なんでも道しるべ

マネー投資、子供への投資・英語、京都の紹介、メダカの飼育など、何でも発信してしまうブログです

夏休みの宿題で英語の日記はキツイわ・・・でも娘の英語力で発見アリ

f:id:anyguidepost:20170822214425j:plain

娘の英語に関することで面白いことがありましたので、日記にしたいと思います。

ちょうど今、夏休みなので、夏休みの宿題に追われています。

娘自身は追われているような雰囲気は無く、ただ単にボーっとしていますが(怒)

英語が多い小学校に行っているので、夏休みの宿題に英語の日記があります。

www.anyguidepost.com

 

英語の日記

 

昨年も英語の日記があったのですが、昨年に比べて、書く行数が増えているのが辛い。

なんか、子供の宿題なのに、親が疲れるこの宿題は嫌だぁ~と思いながら、娘が英作文なんてできるわけなく、私が手伝ってあげるのですが、私自身も英語が弱いので、Google先生に頼ってしまいます。

Google先生に手伝ってもらうのにはコツが必要で、日本人が日本人のために書いた文章では全くきれいな英語にならないということです。

 

英文の違いが分かるのか?!

 

実際にこんなことがありました。

娘が日本語で書いた文を、私がGoogle先生用に少し手を加えて、英文を作ってもらいました。

それを私が英文を読んでも、娘から発音が悪いだのクレームが連発するので、それもGoogle先生にお手伝いしてもらって、娘に読んでもらうと。。。

娘いわく、「日本文を知っている人が聞いたら意味分かるけど、英文を初めて聞いた先生や友達は多分意味分からんと言うと思う」と。

私は、???でした。

私が読んでも何となく意味が分かるので、この英文で正しいと完全に思い込んでいました。

『じゃー、それをもう一度、Google先生に日本語に訳し直してもらおう!』って思って、再翻訳をしてみたら。。。

『あれ?日本語文が初めと違うし!それになんか日本語が変やし。』

『そっかぁ!初めの日本語文がおかしいのかぁ!』と気づき、日本語を修正して、Google先生に翻訳してもらったら、英文が違いました。

それを娘に聞かせると、「うん、これなら意味分かるわ!」だそうです。

この英文の違いが分かるのかぁ~と感心しましたが、ここまで文句言うなら自分で英作文考えろよ!って突っ込みたくなりましたが、どうせ娘に言ったってサラッと流されるので、止めておきました。(笑)

 

まとめ

 

英語の日記の宿題は親には辛いですが、こんな娘の成長の発見になりました。

リーディングや英文法に関しては、娘より私の方がまだ分かっているところは多いですが、英文の構成や意味を理解するということに関しては確実に娘の方が上です。

実際にリスニングでは完全に負けます。

中学から文法英語で入った私とは違う英語の理解なんだと思います。

おそらく、日本人が日本語を読み聞きしている感覚に近いのではないかと思います。本人にはそんな自覚ないですけど。

乳幼児期から英語を聞き続けているからこその発見なのかもしれませんね。