なんでも道しるべ

大学受験に向けた子育て教育、子どもの英語能力アップ、資産運用に向けた投資、に関しての道しるべを語っています!

【自習室のススメ】大学受験の練習に中学生の段階から自習室を利用しよう!デメリットに注意

自学自習は塾の自習室を使うのが良いですね。 これは勉強できる生徒は誰しもが思っているようですが、なかなか自習室で勉強する習慣というのは付きにくいものです。 大学受験前になると、ちょっとでも集中したいという気持ちから自習室に籠るということをや…

【馬渕教室の個人面談内容】二者面談をしてもらいました!SSSTクラスに行けるなら行くべきか⁉

娘が通っている塾の馬渕教室で面談がありました。 中学1年は希望者だけ面談が受けられるみたいですが、一応、聞きたいこともありましたので、面談をしてもらいました。 当然、娘個人の話が中心ですが、意外と有益な情報も得られたので、紹介したいと思います…

【大学受験に新科目?】共通テストに「情報Ⅰ」科目の追加で、国立大合否判定にも使われるか⁉

大学入試に関して、昨年度は「共通テスト」初年度ということで、非常に苦労された学生が多かったと思います。 昨年度の高校3年生は大変だったと思います。 過去問も無く、試行テストと模試テストしか情報が無い中で、準備をされていました。 全員が同じ状況…

【地方校舎の問題】馬渕の公開テストの校舎内順位が出たものの、現状に甘んじてはいけない話

中学生の娘は馬渕教室に通塾しています。 馬渕教室では、2ヵ月に1回、公開テストという名の模試テストがありますが、このテストの結果(偏差値)によって、クラス分け・席順が決まります。 このクラス分けや席順の記事が意外とアクセス数が良く、皆さん関心…

【中学数学は1年で完結⁉】難関大学(理系)受験までを見据えた数学6年間の学習スケジュールとは?

昨日の記事で、中高一貫校と地方公立高校の違いについて、特に数学の授業速度を取り上げて、書きました。 東大や京大、医学部などの超難関大学への受験を考える場合、数学の勉強先取りは大きな課題となります。 特に理系は数学Ⅲ(もうすぐ数Cも増える)まで…

【馬渕公開テスト/得点/偏差値/順位】惜しくも目標偏差値に届かず…敗因は数学と国語!

馬渕公開テストの第4回の成績表が返ってきました。 先日、自己採点の結果を発信しましたが、点数が確定し、偏差値と順位も出ましたので紹介していきます。 今回の公開テストですが、親目線で感じたこととしては、生徒の成績が上がっているような気がします。…

【推薦入試?一般入試?】大学には入学できれば良いのかという点についての考察

大学入試の方式について、ちょっといろいろ言われているんで、私の思うところを書きたいと思います。 入試の方式は様々ありますが、いろいろあったものが集約されてきています。 制度の改革もあり、一般入試、学校推薦型選抜、総合型選抜(AO)の3つに絞られ…

【馬渕公開テスト自己採点講評⑤】社会は問題数もページ数も大量!難易度も結構高め⁉

先週末、馬渕教室の公開テストを中学1年の娘が受けました。 今回のテストからは中学2年のクラス分けに使われるということで、気合いが入っているというか、緊張していたようでした。 結果はまだ返ってきていませんが、自己採点結果から、ザックリした親目線…

【馬渕公開テスト自己採点講評④】理科は短期間で集中暗記!化学分野は苦手が多い⁉

先週末、馬渕教室の公開テストを中学1年の娘が受けました。 今回のテストからは中学2年のクラス分けに使われるということで、気合いが入っているというか、緊張していたようでした。 結果はまだ返ってきていませんが、自己採点結果から、ザックリした親目線…

【馬渕公開テスト自己採点講評③】漢字と現代文、国語の弱点を再認識させられた結果

先週末、馬渕教室の公開テストを中学1年の娘が受けました。 今回のテストからは中学2年のクラス分けに使われるということで、気合いが入っているというか、緊張していたようでした。 結果はまだ返ってきていませんが、自己採点結果から、ザックリした親目線…

