なんでも道しるべ

大学受験に向けた子育て教育、子どもの英語能力アップ、資産運用に向けた投資、に関しての道しるべを語っています!

【TOKYO 2020はネットライブ配信で?】柔道を観戦したら驚くことばかりだった

東京オリンピック(TOKYO 2020)の競技をテレビで観戦しています。

やっぱり日本時間の競技スケジュールはいいですね、日中に様々な競技をやっていますから。

実況や解説が必要ならテレビですが、単に競技を観戦して現場のアナウンスだけでよければNHKのライブ映像も良いと思いました。

あまり見たことない競技を観戦することができますし、何しろ衛星放送などに加入しなくても良いですから、お得だと思います。

ネット時代は本当に便利になりました。

このような配信をしてもらえるなら、NHKの受信料も払っていて損はないような気がしてきましたけど、受信料が高額だからできるサービスなのかもしれません。

そうであるなら、使わないと損です。

せっかく高い受信料を払っているのですからね。

あ、民放でもライブ配信していますね。

NHKと種目が重複しているものもあれば、独占のものもあるので、放映権料によるものでしょうか。

■柔道はルール改正が多い

ところで柔道の初日の階級を観ていたのですが、柔道ってほんと、毎回ルールが変わりますよね。

柔道に精通している人なら、ルール変更はすでに知っていることであり、以前から変わっているというかもしれませんが、私のような4年に1回しか観戦しない人からすると、急に変わったような気になります。

いつのまにか、「効果」というのが無くなっていましたし、今回からは「有効」も無くなっていました。

また、反則の数で優勢勝ちが無くなりましたので、延長戦に入る確率が多くなりました。

試合時間は男子も4分に縮小されまして、男女で一緒の試合時間になりました。

ビデオ判定も良く使うようになった感じがします。

その分、以前は旗を持っていた副審がいなくなりましたし、判定もなくなりました。

このルール改正は観ている方からすると、楽しめる改正だと思います。

選手側からすると、優勢勝ちのパターンが減っているので、より柔道の一本勝ちにこだわらなければ勝てないという改正だと思います。

おそらく、日本からの意向が強く反映されているような気がします。

近年は、日本選手も文句を言っていましたが、一本の技にこだわらずに、有効や効果、反則を誘うといった優勢勝ちを狙った外国人が多かったですからね。

■簡単に書くと、こんな感じでしょうか

主なルールをまとめると下記のような感じでしょうか。

  • 試合時間は4分。技ありの得点差がついていない場合は時間無制限の延長戦。
  • 有効や効果はなく、一本と技ありの2つ。
  • 技ありは2つで合わせ一本となる。
  • 寝技は10秒で技あり、20秒で一本。
  • 反則は3回で反則負けだが、反則の数で勝敗は決まらない。
  • 延長戦にも反則は累積されるし、反則3回で反則負けは変わらない。

主ルールはこのような感じなので、非常に単純になったような感じがします。

以前は、反則の数で、1回で効果と同じ、2回で有効と同じ、3回で技ありと同じみたいになっていたので、反則の数で優勢勝ちみたいな決着がついていたのが面白くなかったのですが、今回は3回くらうと負けってことに単純になりました。

技あり2つの合わせ一本には、賛否両論あるみたいで、それは良くないという意見もあるようですが、まあ、試合をスムーズに行うためには、これも一つのルールなのかもしれません。

とはいえ、以前は技ありというのは、なかなか出ない判定だったのですが、今回は意外と簡単に出ているなと思っていたら、有効レベルも技ありと一緒ってなっているようですね。

技の判定が上がったのではなく、判定の範囲が広がったという感じですね。

それで、合わせ一本の反対意見があることの理由が分かりました。

■オリンピックの多競技を楽しもう

娘にオリンピックの競技をできるだけ見せてあげています。

今回紹介した柔道は、元々、日本発祥の競技なのですが、それを娘は知らないようで、判定や審判の発声が日本語であることに驚いていました。

まあ、確かに、柔道の呼び方は日本語をそのまま生かしていますよね。

結構、珍しいのかもしれません。

ゆえに、柔道は日本選手がメダルに絡む可能性が高いので、観ていて面白いです。

f:id:anyguidepost:20180610115910j:plain

せっかくの日本でのオリンピックなので、いつもは見ないような種目にも興味を持ってもらいたいと思っています。

新しい種目も面白く、バスケの3×3や、スケートボードなどもルールが良く分からないけど、観ていて楽しいです。

この記事を書いていたら、スケートボードで金メダルと取っており、史上初の金メダルとなりました。

日本で開催されて初の金メダルとはいいですね。

これでスケートボードの人気が高まるかもしれませんね。

2週間ほど競技が続くので、夏休みにオリンピックを楽しみたいと思います。