なんでも道しるべ

大学受験に向けた子育て教育、子どもの英語力アップ、資産運用のための投資、に関しての道しるべを語っています!

【共通テストは甘くない】高校生になったら中学と違う勉強スタイルにしないと大学受験は無理ゲー?

娘はまだ中学生ですが、高校生になると今の勉強スタイルから少し意識を変えないといけないんだろうなと最近はとても感じています。 先日も、共通テストとセンター試験の違いをコバショー先生が親に対して語っていましたが、本当に全く違うテストになってしま…

【馬渕教室/公開テスト結果】偏差値が上がらない理由は●●しかないということを再認識した…

というわけで、馬渕教室の公開テスト第6回の結果が返ってきました。 クラスがSSSTからSSSに落ちるということは聞いていたので、偏差値の予想は付いていたのですが、ここまで悪いとは思っていなかったです。 各教科や5科の偏差値を見た瞬間、私が感じたのは、…

【クラス落ち決定】SSSTクラス基準を下回り、SSSクラスに変わることになりました

とても残念ながら、娘が通塾している馬渕教室のクラスが、SSSクラスに逆戻りです。 昨日、馬渕教室の校舎長から電話がありました。 公開テストでSSSTクラス基準の偏差値64を切ったということで、SSSクラスに戻らなくてはいけないというアナウンスです。 クラ…

【馬渕教室/公開テスト】今日受けたテストを自己採点してみた!

本日、馬渕教室で公開テスト(中学2年・第6回)が実施されました。 年末年始の勉強でどのくらい成果が出るのかということですが、今回は学年最後の第6回テストということもあり、問題は結構難しいです。 なぜ難しいのかというと、範囲が総合問題っぽく広いと…

【馬渕教室の公開テスト前日】中学2年なるとここまで変わるのかと思うくらいの私的徹底対策

年末年始も休まず勉強というメッセージが込められた馬渕教室の1月第一日曜日の公開テスト実施、娘は完全にエンジン全開で前日の土曜日を過ごしています。 思い返すと、小学6年の時や昨年の中学1年の時は、前日なのに何を勉強したら良いか分からず、過去問の3…

【事件発生】冬休みが終わっているから冬期講習ではないと勘違いしてしまい大変なことに・・・

冬期講習がまだ続いているのに間違った事件が発生しました。 娘の地域では1月5日から学校が始まったのですが、実は塾の方は冬期講習が続いていたのです。 私もそれが不思議だったので、「まだ冬期講習なんだな」って言っておいたのに、天然な娘は軽く間違っ…

【ブログのアクセス数が上昇?】週末の馬渕教室公開テストまで中3日。闘いはすでに始まっている!

1月も早くも4日が過ぎ、本日は5日になりました。 そろそろエンジンがかかり出してきた頃なのかもしれませんが、実は、馬渕教室に通っている娘は、もうすでに疲労してきています。 というのも、馬渕教室のスパルタ気味の日程が影響しています。 新年早々の第…

【冬休みだからこそ】冬期講習の時期だけでも集団授業に通った方が良い理由

冬休み講習の真っ只中です。 年末の雰囲気は少しずつ出てきていますが、娘が通塾している馬渕教室では冬休み講習が開講されています。 通常よりも少しだけ長い授業の時間なのですが、この15分が意外と長いようで、娘が言うには授業が長いと言っています。 ま…

【英検準1級合格に向けて】馬渕個別の英検ネットドリルを体験してみた!

