なんでも道しるべ

世の中いろいろあるけれど、自分が信じる道を進めたら・・・そんなときの道しるべにして欲しい

【上限10万円まで還元】三井住友カード利用で当選15,000本のキャンペーン第2弾!

ポイント還元率が低いことで人気のない三井住友カードですが、キャッシュレスキャンペーン第2弾が開始されます。

私個人としては、三井住友VISAカードは好きで、常時使っています。

通常は還元率が低いのかもしれませんが、ボーナスポイントが付与されたり、今回のようなキャッシュレスキャンペーンがあったりすると、それほど還元率は悪くないのかなとも思えます。

とはいえ、クレジットカードで一番大切なことはセキュリティですから、キャッシュレスで最も安全性が高いのは三井住友カードだと言われていますし、今回のキャッシュレスキャンペーンは非常に好意的だと思います。

私も第1弾の時は、数千円の買い物を全額キャッシュバックしてくれていました。

全く当選したという実感が無かったのですが、明細書をふと見た時にキャッシュバックされているのは嬉しかったです。

■キャンペーン第2弾の対象カード

対象カードは様々なカードが対象になります。

通常の三井住友カードであっても、エグゼクティブやゴールド、ヤングゴールドも対象になります。

さらに、SMBC関連の三井住友カードも対象になるそうです。

利用の対象は、10円以上の買い物利用分ということです。

さらに、プリペイドカード、アプリ、電子マネーへのチャージも対象になりますし、ETC、公共料金、納税なども対象になるということで、本当ならポイントが付かない決済も今回のキャッシュバックは対象になるとのことです。

■条件はVpassアプリのログインが必須

特に事前登録などは必要ないということですが、唯一、Vpassのアプリへログインする必要があるということです。

私自身はVpassを存分に利用しているのですが、一般的にはアプリの浸透が悪いのでしょうか。

コロナ禍の時も、Vpassを使った手続きをすれば、200円還元というサービスもやっていましたので、三井住友カードとしては、出来る限り、コールセンター業務や利用明細書業務を減らしたいのだと思います。

Vpassで明細が確認できることが楽だと分かれば、年会費も割引のあるペーパーレス明細にする人が増えるという公算ではないでしょうか。

私はVpassで全てを管理していますが、それほど不便を感じたことありません。

明細もすぐに確認できるので便利です。

逆に反映が遅い時と早い時がバラバラなので、できれば早い反映になってほしいなと願っているくらいです。

クレジット利用も、きちんと管理しないと使いすぎるという欠点もありますから、そういう意味でも、Vpassアプリの利用は良いと思います。

■当選は15,000本、上限10万円まで

本題のキャンペーンの中身は、当選した場合、買い物と同額のVポイントをプレゼントしてくれるという内容です。

抽選で合計15,000本、1回当選あたりの上限は10万円ということです。

私は前回、数千円の当選がありましたが、1万円以上で当選できると嬉しいのではないでしょうか。

もしかすると、ちょっとコンビニ等で買い物をした数百円になるかもしれませんが、それは仕方ないですね。当たったことに感謝しましょう。

■当選はメールでお知らせ、複数回当選も

今回の当選はメールで知らせてくれるようです。

全3回で、第1回目は11月20日まで、第2回は12月18日まで、第3回は21年1月22日までということです。

これらの合計で15,000本ですが、各回の当選本数は決まっていないということです。

したがって、最初にたくさん当選するとか、本数が均等に配布されるとか、そういうことは無いということです。

さらに、1人1回しか当たらないわけではなく、利用ごとの抽選なので、複数回当選する可能性もあるということです。

私は前回1回だけ当選しましたが、今回はできれば複数回当選したいですね。

かといって、当選を期待して、無駄に決済したり、合格商品を買ったりするわけでは無いですが、それなりにクレジット決済をしていますから、当たってほしいと願っています。

■やっぱり三井住友カード推し

三井住友カードは、セキュリティ面で評価の高いクレジットカードです。

クレジット決済は、カードを渡す決済でもICチップを入れて暗証番号入力もできますし、カードを渡さずにIDやVISAタッチの非接触でも決済ですので、非常に便利になっていると思います。

さらに、今回のキャンペーン第2弾により三井住友カードにしようと思う人も増えるのではないか?と推測されます。

f:id:anyguidepost:20171018122245j:plain

年会費がかかりますが、やはり年会費無料のカードでは不満なセキュリティ面や保障面、サービス面などは三井住友カードが優れていると思われます。