なんでも道しるべ

大学受験に向けた子育て教育、子どもの英語能力アップ、資産運用に向けた投資、に関しての道しるべを語っています!

子供への投資(英語)

【今日は英検(従来型)の一次試験日】英検受験で悩まされている人はS-CBT受験だと解決するかも⁉

本日は英検の一次試験(従来型)でしたね。 我が家では最近はS-CBT受験(コンピューター)しかしていないので、従来型の日程をすっかり忘れていました。 英検の試験日や合否発表の周辺日は、アクセスが一気に伸びるのと、英検関連のページ閲覧数が高騰するの…

【QQEnglishも改訂版対応】英検二次試験対策の参照テキストが改訂版になります!

英検二次対策もオンライン英会話で行っています。 オンライン英会話はQQEnglishを使っており、通常はカランメソッドのレッスンをしているのですが、英検受験前になると、英検二次対策もやってもらいます。 QQEnglishのカリキュラムはいろいろ選べるのですが…

【Z会CAN-DOテストで自分を知る】小・中・高校生は英語4技能試験を受けてみよう!

娘がZ会のCAN-DOテストというものを受けてみました。 CAN-DOテストというのは、英語の4技能テストで、英検のレベルに準じたテストとなっているようです。 Z会に加入している人ならおそらく無料で受験できると思います。 娘の場合は英検対策にZ会Asteriaをや…

【英検準1級の結果公開/詳細】一次突破はWで1問・Lで2問で可能かな?二次はあと2点?

娘(中1)の英検準1級の結果が返ってきました。 私はメールで速報結果は知っていたのですが、郵送で来たので娘が開封していました。 これまでは準1級は難しすぎると弱気だったのですが、今回はちょっと合格を狙っていたようです。 確かに中1で準1級は大変で…

【馬渕公開テスト自己採点講評①】英語の問題形式の大幅変更で平均点が大幅下落か⁉

先週末、馬渕教室の公開テストを中学1年の娘が受けました。 今回のテストからは中学2年のクラス分けに使われるということで、気合いが入っているというか、緊張していたようでした。 結果はまだ返ってきていませんが、自己採点結果から、ザックリした親目線…

【中学生にお勧めできる!】NHKのWorld-Japanアプリで英語のニュースが見れる!

朝の英語学習に取り組み始めます。 学習といっても、朝ごはんを食べながらちょっと英語を聞くだけなのですが。 それでも、毎日のことなので、やるのと、やらないのとでは、全く違ってくるのだと思うのです。 ■モリテツ先生のお勧めは? YouTubeの武田塾Engli…

【夏休みのノルマ】非受験生も夏休みが勝負!と考えて勉強に励む

受験生にとって夏休みは天王山と言われていますが、非受験生であっても、夏休みの過ごし方で2学期以降の成績が左右すると考えます。 特に2学期は行事が多い季節でもあります。(今年はコロナ禍で中止も多そうですが) したがって、学校が始まってから取り戻…

【英検準1級のリスニング】娘がイミフと言ってたのがようやく分かった(各設問の詳細)

中1の娘が、英検準1級のS-CBTを受験しました。 合否結果はまだ先なのですが、準1級の合格はなかなか難しそうな気がします。 それでも、年に何度かは挑戦してほしいと思っており、その理由は、英検のテストに向けた対策をすることによって、英語の勉強に確実…

【QQEnglishのオンライン英会話】カランforキッズを修了し、通常版へ移行しました!

娘はオンライン英会話のQQEnglishの「カランforキッズ」が終了しました。 カランforキッズは、カラン(通常版)の子ども向けです。 必ずしも子どもは、カランforキッズをやらなければならないわけではありませんが、キッズ版は子どもが使う表現が含まれてい…

【英語赤点の親が始める英語教育】中学1年は英語で楽をする?成績上位になる秘訣!

娘が中学校に進学して、中1の1学期を過ごしました。 初めての定期テスト、初めての5段階評価、そして、塾のテストでは、偏差値と順位により明確な優劣が付けられるようになり、本人も学業を本格的に意識するようになったと思います。 小学6年生の時から、中…

【夏休みが勝負】弱点補強・先取り学習、長期休みの過ごし方で一気に伸びる!

1学期の各テストも終わり、勉強に関して、これからは夏休みに向けての計画に入ります。 塾では学期最後の実力テストがありますので、完全に終わりではないですが、成績に関係するテストは終わりました。 夏休みは長いです。 長いから故に、しっかりと計画を…

【対策は万全?】遂に高校入試でスピーキングテストが導入される話!

遂に、高校入試でも英語のスピーキングテストが導入されるニュースがありました。 東京都で先駆けて行われるようで、2022年11月に実施されるということですから、現中学2年生が高校入試の際に対象になるということです。 他府県の教育委員会はこの様子をうか…

【数年来の悲報継続】英検の受験料値上がりはちょっと見過ごせない事情

英検準1級の結果が返ってきてからまだ数日ですが、さっそく、次の英検を申し込みました。 返ってきて不合格だったから次を受けようと思ったわけではありませんが、次回は日程的に8月かなと思っていたので、それの受付がタイミングよく始まったわけです。 従…

【英語赤点の親が始める英語教育】小学生になったら小さな演習を継続しよう!

今年、中学1年になる娘がいます。 英語の実力は、小学生の時に英検2級に合格しています。 中学生のうちに準1級に合格できるように、4技能をレベルアップできるように取り組んでいます。 こんな話をすると、「英語ができる環境の子どもは伸びるよね」とか「ど…

【英検準1級の合否結果公開】中学1年の娘が超難関な英検準1級を受験した結果!