英語教育に力を入れている私としては、中学生のうちに何とか英検準1級に合格させてあげたいと思っています。 先日の記事で書いたような、大阪府公立高校のような入試制度は基本的にはないのですが、一部の私立高校では得点読み替えがあるので、合格しておい…

【タダより高いものはない】塾も生徒を選ぶ時代になり、ますます自学自習が注目されている

最近、非常に気になっているのが、情報化社会のため、消費者も様々な情報から選ぶことができますが、提供側も情報戦のため他者との差別化を図るための意図を全面的に出している印象です。 特に塾で思うことですが、これまでは誰でもウエルカム的な部分があっ…

【冬期講習は必要ない?】塾のターゲット層を把握しないと、ミスリードされる危険性がある話

塾の特性と言いますか、塾のコンセプトを客観的に見極めないと、我が子に合っているかどうかは分からないものです。 塾講師というのは、何かと言い切ることが多く、それを真に受けると、ミスリードを受ける可能性があります。 親としては、子どもの位置関係…

【馬渕教室/公開テスト成績表の見方】私は偏差値の次にこのグラフを確認する!

前回の記事で、馬渕教室の公開テストの結果を示しました。 国語を完全にやらかしてしまったので、偏差値64以上というSSSTクラスの目標は到達しませんでした。 けれども、国語の偏差値が50を下回ったのにも関わらず、偏差値が63台で留まったのには驚きました…

【馬渕教室/公開テスト結果】国語が遂に偏差値50を下回る…でも意外と5科偏差値が下がってない?

学校の定期テストがあったので、塾に最近行っていなかったのですが、久しぶりに通塾して、例の公開テストの結果を返してもらいました。 明確に悪い教科は国語というのが分かっているのですが、その結果を確認しなければなりません。 ついに偏差値が50を下回…

【塾を休む価値】定期テスト前は自学自習するために塾を欠席するのも一つの方法である

有名な話、自学自習ができる優秀な人は塾の授業を出ないと聞きます。 なぜなら、授業に出ていたら遅すぎて入試本番に間に合わないから。 自学自習がきちんとできる人、参考書学習で自ら勉強を進められる人は、授業を聞かずに、自分で勉強を進めていくことが…

【国語の家庭教師】苦手な国語を克服するために京大生に習ったら、娘の反応が衝撃的だった

国語克服大作戦を今週から実行しています。 塾の模試テストで50点しか取れず、おそらく偏差値は50を下回ると思います。 他の教科がそこそこ良くても、国語で完全に足を引っ張っている形なので、何とか早いうちに克服しなければなりません。 放置していると、…

【まもなく受験生】気合い注入したい塾のありがたいオンライン講演を聴いての感想

中2の娘が通っている塾で、先日、来年度に受験生になるための心がけについての講演会がありました。 生徒は全員参加で、保護者も参加できる者は出てほしいということで、コロナ禍なのでオンライン形式で参加しました。 高校入試に向けてなので、ここからギア…

【国語苦手解消大作戦】偏差値50前後の国語を克服するために、親の私が対策した2つのこと

中2の娘の国語が苦手な問題に関して、少し対策と言いますか、何か違った動きをしないと道が開けないと考えています。 誰でも、得意科目、不得意科目というのは存在して、そのレベルは置いておいて、学力が高い者も低い者も同じ悩みをしているはずです。 そし…

【大問題が発覚】公開テストの自己採点をしていたら暴落教科が出てきてチェックすると・・・

中2の娘が馬渕教室の公開テストを受けてきましたが、やらかしたというよりも、大問題が発覚しました。 以前から成績が伸び悩んでいる教科があるなと思っていたのですが、本人は一生懸命に勉強しているので、いつかは実力が付いてくるものだと思っていました…

【馬渕教室公開テスト前日】偏差値はボーダーの64を狙うのではなく70を目標にすべき理由

馬渕教室に通塾している中2の娘は、今週末の公開テストが一つの勝負です。 クラスが上がってSSSTになり、そのクラスで最初の公開テストとなります。 クラスが上がる条件があれば、当然、下がる条件もあります。 一度上がったら下がることは無いというネット…

【世界一多い祝日の日本】学力の高い学生は自学自習アウトプットのために祝日を有効に使う

日本は世界一祝日が多いことで有名です。 働きすぎの日本人などと言われた時代は古く、今は休み過ぎの日本です。 そもそも休日が多いのですから、技術力が衰えても仕方ないですよね。 サービス業に傾けている日本ですから、先進国から遅れを取ってもおかしく…

