なんでも道しるべ

世の中いろいろあるけれど、自分が信じる道を進めたら・・・そんなときの道しるべにして欲しい

子供への投資(教育)

中学校の評定を5に上げたい!まずは評価観点を知ることが重要!!

先日、新学習指導要領について記事にしました。 【2020年度より】小学生の新学習指導要領がスタートしたことについて - なんでも道しるべ 2020度からは小学校で新学習指導要領がスタートしますが、2021年度からは中学校、2022年度からは高校がスタートします…

【2020年度より】小学生の新学習指導要領がスタートしたことについて

コロナ禍で学校の授業が予定どおり進んでいないですが、小学生の新学習指導要領はきちんと開始されているようです。 地域によって対応は違うみたいですが、結局、1学期は通知表がもらえませんでした。 2学期にはきちんと出るみたいですけど、コロナ禍でバタ…

大学は勉強だけを学ぶのでなく、対処法を学ぶところでもある

大学への進学が高まっていると、こんなことまで気にしないといけないのは、困ったものだと気になったことがありました。 週末にネットでブログを見ていると、ある大学生の親だと思いますが、推薦で大学に入学した場合の単位取得や留年・退学についての懸念が…

小学6年の苦手分野「割合」について思うこと・・・

小学生の算数で、我が娘が常に引っかかっているところがあります。 それが「割合」の分野です。 確かに、ちょっと複雑な問題は、大人でもちょっと悩んでしまうような問題文なので、分からなくもないですが、一行問題であったとしても、娘が間違えることがあ…

娘の急な発言に戸惑った…先生には中学受験しないと言ったのに…

子どもというのは無邪気なもので、この頃、ちょっとした悩みの種を持ち込んでくれています。 それは、急に、「公立の中学受験をしたい」と言い出したのです。 それの大きな理由は、「友達が受験するから」ということ。 もう、6年の夏休みなのに、いきなり・…

【点数と偏差値】馬渕教室の公開テストの結果!

馬渕教室の公開テストの結果が返ってきましたので、赤裸々に発表したいと思います。 小学6年の結果ですが、正直、自慢できるほどの良い成績ではありません。 けれど、まだまだこれからなので、上昇できるように親子で頑張りたいと思っています。 ■公開テスト…

【2大ニュース】「名古屋市のスタディサプリ」と「英語の目標到達度」について

名古屋市の教育委員会のニュースに驚きました。 「スタディサプリ」を市立の中高全生徒にアカウントを配布するということです。 親の感覚からすると、これは良い試みだと思います。 現場の先生は複雑な思いなのかもしれませんね。 市内の中高生の教育格差は…

【100人中の順位表】偏差値を順位の関係を示してみた!

子どもの受験や入試を意識するようになると「偏差値」という数字から逃れることはできないです。 偏差値教育の批判はよく聞きますし、私も数字で評価するのはあまり好きではありません。 でも偏差値で評価されるのは仕方のないことです。 それは、何において…

【点数と偏差値】馬渕教室の小学生統一テストの結果!

馬渕教室の小学生統一テストの結果が返ってきました。 小学6年生の結果ですが、赤裸々に発表したいと思います。 ■馬渕の小学生統一テスト 馬渕教室の小学生統一テストは6月下旬に行われました。 小学6年の娘は、このような外部の試験は初めて受けるので、と…

子どもが塾の実力テストを受けてみた結果・・・

小学6年の娘が、先週末に塾の実力テストを受けてきました。 思うように出来なかったのでショックを受けているようですが、これをバネに頑張ってほしいものです。 仕方ないものですが、小学校というのは、出来るだけ落ちこぼれを作らないような教育であり、楽…

コロナ禍で一番被害を受けているのは学生なのかもしれない訳

コロナ禍の影響で最も被害を受けているのは、学生なのかもしれないです。 高校生や大学生の授業や入試に加えて就職活動の問題がクローズアップされています。 小学生や中学生には授業が遅れているという課題が出ていますし、今後、コロナの第2波・第3派が…

大学費用の想定は400万~800万円!大学進学ありき?奨学金ありき?

最近の教育環境では、大学全入時代に突入しようとしています。 私が学生だったころは、中卒で働く人は少なく、高校には行くという雰囲気でしたが、大学まで行くという人は半分位だったような気がします。 大学院となると、また少なく、理系の人が圧倒的に多…

あと4日【限定特価】Fire TV Stickが2,980円!ネット動画をテレビで観たい!!

アマゾンのFire TV Stickが特価販売中のようで、7/11までの限定価格ですので、購入を検討している人は、買った方が良いみたいです。 先日の記事で、WiMAXから光ネット回線に変更することを書きましたが、それに伴い、Fire TV Stickも購入しました。 家のテレ…

「コロナ禍」と「いまの子」からWiMAXから光回線を再考した!

