なんでも道しるべ

マネー投資、子供への投資・英語、京都の紹介、メダカの飼育など、何でも発信してしまうブログです

【2017年8月号】セゾン投信NEWS LETTERから(ド素人の感想含まれます)

f:id:anyguidepost:20170718200100j:plain

セゾン投信から、2017年8月号のNEWS LETTERが届きましたのでド素人の私の解釈が含まれますが、感想を書きたいと思います。

 

中野社長からのメッセージ

 

正直いって申し訳ありませんが、全く興味が出ない内容でした。

セゾン投信は「フィデューシャリー宣言」と前々から非常に重要視しているようで、今回もその内容でした。

確かに、6,000本を超える投信のなかで、投資者目線にたって運用してくれる投信は非常に少ないのが現実で、ほとんどはダメダメな投信であると言われています。

実際に目で見たわけではないので、一度、金融機関の投信窓口に行ってこようかと思っているくらいです。

そんな投信業界をダメにしている、顧客本位の考え方を是正しようと中野社長は一生懸命に10年間やってきたんでしょうね。

その内容がしっかりとメッセージに書かれています。

といっても、投資家にも問題があると私は考えていて、楽して金儲けしようと思っていることがまず間違いですよね。

投信の会社も会社なので儲けないとダメですし、働いている人、その家族、そして株主がいるわけですから、損をするわけにはいきません。

「フィデューシャリー宣言」が悪いとは言いませんが、あくまで文字で書かれたものです。気持ちまでは分かりません。

法律にも解釈や対立論があるよに、その宣言をどのように読み解くのかは個々の考え方一つです。

中野社長にもぜひ企業努力していただいて、信託報酬の削減に取り組んでいただきたいと思います。

 

私の正直な気持ちは、『セゾン資産形成の達人ファンド』はとても好きなコンセプトで世界に分散投資ができるファンドとしてはかなり魅力的な一本です。

ただ、信託報酬が1.35%±0.2%はちと高いなと常々思っています。

とてもアクティブなファンドに投資をするファンドオブファンズなので仕方ないのですが、信託報酬が1%程度まで下がる方法はないのかな?と思っているのが現状です

弱小投資家でほとんど純資産総額に貢献していない私が言うのは生意気な話ですが、今後も積み立ては継続しますので、是非ともアクティブファンドとしてのパフォーマンスを期待してます!

 

 

各ファンドのレポート

 

特に目新しいコメントはなかったように思えます。

まあ、7月は株式が堅調だったのですが、達人ファンドの方がマイナス運用だったので、言い訳っぽいことが書かれていますが、それはそんなに気にならないです。

マイナスになって時に積み増しするだけなので、困るのは長期間で『へ』の字運用されることです。

 

行きたかったなぁ、10周年記念セミナー

 

神戸の開催があったので是非とも行きたかったのですが、娘の習い事があったのと、わざわざ神戸まで交通費使っていくのももったいないので、止めときました。

京都で開催することはあるのかな?

開催されたら行きます。たぶん。

 

そういえば、京都で開催された「投信セミナー」に行ったんだけど、その感想を記事にするのを忘れてた。今度書きたいと思います。

投資信託の仕組みというか、基準価額の仕組みの説明が非常に良かったです。ちょっとマニアックだけど良かった。

 

今月号は興味がもてる内容が少なかったのが残念でした。

でも、きちんと運用はされているようですし、純資産総額も右肩上がりが継続されているのは安心でした。

9月号も楽しみに待ってます。