学生は、何時に寝て、約何時間寝ているのか? 塾に行きながら、早く寝て睡眠時間を確保することなんて、かなり難しいのではないか?と正直思っています。 私自身、中学生の時に塾に行った経験がありませんので、現中学生がどのように生活されているのかよ…

【定期テストの勉強法】自分流の勉強方法を小学生の間に身に付けるべき

娘は塾の算数のテストが低かった算数ショックから1日が経過し、次の英語のテストに向けて勉強しています。 ショック後なので少しは気合いが入っている様子で、これまでの1日の勉強量よりは幾分、勉強量は増えているように見えました。 勉強は、時間×集中なの…

【脳トレとスタサプ応用】算数の伸び悩みを解消するために試したい2つの方策

娘の算数が少し伸び悩んでいるように感じています。 学校の算数のテストは問題ないのですが、塾の実力テストになると軒並み点数や偏差値が下がっています。 算数の問題は難易度の差が大きく、難しい問題を作ろうと思うと、どこまでも難しくできるので、塾の…

【中学生の塾選び】安易な理由で選んでいませんか?取り返すのは苦労しますよ!

社会主義国よりも資本主義経済の方が国の成長は著しいと言われるように、子どもの学習にとっても、切磋琢磨できる環境は必要です。 小学校受験や中学校受験で、難関私立を目指す家庭があるのは、同じ学習モチベーションの仲間に囲まれた方が伸びるからです。…

【究極の組合せ】現役大学受験の英語対策は「武田塾」と「スタサプ」で突破せよ!

今のところ、大学受験の英語の勉強は、スタサプと武田塾の組み合わせが最も良くないか?と思っています。 娘にとっては3~4年後の話ですが、今から少しずつ考えておかなくてはいけません。 私立高校からの指定校推薦を狙うのであれば、本気で勉強する必要は…

中学校で部活動や運動部に入ることにメリットがあるのか?

私が最近分からないことは、中学生になるとなぜか運動部に入る説です。 私の時代では、中学では何かの部活に所属しなければならないといったことがありました。 今は、習い事や個別で教室に通っている人も多いので、必ず部活に所属しなければならないわけで…

批判の多い「Wakatte.TV」を小学生の娘に見せたら・・・意外と良かった(笑)

「武田塾チャンネル」と「Wakatte.TV」は一切関係ないという見解ですが、この2つのYouTube番組は非常に面白いです。 私も受験時代から長年経過していますし、制度も変わっているうえ、自分の受験経験が活かせない可能性もあるので、今のうちから勉強しておこ…

【希望の就職先への夢】娘から私立大エスカレータのコースを断られた話…

少子高齢化と大学進学ルートが多様化したことから、中学・高校の選択肢がかなり増えました。 私が学生の時などは、公立至上主義の社会に住んでいましたので、言い方が悪いですが、公立善、私立悪みたいな教育を受けてきました。 今となっては、それは全く間…

【得点と偏差値】馬渕教室の小6第5回公開テスト結果

小学6年の娘が通っている馬渕教室の第5回公開テストの結果が返ってきました。 率直にいって、やってしまった(笑)という感じですね。 点数と偏差値と順位を公開しながら、今後の勉強対策について書きたいと思います。 ■小6の第5回公開テスト結果 早速、結果…

【現役大学生アンケート】大学入試で最も重視すべき教科は〇〇である!!

大学入試の受験において、最も重視すべき教科は何でしょう? 実際に直近で経験をした大学生の回答が最も信用できます。 なんせ、自分の経験をもとに、この教科が一番重要と答えているくらいですから。 重要な教科を苦手にしない対策が、子育ての勉強における…

【自学自習のススメ】難関大学へ進学するために小学生の段階で必要なこと

週末に最近話題の武田塾のコンセプトや指導方法などを勉強して、小学6年の娘に、今必要なことをもう一度、再認識させられたような気がします。 最終的に難関大学へ進学できる人間は、自学自習ができる人間であることは正しいと思います。 いくら偏差値の高い…

【武田塾が面白い】大学受験用の塾や予備校は高いけれど、武田塾なら自立できる

休日を用いて、以前から気になっていた「武田塾」について調べました。 以前から常々気になっていたのは、なぜ、大学受験の塾や予備校は高いのか?と感じていたのです。 武田塾も例外ではありませんが、大学のブランドがその人の人生に大きな影響を与えるこ…

【推薦入学が仇となる】学歴の為に大学に行くのは無駄!一般入試で入学すべき理由

自分の経験からハッキリ言えるのは、大学に進学するのなら、きちんと勉強して、一般入試で入学した方が良いです。 近年は、私の時代と比べて、大学への進学率が上がりました。 私の学生の頃であれば、高卒で就職するような学習意欲の人であっても、とりあえ…

【将来の収入アップ?】女子は理系を選択して、高等数学を受講せよ?

女子を娘として持っている親として、非常に興味深い記事がありました。 理系の進路を選択して、数学の授業をより多く受けることで、収入の高くなるということです。 まあ、分からなくもないですが、日本人は女子の方が数学を苦手とする人が多いということで…

【テスト勉強の極意】勉強方法の3つの極意とテスト本番の秘訣とは?

テスト成績の良かった人の勉強方法はとても参考になります。 私自身、子どもの頃はそれほど成績が良い方では無かったので、勉強方法を教えてもらいたかったと感じています。 大学生くらいになり、ようやく効率の良い勉強方法が身に付いてきたと思います。 そ…

【点数と偏差値と順位】馬渕教室の第2回統一テストの結果!

馬渕教室の小学生統一テスト第2回目の結果が返ってきました。 小学生統一テストは、無料で公募しているテストなので、通塾生+αという感じの人数です。 難易度としては、通塾生が中心に受ける公開テストに比べると少し簡単な印象があり、実際に点数も高くな…

【名言】テストでひらめきたければ、99%の努力するしか訪れない

小学生の勉強として重要な順は、算数⇒国語⇒理科⇒社会と言われています。 中学生になると英語が本格的に始まり、数学/英語⇒国語⇒理科⇒社会と言われています 小学生の算数や、中学生の数学/英語が重要である理由は2つあり、一つはこれらの教科は積み重ねが…

子育て世代がiDeCo加入を悩むのは、教育費高騰が背景にある現状

税金対策と老後対策としてiDeCoへの加入は一番利点が多いものだと考えています。 拠出分全額が所得控除になるという点は、税金対策がほどんどできないサラリーマンにとっては有用であり、他のどんな商品よりも税制メリットが大きいです。 私が今も積立をして…

【クリエイティブ要素がある職種へ】子どもに身に付けてほしいスキルとは?

昨日の記事では、親として、子どもへの教育に心得ておく必要がある点を書きました。 学歴は必要であること、例え難関資格に合格しても総合力が無いと社会人はやっていけないということ、について私の考えを書きました。 本日は、就職においては、クリエイテ…

【弁護士の情けない言葉】難関資格を取っても、総合力が無いと充実しない現実

子育てにおいて、親からの目線での支援は非常に大切です。 将来、どのような職種、職業に就くかを考えて、学生生活を過ごすことで、明確な目標をもてるので、様々な点で充実できます。 ただ、自分が何に向いているのか、何がしたいのか、得意/不得意の分野…

【スタディサプリの使い方】小学生の総合テスト対策はスマホ1台で!

我が家では、QQEnglishやスタディサプリなどのオンライン学習ツールを取り入れています。 コロナ禍で、学習もオンライン化が注目をあびましたが、徐々に平常に戻りつつあります。 けれども、オンラインツールは非常に有用なので、この利点をうまくいかせるこ…