なんでも道しるべ

マネー投資、子供への投資・英語、京都の紹介、メダカの飼育など、何でも発信してしまうブログです

株をやって10年目に、発見し、出会ったこと

株を初めて10年間位は、何も分からずやってました。

・割安とネットで言われている株を買ってみたり

・店で良く売れている商品の株を買ってみたり

・新商品開発に力を入れている株を買ってみたり

・これからはバイオだと言われて買ってみたり

・配当比率が高いところを買ってみたり

・株主優待の商品が嬉しいところを買ってみたり

・結局は誰かが推している株を買ってみたり

・不祥事で暴落している株を逆張りで買ってみたり

・結局は単元価格で自分の資金で買えそうな株を買ってみたり

いろいろ株を売り買いしたり、長期に持ったりしていたけど、何も分からなかった。

楽しいんだけど、難しいな・・・というのが本音。

そんな感じで10年程度やっていると、自分の中でも投資総額が大きくなっていき、
日々の株価の上げ下げで、結構、一喜一憂してしまう自分がいました。


そんな中、2016年6月に起きたブレグジッド。

この選挙はかなり嫌な予感がしたので、事前に9割以上の株を現金に換えていたんだけど、やはり嫌な予感は的中するもので、その日は大暴落でした。

その日は出張で新大阪駅に居たんだけど、周りのサラリーマンが株のアプリを見ている人が多かった。

これがホントの全面安状態で、何一つ上っている銘柄が無かったのを覚えている。

 


しかーーーし、上っているのを見つけてしまった。

それが、インバース銘柄。

 

1357 日経ダブルインバース

1356 TOPIXダブルインバース

 

はっきりいって、インバース銘柄しか上がっていなかったこの日。(笑)

ダブルインバースとは、ダブルは「2倍」を意味して、インバースとは「逆の」を意味します。

したがって、日経平均やトピックスの2倍逆の動きをするってことで、
日経平均株価が下がっていると2倍上がり、上がっていると2倍下がるってことです。

逆の動きをする銘柄があるんだ!

これって空売りができるってことか!

って驚いたのを覚えてる。

 

フムフム、上手く使わせてもらおう。って思ったんだけど・・・

そうは問屋は卸さないもので、インバースを併用するって結構難しいものです。

だって、逆張りをしなくてはいけないので、思うように動かないのが相場なもので。

FXやっている人が、難しい…、難しい…、って言っているのはこれだなって実感したものです。


ただのインバースの発見だけでは面白くないです。

全然知らなかった1357日経ダブルインバースを調べてみると、これって投資信託。

ん?投資信託?

何で投資信託が上場銘柄なんだ??

投資信託が売り買いできるんはどうしてだ???

ってことをきっかけに、

自分と投信との出会いがありました。

 

次回につづきます。(スミマセン、投信セミナーに行きますので・・・)

今回、適当に色を変えてみました。見やすいんだろうか?これも勉強だな。