【馬渕公開テスト自己採点講評②】計算ミスは痛い!目標点に届かなかった

先週末、馬渕教室の公開テストを中学1年の娘が受けました。 今回のテストからは中学2年のクラス分けに使われるということで、気合いが入っているというか、緊張していたようでした。 結果はまだ返ってきていませんが、自己採点結果から、ザックリした親目線…

【馬渕公開テスト自己採点講評①】英語の問題形式の大幅変更で平均点が大幅下落か⁉

先週末、馬渕教室の公開テストを中学1年の娘が受けました。 今回のテストからは中学2年のクラス分けに使われるということで、気合いが入っているというか、緊張していたようでした。 結果はまだ返ってきていませんが、自己採点結果から、ザックリした親目線…

【馬渕公開テスト速報】第4回公開テストの自己採点結果を公開します!!

本日は馬渕教室の第4回公開テストの日でした。 夏休み明けの最初のテストです。 詳細な考察は後日にするとして、とりあえず速報として、得点開示をしておこうかと思います。 ■社会が追加され、中学2年からのクラス分け判定に 中学1年の娘が馬渕教室の公開テ…

【無駄な費用】成績アップには通塾が正義だと思っている親が多い現実とは

中学生になると塾に通う子が増えます。 我が娘も小学6年の時から塾に通い始めましたが、中学生になった途端に急に生徒が増えた印象があります。 私が感じる違和感としては、世の親は通塾に異様な期待をしているなと思うことです。 成績と通塾がリンクしてい…

【馬渕式】反転授業システムとは実は勉強量が増える仕組みだった!

2学期になり、ついに始まりました。 娘は馬渕教室に通塾していますが、中1の2学期になって、アレが始まってしまいました。 すっかり忘れていたのですが、馬渕教室にはちょっとした仕掛けがありました。 まあ、これだけ勉強すれば賢くなる生徒が増えるわなと…

【受験生版Tiger Funding】早稲田ブランドが欲しい?スポ科に興味あるの?

学歴コンプレックスっていうのは、みんな感じていることだと思います。 たとえ、日本の最高峰の東大に行っている人でも、世界の大学にはもっともっと上があるものですし、留学生もいる、語学堪能な人や、数学オリンピックの出るような人もいるとなると、大学…

【旧帝大レベルに合格】成績が伸びる生徒の特徴6選!

大学受験の予備校チャンネルは非常に参考になります。 今の学生は、家に居ても有益な情報が手に入る時代ですから、知ろうとすれば何だって情報は入ると思います。 情報を探すのも自由で楽だし、情報を受け取るのも自由。 それをうまく活用することもできます…

【最強コスパの選択肢】東大・京大に挑戦させたいけど、高額な教育費は勘弁したい

受験YouTubeを見ますが、先日見たもので、コスパの良い進学方法はという話が出ていました。 主題は別だったのですが、話の進め方で、大学受験に向けた中学と高校への進学は、どのルートがコスパで優れているのか?という話です。 結論的には、「公立の中高に…

【京大合格者数ランキング】公立高校が躍進したのは「ある改革」がきっかけになった⁉

京大合格ランキングで公立高校の躍進を見ていると、非常に面白いです。 公立高校が躍進するということは、相対的に私立が下落するということですが、その理由が非常に明快で分かりやすい。 そして、学生であっても、世の中の人は群れやすく、実績に左右され…

【メルカリの上手な使い方】馬渕教室の公開テスト過去問集を手に入れよう!

最近、馬渕教室の公開テストの過去問集をメルカリで購入することを続けています。 一般販売していないので、手に入れるのが難しく、メルカリで購入しています。 ただ、年数が古すぎると、難易度や細かな範囲が現在とちょっと違っていたりするので、できるだ…

【夏休みに学習スケジュールを立てても無駄】夏休みの計画で必要なことは2つ!

