なんでも道しるべ

世の中いろいろあるけれど、自分が信じる道を進めたら・・・そんなときの道しるべにして欲しい

中学校で部活動や運動部に入ることにメリットがあるのか?

私が最近分からないことは、中学生になるとなぜか運動部に入る説です。

私の時代では、中学では何かの部活に所属しなければならないといったことがありました。

今は、習い事や個別で教室に通っている人も多いので、必ず部活に所属しなければならないわけではなさそうです。

ただ、一般的には、中学に進学すると部活動に入ることがスタンダードで、部活と勉強を両立することが必要とされます。

けれども本当にそうなのか?と疑問に思うことが多いです。

■部活動に入る意味はあるのか?

部活動に入る意味ですが、中学になると右も左も分からない段階で、部活動への所属を選択させられます。

中学になると内申点が気になることもあり、部活動に入った方が良いと考えるでしょうし、さらに、運動部に入った方が良いと思う人が多いようです。

そして、一度入った部活は、辞めてしまうと内申書に響くとのことから、泣く泣く続けている人がどれだけ多いことか。

1年生の時に安易に決めてしまった部活動を、受験学年の3年生になった時に、少々後悔する人が多いのではないかと想像できます。

f:id:anyguidepost:20190205082103j:plain

特に運動部は、毎日の練習に加えて、土日のどちらかも部活があるケースが多く、最初は楽しくても、徐々にレギュラーになれなかったり、勉強に力を入れたいと思ったりすると、大変だと思います。

中学時代は運動部に入っていた方が、身体の成長には良いと言われますが、本当にそうなのでしょうか。疑問です。

部活動でも文化部に入る方が負担が少ないと思いますが、やはり陰キャ的なイメージが強いようで、皆に流されて運動部に決める人も多いそうです。

そのような、中学の部活動必須、運動部必須という時代錯誤的な流れはとっとと止めるべきだと思います。

■運動部に入るとデメリットの方が多くないか?

運動部に絞って書きますと、私が最も気になるのは、小学校の時までは全くクラブ活動などをやっていない子たちが、中学になって急に運動部に入る意味がどこにあるのか?と思えるのです。

運動で頭角を現わす子であれば、すでに小学校などの年齢でそれなりの成績を収めているでしょうし、中学になって始めたからといって、プロフェッショナルになれるのはほんの一握りでしょうし。

運動部に入るメリットよりも、デメリットの方が多いような気がしてなりません。

  • 毎日や週末の部活で疲れてしまう。
  • 課外活動の費用がかなりかかる。
  • 一度入部した部活を辞めると内申書に響く。
  • 受験勉強をしたくなっても時間がとれない。
  • 妙な先輩後輩の上下関係を気にしなくてはいけない。

体力をつけるというメリット、明るいイメージ、部活動の友達の輪というのはあると思いますが、あくまでその程度のメリットだと思えます。

■毎日やっても飽きないことが重要

私が娘に言っているのは、「自分が好きなもので、毎日やっても飽きないもので、2年半続けられるものにした方が良いよ」と助言しました。

この中で、「毎日やっても飽きないもの」というのは特に重要だと思えます。

何でも同じですが、自分の好きなものは続けられますし、やっていることに苦悩はないですし、楽しいものです。

けれども、毎日やっていると飽きてくるものは、やっぱり苦痛でしかありませんし、楽しくないのは間違いないです。

したがって、部活をやるかどうかも含め、運動部と文化部も周りの意見や目に左右されずに、自分が続けられるもの、毎日やっても楽しいものを選んで欲しいと思っています。

■中高の6年間が人生において重要であることを第一に

娘の場合、運動は好き・嫌いでいうと、好きな方だと思いますし、運動音痴ではないです。

どちらかというと、得意な方だと思えます。

ただ、ずば抜けて能力を発揮できるかというと、ちょっと疑問符が付きます。

続けられるとは思いますが、受験勉強の時間を削ってまでやるべき部活動かと言われると、違うのはないかと思えるのです。

逆に、文化部を考えてみると、娘にとって一番良いと思えるのが美術部です。

絵を描くのは本当に好きなようで、毎日描いて良いと言われたら描くと思います。

絵画教室に行きたいと言っているくらいですから、美術部は良いと思えるのです。

ただ、娘がいうには、美術部のイメージが陰キャということです。

まあ、分からなくもないですが、そんな女子はいっぱいいると思うので、無駄に運動部に入るよりかはよっぽど良いと思います。

親としては、部活動に入ることで、学年の友達や先輩・後輩ができるのは良いと思っています。

部活に入っていないと、やはり毎日の学校生活で声をかけたり、かけられたりすることが減ると思います。

充実した学生生活を送るには、部活動に入るのが一番良いと思えるのです。

ただ、やはり、中学高校で一番やらなくてはいけないことは勉強です。

この6年間で人生が決まると言っても過言ではないと思います。

ゆえに、勉強に差し障りのない選択をするべきではないかと思えます。

どのような判断をするか分かりませんが、親として適切なアドバイスをして、見守りたいと思います。