なんでも道しるべ

大学受験に向けた子育て教育、子どもの英語能力アップ、資産運用に向けた投資、に関しての道しるべを語っています!

【シンプルの一言】三井住友カードMLが届いたら、余りに何もなくて衝撃的(笑)

三井住友カードML(ナンバーレスカード)が手元に届きました。

カラー選択は、シルバーにしました。

グリーンにしようかと迷いましたが、グリーンはクレジットカードとしてはちょっと目立ち過ぎるので、定番のシルバーとしました。

第一印象としては、「ゴールドカードと比べて、見た目はまったく遜色ないな」という感想です。

見た目だけでクレジットカードを選んでいる人であれば、これで年会費が無料なのであれば、このカードで全く問題ないと思います。

これで三井住友カードの高セキュリティが手に入るのであれば、作って損はないでしょう。

■三井住友カードは還元率よりもセキュリティ重視

私はゴールドカードを持っており、VISAタッチに変えたので、例のパルテノン神殿はすでにありませんでした。

パルテノン神殿が無くなったことの批判はかなり強かったのですが、その気持ちは非常によく分かります。

パルテノン神殿が無くなったことで、三井住友カードのステータスは激減ですし、さらに、エンボスが無くなったので、クレジットカードという感じが全くしません。

ハッキリ言って、これなら、他のカードでも良いよなと思える位です。

けれども、三井住友カードを持つ意味としては、カード自体のステータスもありますが、高セキュリティという側面もあります。

やはり、クレジットカードにセキュリティが重要です。

三井住友カードのセキュリティの高さは皆が認めたものですので、キャッシュレスで買い物をする人にとっては重要なアイテムでしょう。

ただ、その分、還元率はそれほど高くありません。

還元率よりもセキュリティ重視と考えている人が選ぶカードです。

■マジでシンプル過ぎる

今回、ML(ナンバーレスカード)ということで、どんな顔をしているのかな?と思っていたのですが、第一印象としては、やはりとてもシンプルです。

カード表面には、MITSUI SUMITOMO CARDという表記しかありませんし、VISAタッチのマークと、VISAのロゴしかありません。

ホームページ等で見ていた姿ではありますが、手元にとってみると本当にシンプルです。

以前のエンボス無しでも十分にシンプルでしたが、そこからさらに左下に記載されていた所有者の名前もなくなりましたので、本当に何も無くなりました。

裏面もなにも記載が無く、なんかよく分からない製造番号?的な番号が左下に記載されており、右側には三井住友カードのロゴが入っているだけで、クレジットカードに関する情報は一切記載されていないです。

サインをする箇所だけが、ボヤ~っと浮かび上がっているだけですね。

f:id:anyguidepost:20180806171140j:plain

さらに、驚いたのが、これまでのカードは注意書きや拾った人への案内や問い合わせ先の電話番号なども記載されていましたが、こんかいのMLカードはそれもありません。

ナンバーレスどころか、クレジットカードであることすら分からないようになっているような気がします。

最近はICチップでの読み込みが主流ですし、スキャンすることも無くなってきたうえに、クレジットカードナンバーも無いので、これがクレジットカードだと分からなくても良いという判断なのでしょうか。

落とした時は、所有者が自分で判断してカードを止めよということなのでしょうか。

■サイン箇所は少し広くなった

ちょっとした情報ですが、サインの枠は若干広くなったような気がします。

以前のエンボスレスの裏面集約のカードの場合、VISAはサイン箇所の幅が狭いという苦言が多かったのですが、MLではそれを改善したように思えます。

ちょっと広くなったので、サインはしやすくなったと思います。

もう一つは、三井住友カードのロゴが小さくなりました。

以前のカードだと三井住友カードのロゴはもう少し大きく、存在感を出していましたが、今回のMLは小さい表示になっており、ちょっと場をわきまえているという雰囲気です。

■ゴールドよりもシルバーの方が何となく良い

全体的には、全てのロゴは小さく、クレジットカードに関する情報は全く記載がないので、キャッシュカードのように思えてなりません。

私の場合はシルバーなので、まだクレジットカードという雰囲気は残っていますが、これがグリーンだと、三井住友銀行のブランドカラーなので、キャッシュカードに思えてくるかもしれませんね。

その意味ではシルバーにしていて良かったかなと思っています。

あと、蛇足ですが、今はゴールドカードを持っていますが、ゴールドとシルバーの単純な色味の比較だと、シルバーの方がキラキラしています。

これはゴールドカードのVISAタッチ(裏面集約)にした時にも少し感じたことですが、ゴールドカードと言いながら、金色というよりは黄土色にラメを入れた感じであり、ちょっと安っぽかったのです。

シルバーの場合は、銀色と白色の基調になっており、カッコよさという点では、こちらの方が良いと思います。

余りにもどうでも良い情報ではありますが、ちょうど2枚手元にあったので、色目を比べてみた感想です。

どちらにしても、年会費永年無料で高セキュリティの三井住友カードMLは作って損はないと思えます。