夏休みに入って、早くも7月が終わろうとしています。 塾からは7月中には夏休みの宿題を終わらせるようにと言われているようで、なんとか7月中には終わるように頑張っているようです。 その理由は簡単で、9月の初旬には塾で公開テストがあるので、8月に入った…

【馬渕教室で夏期講習前の席順確定】目標の順位には届かず、第4回以降が本当の勝負!

娘が通っている馬渕教室では、公開テスト第3回の順位表と、クラス替え・席替えが発表されたようです。 夏期講習と2学期の前半のクラス分けとなるので、これで当分は固定になりそうです。 一部の親からは、このルールが厳しすぎるという意見があるようですが…

【馬渕教室/公開テスト結果】第3回の成績が返ってきました!~得点・偏差値・順位~

馬渕教室の公開テスト第3回の成績が返ってきました。 娘は中学1年ですので、中学1年第3回公開テストの結果となります。 これで、第2回と第3回の成績により、夏期講習と2学期前半のクラス分けと席順が決定します。 情報によると、第3回の偏差値を2倍にして計…

【夏休みが勝負】弱点補強・先取り学習、長期休みの過ごし方で一気に伸びる!

1学期の各テストも終わり、勉強に関して、これからは夏休みに向けての計画に入ります。 塾では学期最後の実力テストがありますので、完全に終わりではないですが、成績に関係するテストは終わりました。 夏休みは長いです。 長いから故に、しっかりと計画を…

【馬渕教室の公開テスト】自己採点をして判明したことから考察してみる…

先週末は、娘が通っている塾の馬渕教室での公開テストでした。 中学1年になり、GW明けから、公開テスト⇒中間テスト⇒期末テスト⇒公開テストと、約2ヵ月の間に4度のテストが次々とありましたので、これでようやく一息つけそうな状況です。 これからは夏休みに…

【中学の定期テスト結果公開】やっちまった教科と躍進した教科の明暗が分かれる

学校の定期テストも1学期の期末テストの時期がやってきました。 早い学校では6月下旬、遅い学校でも7月上旬にはテストが実施され、その結果をもとに、1学期の成績がつきます。 娘の中学では早々に1学期の期末テストが終わり、テストの結果も返ってきました。…

【中学の定期テスト対策】YouTubeなどでお勧めの3周解く方法は大変過ぎる…

中1の娘が、中学校の1学期中間テストを終えました。 中学生になっての最初の定期テストであり、今後、大学受験まで続く6年間の定期テスト初回を終えたことになります。 これからも学校の定期テストを中心とした生活が6年間続きます。 途中で嫌になることもあ…

【馬渕公開テスト/理科】もったいないケアレスミス&理科の平均点が高い理由

先日の記事では、中1の娘が通っている馬渕教室の公開テストの結果を公開しました。 5月に実施された第2回公開テストの結果です。 馬渕教室でいうSSSの基準である、偏差値58は一つのラインだと思っていましたが、結果は4科で偏差値62超でした。 偏差値64はSSS…

【馬渕公開テスト/国語】文章問題が大崩れでやらかした…対策は大学入試の参考書?

先日の記事では、中1の娘が通っている馬渕教室の公開テストの結果を公開しました。 5月に実施された第2回公開テストの結果です。 馬渕教室でいうSSSの基準である、偏差値58は一つのラインだと思っていましたが、結果は4科で偏差値62超でした。 偏差値64はSSS…

【馬渕公開テスト/数学】中学からレベルが易化?積み重ね教科はしっかりと対策を!

先日の記事では、中1の娘が通っている馬渕教室の公開テストの結果を公開しました。 5月に実施された第2回公開テストの結果です。 馬渕教室でいうSSSの基準である、偏差値58は一つのラインだと思っていましたが、結果は4科で偏差値62超でした。 偏差値64はSSS…