なんでも道しるべ

大学受験に向けた子育て教育、子どもの英語能力アップ、資産運用に向けた投資、に関しての道しるべを語っています!

【カードは2枚持ち】クレジットはJCBでは決済できないことが…だからVISAも持つべき

クレジットカードの見直しを実施しています。

私は以前からキャッシュレス決済で、クレジットカードやWallet、PayPayなどを利用しています。

クレジットカードの場合は、会社によって非接触決済は違いますが、最近はコロナ禍なのでカードの受け渡しのない非接触決済を多用しています。

そんななか、やはりVISAブランドのカードは必要だなと思える出来事が2件ありましたので、ご紹介したいと思います。

■JCBカードWと三井住友カードMLの2枚持ち

まず、私が主で使用しているクレジットカードはJCBカードWです。

これがなぜ良いのかというと、JCB主幹カードでありながら、ポイント還元率が1%であることです。

クレジットカードの利用において、私が第一に考えているのはセキュリティであり、セキュリティ対策が手厚いことや会員数が少ないことは、私がカード会社を選ぶ基準において重要だと考えています。

セキュリティ面では他のカードでも高セキュリティなものは多いのですが、その中で、還元率が1%と高いのはJCBカードWであると思っています。

JCBカードだけだと海外では不便なので、念のため、VISAカードも作っておこうかと思っています。

VISAカードは、これまで三井住友VISAゴールドカードを持っていましたが、最近に新たに発行された三井住友カードNL(ナンバーレス)を保有しています。

f:id:anyguidepost:20180923085324j:plain

■ゴールドカードのメリットはもう無い!?

三井住友VISAゴールドカードは、年会費が基本で1万円かかります。

様々な割引があるので、年会費数千円で持てるのですが、最近はこのゴールドカードを持つ意味が減ってきているのが事実です。

ゴールドカードを持つ意味としては、海外旅行保険や空港ラウンジの使用であり、またゴールドカードを持つステータスもあるでしょう。

けれども、現状は、年会費無料のカードでも保険やラウンジを備えているものを増えています。

ただ、個人的な旅行も減りましたし、会社で海外出張に行く場合には保険は付いてくるので、自分自身で保険に入るメリットが減っているのも事実です。

また、最近はキャッシュレス決済も充実していることから、スマホのWalletを使ったり、QRやバーコードを使ったりして決済をするケースが増えていますから、ゴールドカードを見せびらかす光景も減っています。

なので、金色のカードを持っている意味なんてほとんどないですよね。

今年に三井住友カードからNLが出たとき、年会費無料で三井住友カードのセキュリティが手に入るのであれば、これで十分かなと思いました。

■JCBでは決済できない事件2つ

ところで、JCBブランドだけでなく、VISAブランドも持っておいた方が良いという点についてです。

これまではVISAブランドを中心に決済をしていましたが、JCBカードWを持ち出してから、基本的にJCBブランドで決済しています。

けれども、ネット決済ではJCBが上手く決済できないということが2件くらいありました。

内訳は、クレジットカード決済には対応しているけれどJCBブランドは使えないというのが1件、JCBブランドの決済はできるけれどエラーが出るというのか1件、直近でこれらが2件ありました。

この時は、三井住友カードMLを使って決済をしました。

MLの場合は還元率が0.5%なのでちょっと損なのですが、クレジット決済ができないといろいろ不便なので、そういう時にはMLを使用しています。

やはりJCBカードだけでは何かと不便が多いので、できればVISAブランドも持っておくべきですね。

国際的にはやはりVISAかMasterなので、JCBだけではしんどいのが良く分かりました。

■三井住友ゴールドカードの解約に伴う疑問を解消

これまで三井住友カードはゴールドカードを中心に使ってきましたので、解約するにはいろいろ面倒なのですが、ちょっとずつ進めています。

解約するのに、引っかかることがありましたが、一応解決はしています。

紹介すると、持っているVポイントは他にポイント管理ができるものがあれば、そちらに引き継がれるということです。

今回であればMLがあるので、大丈夫でした。

三井住友カードWAONも発行しているのですが、WAONはMLに引き継ぎ直すのは無理ということでした。

MLでもクレジットチャージなどを使用したい場合は、再度三井住友カードWAONを発行する必要があるということです。

発行手数料が300円かかるうえに、最近はイオンでの買い物も減っているので、どうしようかと迷い中です。

けれど、ボーナスポイントなどもありますから、WAONは何かしら持っておく方が便利なのは間違いないですね。

単にWAONを持っているだけだと、現金チャージが面倒であるのは事実です。

あと、ETCカードも自動的に解約になります。

ETCも使わなければ年会費が取られますから、これはJCBカードWでも年会費無料で発行してくれるので、解約する方が良いですね。

クレジットカードの変更は何かと面倒なのですが、年会費は無駄な出費の筆頭なので、年会費無料のカードでセキュリティがしっかりしているものであれば、そちらに移行するべきですね。