【週7日間の通塾】テスト対策授業と土日の自習室ルーティン化で毎日塾に通っている日々

学校の2学期中間テストが来週に迫っています。 行事の関係で日程が変則的なのですが、ようやくテスト週間に突入しています。 通塾している馬渕教室のクラスが替わり、校舎も移動したことから、授業曜日が以前から異なっています。 それにより、明らかに通塾…

【定期テスト日程に憤り】塾の通常授業に定期テスト対策が追加されて、定期テスト勉強の時間が無い

娘の学校の定期テスト日程が周りの学校とずれているので、塾の定期テスト対策日程に不都合が出ています。 やはり周りと違うというのは様々な面で歪みが出るものです。 それは生きていく上でも同じことです。 人と違う生き方をすると、体力や精神力を使うこと…

【SSSTクラス開始】校舎を変えて、通塾に時間をかけても上位クラスに行く意味

中学2年の娘は、馬渕教室に通塾していますが、10月より受講クラスが変わりました。 公開テストの偏差値基準を突破したので、SSSTクラスに在籍できるようになりました。 これまで在籍していた校舎ではSSSTクラスが設定されていないので、校舎を変える必要があ…

【合否は1つのミスの有無で決まる!?】志望校合否判定の結果から入試の残酷さについて考える

昔、私自身が、難関資格の受験をしたことがあります。 その資格試験は一次、二次、三次とあるのですが、一次試験で1万人以上の人が受験し、二次試験には3千人程度の人が進みます。 二次試験は記述試験なので、採点する人の問題もあり、二次に進める人数で一…

【ネット情報はガセ情報?】馬渕教室のSSSTクラスからSSSクラスに落ちる基準を確認してみた!

中学2年の娘が通塾している馬渕教室では上位クラスがあります。 SSSTクラスに移籍可能なテストの偏差値基準をクリアでき、先生からも電話をいただきました。 校舎が違うのでカリキュラムの進度が異なるため、どのように進めていくかという相談でしたが、Web…

【数学が受験のキー教科】上位クラス編入条件に数学偏差値がある理由について語る

中学2年の娘は馬渕教室に通っています。 クラス編成で、公開テストと称される模試テストの結果から、上位クラスへ行くことが認められますが、その基準となるものが、5科の偏差値と数学の偏差値となります。 5科がクリアしていても、数学の偏差値がクリアでき…

【志望校合否判定結果】馬渕教室公開テストの結果から、志望校判定が出たので紹介します!

中学2年の娘が通塾している馬渕教室での公開テストと称されている模試テスト、その結果で志望校合否判定が出ていますので、ご紹介します。 志望校の決め方は千差万別ですが、大前提で心に留めておく必要があるのは、志望校のレベルを下げないということです…

【SSSTクラス確定】公開テストでギリギリ基準突破!これで本当に強い奴に出会える機会を得た!

中学2年の娘が通塾している馬渕教室では、公開テストと称している模試テストの結果でクラス分けがあります。 各府県によってクラスの種類が異なりますが、ほぼ共通しているのが、上位クラスとしてSSSクラスがあり、さらに上位クラスとしてSSSTクラスがありま…

【馬渕教室/公開テスト】数学偏差値60、5科偏差値64を目標とした公開テストの結果はいかに!?

中学2年の娘は馬渕教室に通塾しています。 9月上旬に実施された公開テストの結果が返ってきました。 自己採点よりも国語の点数が落ちていたらしく、また得点も偏差値もかなりショックを受けていました。 数学もギリギリ偏差値60に届かなかったです。 娘自ら…

【学力は努力すれば上がる?】順位に関心無かった娘が、ライバルを意識するようになったきっかけ

娘も中学2年になり、馬渕教室に通塾していますが、最近思うのが、負けず嫌いさが顕著に表れてきたなということです。 元々、負けず嫌いなところはあったのですが、勉強面では全く感じられずマイペースでした。 走りなどでは、1位になりたいと言っていたこと…