コロナ禍で、意外と使う、「ネット回線」(かなり字余り) 昨年までは、光のネット回線を引いていたのですが、少しでも固定費削減をしようと、WiMAXに変えていました。 ちょうど、光ネット回線の契約更新月でもあったので、ちょうど良いと思ってWiMAXに変え…

【選択肢を広げる】子育ての教育面で重視したい2つのポイント

親なら誰しも子どもには賢くなってほしいと思っているはず。 でも、なかなか思うどおりには行きません。 諦めるのは簡単ですが、子どもにとっては今の時間はかけがえのない学習時間を確保できる時期です。 後から後悔しても遅いです。 そんな中、子どもへの…

【良い効果も?】コロナ禍により学習への意欲が変化した結果…

コロナ禍による学習への影響を心配される記事を目にすることが多くなりました。 確かに、受験生などへの影響は大きく、中学3年生や高校3年生は、学習範囲と入試範囲との兼ね合い、今後、冬にかけての流行具合などは気になるところです。 勉強よりもコロナの…

【2つの特徴】強力な勉強ツール!スタディサプリが続く理由をまとめてみた

小学6年生の娘は、休校中の勉強ツールとして、スタディサプリを利用していました。 3月の頃の休校時は、「まぁ4月にもなれば学校に行けるからちょっと長い春休みかな」とお気楽に考えていましたが、緊急事態宣言が出て、これは当分かかりそうだなと思い、オ…

【家計の固定費】節約効果の高い固定費だけど…見直し方に落とし穴!

コロナ禍の影響は様々です。 昨日の記事にもしましたが、毎年楽しみにしている名探偵コナンの映画も延期になってしまいました。 もっと深刻な話だと、稼げない人もいるので、生活できないという死活問題もあります。 私の場合は、まだ仕事を奪われるというこ…

対策はオンライン授業では無い!学校休校による学習への悪影響は〇〇〇

コロナ禍の状況で、子どもの学力格差が問題になっていました。 特に、オンライン環境が整っていない公立小中学校と、どんな状況下でも授業をやろうとする私立小中学校の違いがクローズアップされていました。 私の感覚だと、そのような違いはどうでも良いで…

通塾は中学3年生からでも間に合う?実際に1年でトップ校に合格している!!

前回の記事は、中学3年生からの通塾でも間に合うのか?についての前半を書きました。 本当は結論まで書きたかったのですが、長くなってしまい前後半となってしまいました。 塾は中学3年生からでも間に合う?必ずしも通塾が必須でない理由とは - なんでも道し…

塾は中学3年生からでも間に合う?必ずしも通塾が必須でない理由とは

新型コロナによって生活スタイルが少しずつ変化しつつあります。 仕事の業務の仕方も変化していきています。 テレワークやウェブ会議など、これまで日本の企業が後回しにしてきたことが急激に進みつつあると感じています。 それでも年配の人は頭が固いですね…

この時代、塾選びも大変です…「塾の形態」と「選び方」

新型コロナウイルスによる自粛が続いていますが、負けずに前を向いて進んでいくしかありません。 こういう状況だからこそ、これまで何気にやっていたことを見直すチャンスです。 周囲を見てみると、この見直しチャンスでも全く動じずに同じことをやっている…

小学6年の娘が馬渕教室の入室テストを受けてみた

新型コロナウイルスによる自粛な世の中になっています。 コロナ禍と書いて、「ころなか」と読むらしいのですが、「禍」という感じは「わざわい(災い)」という意味らしいです。 紙面で「コロナウイルス」と書くと7文字必要ですが、「コロナ禍」と書くと4文…

最近の勉強ツールは「塾」でなく「YouTube」?

小学5年生になると、学校の勉強も一層難しくなってきました。 私も毎日、仕事をしながらも娘の勉強のことが頭を過り、休日では時間が取れるので平日にできなかったことをやっていけるように予定を立てます。 しかしながら、休日も習い事があるので、なかなか…

今の日本企業は共稼ぎしやすいが、女性の方が会社業務を頑張らないといけない現実

昨日の記事では、共稼ぎ夫婦の場合の子育て時間に対する大変さを書きました。 同じ共稼ぎ夫婦の中でも「正社員夫婦」がぶち当たる困難な面とは - なんでも道しるべ 共稼ぎの家庭であれば、誰しも「時間」に対して悩みを持っていると思います。 時間が無限の…

同じ共稼ぎ夫婦の中でも「正社員夫婦」がぶち当たる困難な面とは

当ブログでは、ダブルインカムを勧めていますが、共稼ぎを続けることは、それはそれで大変だということが思い知ります。 専業主婦の家庭は家計の点は悩み事が多く、共稼ぎの家庭は家族時間の作り方で悩みが多いような気がします。 隣の芝生は青く見えると同…

小学5年の日々の勉強と中学受験について思うこと

中学受験の問題レベルはこんな感じなのか?と痛感しています。 娘も小学5年生となると、学校でテストの数が増えてきました。 まだ定期テストのような総合テストは実施されていませんが、各教科の単元毎に「まとめテスト」のようなペーパーテストが実施される…

高学年の5年生になって受験モード⁉ 両親以外の本人と周りはバタバタしてます…

小学校も高学年の5年生になると、本人だけでなく、学校も、周りの人も、バタバタしてきます。 バタバタしていないのは親である私の方であり、もっとバタバタしていないのは妻です。 妻に至っては、バタバタしていないどころか、無関心ですけど。 本日は、子…

「液体ミルク」解禁で物議?便利な商品を使って何が悪い?素晴らしい商品です!

先日の記事では、人生を豊かに過ごすための4つの視点について書きました。 マネー、ストレス、リスク許容、充実感、について記しましたが、私の個人的な視点ではありますが、誰でも一度は考えたことのある観点だと思っています 何も考えずに流されるまま生…

家計のダウンサイジングに「通信費」を見直すと無駄が見つかった件

最近、生活費のダウンサイジングを行おうと考えています。 我が家は夫婦共働きですが、共働きの最大の弱点は「メタボ家計」だということです。 私自身も経験済みですが、一人暮らしを始めたころが最も支出が少なく、夫婦生活を始めた頃も今に比べると支出額…