なんでも道しるべ

大学受験に向けた子育て教育、子どもの英語力アップ、資産運用のための投資、に関しての道しるべを語っています!

【きっかけは100円から】小学生の時から継続している家庭内マイルールがやりがいになってる話

勉強面で小学生の時から継続していることがあります。 それが100点を取ったら100円をあげるという報酬ルール、中学生になっても続いています。 中学生になったらもう少し金額を上げても良いのではないかとも思えたのですが、特に値上げの話もしてこないので…

【一つの後悔】計算力を上げるために小学生までは公文などの数学をさせておいた方が良い

私自身は英語が苦手で苦労した経験から、子どもには英語は得意になってもらいたく、0歳から英語教育をスタートしていました。 その成果なのか分かりませんが、中学生の現時点では英語には苦手意識もなく、嫌いでもなさそうなので、一定の成果は出ていると感…

【合否は1つのミスの有無で決まる!?】志望校合否判定の結果から入試の残酷さについて考える

昔、私自身が、難関資格の受験をしたことがあります。 その資格試験は一次、二次、三次とあるのですが、一次試験で1万人以上の人が受験し、二次試験には3千人程度の人が進みます。 二次試験は記述試験なので、採点する人の問題もあり、二次に進める人数で一…

【魚を与えるのか、釣り方を教えるのか】学歴社会を生きていく子どもへの教育姿勢について考える

子どもの学力教育の難しさは、プロセスなどの経験と結果の両方を与えなくてはいけないところにあると考えています。 一般的に、人を育てるのは、「魚を与えるのではなく、魚の釣り方を教える」方が良いと言われています。 けれども、それは他人を育てる場合…

【ルーティン化】定期テスト前の勉強は習慣ではない!勉強習慣はそんな短期目標では得られない!

勉強習慣を付けるというのは、短期間では非常に難しいです。 定期テスト前などには集中できる人であったとしても、それを継続的に毎日、265日勉強するという習慣は付きにくいです。 目標や期限があれば、勉強できる人は大勢います。 それは、ゴールが見えて…

【逆転合格できると思ってる?】半年で成績爆上げさせて志望校に合格しようとしている親子は甘い

逆転合格ってそんな簡単に起きないらしいですよ。 大学入試などでは、塾選び等において、チラシで見かける逆転合格というフレーズ。 これから塾に通って、本格的に勉強を始めようとする生徒と親からすると、非常に気持ち良い言葉ではあるのですが、逆転合格…

【英語子育て必須の時代突入!?】英検準1級合格しただけでは、大学受験では有利にならない?

英語教育は小さい頃からスタートした方が良いという話をしていますが、その方向性がさらに強くなったような気がします。 現状ではまだ英語ができれば武器になりますが、おそらく、5年後、10年後には現状の英語力だと武器にならないです。 受験において、検定…

【政府の為替介入】マスコミの記事は忖度した表現が多いが、こんな横暴は許されない!

はっきり言って、日本は終わった!何が「貯蓄から投資へ」なのか(怒) 最近は、資産運用や投資に関する記事を減らしており、教育中心の記事にしていますが、9月22日の夕方に日本政府や行った為替介入はどう考えても許されない。 為替の過度な変動や投機的な…

【ネット情報はガセ情報?】馬渕教室のSSSTクラスからSSSクラスに落ちる基準を確認してみた!

中学2年の娘が通塾している馬渕教室では上位クラスがあります。 SSSTクラスに移籍可能なテストの偏差値基準をクリアでき、先生からも電話をいただきました。 校舎が違うのでカリキュラムの進度が異なるため、どのように進めていくかという相談でしたが、Web…

【数学が受験のキー教科】上位クラス編入条件に数学偏差値がある理由について語る

中学2年の娘は馬渕教室に通っています。 クラス編成で、公開テストと称される模試テストの結果から、上位クラスへ行くことが認められますが、その基準となるものが、5科の偏差値と数学の偏差値となります。 5科がクリアしていても、数学の偏差値がクリアでき…

【志望校合否判定結果】馬渕教室公開テストの結果から、志望校判定が出たので紹介します!

中学2年の娘が通塾している馬渕教室での公開テストと称されている模試テスト、その結果で志望校合否判定が出ていますので、ご紹介します。 志望校の決め方は千差万別ですが、大前提で心に留めておく必要があるのは、志望校のレベルを下げないということです…

【SSSTクラス確定】公開テストでギリギリ基準突破!これで本当に強い奴に出会える機会を得た!

中学2年の娘が通塾している馬渕教室では、公開テストと称している模試テストの結果でクラス分けがあります。 各府県によってクラスの種類が異なりますが、ほぼ共通しているのが、上位クラスとしてSSSクラスがあり、さらに上位クラスとしてSSSTクラスがありま…

【馬渕教室/公開テスト】数学偏差値60、5科偏差値64を目標とした公開テストの結果はいかに!?

中学2年の娘は馬渕教室に通塾しています。 9月上旬に実施された公開テストの結果が返ってきました。 自己採点よりも国語の点数が落ちていたらしく、また得点も偏差値もかなりショックを受けていました。 数学もギリギリ偏差値60に届かなかったです。 娘自ら…

【学力は努力すれば上がる?】順位に関心無かった娘が、ライバルを意識するようになったきっかけ

娘も中学2年になり、馬渕教室に通塾していますが、最近思うのが、負けず嫌いさが顕著に表れてきたなということです。 元々、負けず嫌いなところはあったのですが、勉強面では全く感じられずマイペースでした。 走りなどでは、1位になりたいと言っていたこと…

【遂にSSSTクラス!?】馬渕教室の公開テスト成績表返却前に担当先生から内示があったみたい…

中学2年の娘が通塾している馬渕教室では、公開テストと呼ばれる模試テスト毎にクラス分け、席順が決まります。 この制度には賛否両論あるようですが、私個人としてはメリットの方が強いを思っています。 結局、親も塾も「公立トップ校合格」という目的という…