中学1年の娘が受験した、英検準1級の結果が返ってきました。 英検2級は小学校5年の時に合格しました。 準1級となると、学校の英語の先生であってもなかなか合格できないというレベルで有名です。 確かに難しいので、合格となると相当な語彙力と文法力、リス…

【英語赤点の親が始める英語教育】英検合格を目標にするメリットとは?

今年、中学1年になる娘がいます。 英語の実力は、小学生の時に英検2級に合格しています。 中学生のうちに準1級に合格できるように、4技能をレベルアップできるように取り組んでいます。 こんな話をすると、「英語ができる環境の子どもは伸びるよね」とか「ど…

【馬渕公開テスト/英語】94点をとっても偏差値70に遠く届かない深い訳…

先日の記事では、中1の娘が通っている馬渕教室の公開テストの結果を公開しました。 5月に実施された第2回公開テストの結果です。 馬渕教室でいうSSSの基準である、偏差値58は一つのラインだと思っていましたが、結果は4科で偏差値62超でした。 偏差値64はSSS…

【英語赤点の親が始める英語教育】アウトプットのお勧めの方法は?

今年、中学1年になる娘がいます。 英語の実力は、小学生の時に英検2級に合格しています。 中学生のうちに準1級に合格できるように、4技能をレベルアップできるように取り組んでいます。 こんな話をすると、「英語ができる環境の子どもは伸びるよね」とか「ど…

【驚きのテスト対策】英語ができる人の中学1年の定期テスト対策とは・・・

中1になった娘が、初めての定期テストの1学期中間テストにむけての勉強をしています。 英語をやっていると中学は楽できるだろうと思っていましたが、やはりそれを実感します。 小学校での英語の授業がスタートし、2021年度から学習指導要領が改定されていま…

【ローマ字学習の弊害】英語初学者の中学生が「バセバ11」と覚えるもの?

英語学習は早ければ早いほど良いと思っています。 それは語学であるのと、幼少期から始めた方が、リスニングが上達するからだと考えているからです。 近年は小学校でも英語の授業が導入され、昔は中学校から始まった英語の学習も、小学生の段階から英語に触…

【英語赤点の親が始める英語教育】アウトプットの開始時期はいつが良い?

今年、中学1年になる娘がいます。 英語の実力は、小学生の時に英検2級に合格しています。 中学生のうちに準1級に合格できるように、4技能をレベルアップできるように取り組んでいます。 こんな話をすると、「英語ができる環境の子どもは伸びるよね」とか「ど…

【親の責任】家庭学習の質を上げるために取り組むべき3つの事項

勉強の本質は家庭学習にあるといわれています。 学校や塾で授業を聞いていたとしても、それは「分かった」だけであって、「できる」までには至っていません。 それを確実に自分のものとするためには、家庭学習でアウトプット中心の勉強をしなければなりませ…

【オンライン英語の先生の弱点】オンライン英語からZ会Asteriaに代えた理由

オンライン英語レッスンを中断することにしました。 娘は、英検準1級に向けて、ライティングやリーディングの強化にオンライン英語レッスンを受けていましたが、ちょうど良いタイミングなので、一旦中断することにしました。 積極的な理由と消極的な理由があ…

【中学受験ほんとに良いの?】英語学習を小学生の段階で取り入れるメリットはデカい

教育熱心な小学生を持つ家庭の現状として、非常に悩まれていることがあります。 それは、中学受験と英語教育の関係性です。 小学生の英語の教科化は、ようやくスタートしたばかりです。 2020年度に、3、4年生から英語学習の取り組みを開始、5、6年生で英語が…

【中学からの英語では遅い】小学卒業で2400単語、高校卒業で5000単語が基本路線の実態

英語教育時代は急速に発達しようとしています。 私自身、間もなく中学生になる娘に幼少期から英語教育をしていますが、ここまでの変貌は予想外でした。 別にこんな時代が来るとは知らなかったのですが、単に自分が英語で困ったので、娘には同じ気持ちにはな…

【英語は何でもやってみる】我が家の英語の取り組みは3つ+おまけをご紹介!

3月になって、小学校も卒業に向かった活動中心となっています。 学校のテストは無いですが、塾は中1のカリキュラムがスタートしています。 この3月と春休みが、ある意味、学習の先取りができるチャンスです。 ここで前に出ていると中学の勉強がかなり楽にス…

【英検準1級合否結果】小学6年の娘の結果~CSEスコアと技能別正答数の公表!~

小学6年の娘が、小学校生活最後の英検準1級の受験を行いました。 小学生の間に準1級に合格するには、今回がラストチャンスだったのです。 そして、今回は従来型のペーパー試験ではなく、S-CBT試験で受けました。 初めてコンピューターを使った試験ですが、こ…

【コンピュータ試験のメリット】英検S-CBT試験を受けてみた!

英検S-CBT試験を受けました。 受験したといっても娘ですが、今回は初めて英検S-CBTを受けてみました。 小学5年の時に英検2級に合格して、今回は準1級です。 コロナ禍でなかなか受験する機会が減ってきているのですが、以前の記事でも書いたように、従来型の…

【大苦戦の先生】小学生相手の英語レッスンに困る?能力なしと判断した事例

小学生に英語を教えるのは、そんなに難しいことなのかな? 昔、英検対策をお願いしようと、様々な英会話教室に声をかけたことがありましたが、小学生はお断りという教室もありました。 もちろん、問題ないという教室もありますから、その教室にお願いしたこ…

【英検の一次試験中止】準備不足が招いた結果…政府・協会・受験者の三者とも悪い

英検の一次試験について、コロナ感染が学校関係者で発症したことにより、中止が相次いでいます。 学校等を借りて一次試験をやることになっていますから、受験者は災難です。 皆さん、様々思うことがあると思いますが、私的には三者がどこも準備不足だと思っ…