なんでも道しるべ

大学受験に向けた子育て教育、子どもの英語能力アップ、資産運用に向けた投資、に関しての道しるべを語っています!

【勝手に自分で嘆いてろ】惨めな人生に陥る人の2つの特徴とは?

世の中、僻みや恨みが多いです。

私自身、子どものころから様々な経験をしてきたと思っていますが、自分の周りにいる人間によって、自分の人生が大きく変えられていると思うと、ちょっと嫌になることもあります。

人は「引き寄せの法則」で生きているので、自分が望もうが、望まなかろうが、結局は自分の振る舞いや言動によって、人は寄ってきます。

「類は友を呼ぶ」ではないですが、自分自身が変わらなければ、結局は自分と同じようなレベルの人間としかコミュニティに入れないということです。

そんな中、私がこれまでの人生で、ある2つのことで、人間は惨めな生活を送ることになると考えています。

この2つに注意すれば、おそらく人生はそれなりに楽しく生きられるような気がします。

もしかすると、現実問題、どうしようもないことでもあるかもしれませんが、自分の置かれた環境で、自分ができることを考えるのです。

■周りにいるどうしようもない奴

これまで様々な人に出会ってきました。

これから挙げる2つのどちらかに該当する人は、基本的には心が病んでいます。

このような人に深くかかわると、自分の人生にも影響を及ぼします。

基本的には無視に限ります。

f:id:anyguidepost:20181121172114j:plain

■1つ目:コンプレックス

まず1つ目は、「コンプレックスを抱えて、それが行動に出る人」です。

コンプレックスにも様々あります。

容姿的なコンプレックスもあれば、職歴や学歴のコンプレックス、生まれや育ちのコンプレックス、性格のコンプレックスなど挙げればキリがないと思いますし、誰でも一つはコンプレックスは持っていると思います。

コンプレックスを抱えるのは仕方ないことですが、それが行動にでるのは良くないです。

誰かを傷つけたり、自分を惨めな立場に追いやったり、そんな人に近づいたり、近づかれたりするとろくなことがありません。

コンプレックスを前面に出して行動している人からは距離を取るのが一番です。

なぜなら、コンプレックスを感じてそれが行動に出ている人は、自分がそんな状況下になっていることに気づいてないです。

また、それを指摘されても、反発するか、全く聞く耳を持たないか、何を言っても無駄です。

したがって、そのような人からは距離を取るのが一番の解決策であり、なんなら関係しないようにするべきです。

コンプレックスなんて、人間誰しも一つは持っているものであり、それをいちいち前面に出して主張されても、そんなこと他人はどうしようもできません。

コンプレックスを解消するためには自分で努力して解消するか、どうしようもなければ諦めて、今の立場で精一杯努力するべきなのです。

そんな惨めな他人の小さな悩みで、自分の大切な時間を使う必要はありません。

■2つ目:貧乏

続いて2つ目は、「貧乏」な人です。

貧乏にもいろいろありますが、端的にお金を持っていない人です。

「自分の生まれた環境だからどうしようも無いだろ」と言いたい人もいるかもしれませんが、それを発言する自体、先ほどの1つ目のコンプレックスです。

お金がない人は確実に何かを恨んでいます。

周囲の人で合ったり、職場であったり、両親であったり、政治家であったり、世の中であったり、等々、人によって矛先が違うかもしれませんが、結局は何かを恨んで生活しています。

恨みだけであればコンプレックスと何ら変わりませんが、お金に関しては、癖が面倒くさいです。

とりあえず、何かにつけてお金が出てきますし、下手をすると貸してほしいといってくる。

お金が絡むと人間関係が破綻しますが、それは友達や同僚だけでなく、親子関係でも同じです。

また、厄介なのが、貧乏人は心まで貧乏なので、自分で這い上がる努力をしないし、何かをしようとしても空回りしていることが多いです。

そんな無気力人を相手にしていたら、自分の心もすたれてきますし、さらには、財産まで奪われかねません。

だから、そんな貧乏な人とは縁を切るべきです。

■勝手に自分で嘆いてろ

ここで挙げた2つのことに該当する人が近くにいると、自分自身にすごいストレスがかかることが多いです。

神様・仏様のような人であれば、このような人にも手を差し伸べてあげられるのかもしれませんが、一般的には自分自身も一生懸命に生きています。

ですから、このようなコンプレックスを抱えて行動し、貧乏である人なんて相手にしては勿体ない。

大切な自分の時間と財産ですから、そのような人に搾取されないように注意しなければなりません。

私もこれまで、これらに該当する人に出会ってきました。

本当に時間と労力の無駄だと感じます。

自分も精一杯生きている中で、そのようなちょっと訳の分からないプライドに毒されている人が近くにいると、かなり疲れます。

コンプレックスを抱えるくらいなら、自分で道を切り開けよと思いますし、貧乏なら、自分で稼げるように努力すればいいんじゃないのかと思います。

これまで自分自身が努力もしないで、途中で諦めてきたくせに、もう道や選択肢が無くなった時点で、それを嘆いても時すでに遅しなのです。

自分の情けなさは自分で思うだけにしておくべきですし、ましては他人に迷惑をかける行動は慎むべきです。

そんな自分勝手な奴がいることに心底腹が立ちますわ。