なんでも道しるべ

大学受験に向けた子育て教育、子どもの英語能力アップ、資産運用に向けた投資、に関しての道しるべを語っています!

【中学生にお勧めできる!】NHKのWorld-Japanアプリで英語のニュースが見れる!

朝の英語学習に取り組み始めます。

学習といっても、朝ごはんを食べながらちょっと英語を聞くだけなのですが。

それでも、毎日のことなので、やるのと、やらないのとでは、全く違ってくるのだと思うのです。

■モリテツ先生のお勧めは?

YouTubeの武田塾Englishチャンネルで、モリテツ先生が、自分はどの英語ニュースサイトを見ているかを紹介していました。

やはり英語の先生だけにあって、海外のニュース番組を見られていました。

モリテツ先生が紹介していたのは、YouTubeでやっている「NBC News」や「ABC News」です。

この2つのYouTube番組は、ライブでずっと番組をやっているので、いつでも見られるので良いと言ってました。

たしかに見ると、いつでも英語のニュースが見られる感じです。

これを中学生の娘にお勧めしましたが、あまり興味津々という感じではありませんでした。

まあ、英語のニュース番組なので、観ているだけでも勉強になると思うのですが、興味がないと続かないので、ダメだなと思いました。

大人にとっては良いと思いますし、特に海外に興味があるの人であれば、今はYouTubeで海外ニュース番組が見ることができるのは良い時代になったものです。

モリテツ先生は毎日とは言っていませんでしたが、結構見ているそうです。

■中学生にとってはNHKの方が良いかも?

そこで、中学生にとって、どんな番組が良いのかな?と考え、探しました。

やはり中学生なので、できれば日本のニュースの方が興味はわくというか、飽きないと思いました。

日本のニュースを英語でやっているのは無いのかな?と思ったところ、ちょうど良いと思ったのが、NHKのアプリです。

NHKはWorld-Japanというサイトとアプリがあります。

これは外国人向けのNHKのサイトなのですが、その中で、Japanでグループ化されたタブがあります。

このグループの中は、日本のニュースを英語で聞け、解説なども英語でしてくれる動画が集まっています。

これなら、中学生の娘でも、日本のことなので少しは興味をもってくれるのではないか?と考えました。

■たった10分弱のニュースですが続けることが大事!

さっそく、スマホにアプリをダウンロードして、NHK-World-Japanのニュースを見せてあげました。

効果は抜群で、日本のニュースなので、興味もありますし、英語の動画も5~10分程度のものが多いので、飽きずに見ることができます。

長いものは20分弱ありますか、ほとんどは10分以下です。

ニュースは、その日で2、3個は新しいのが上がっています。

これからは、朝ごはんを食べながら、スマホで見てもらうことにしました。

最近では、コロナウイルスやオリンピックの話題が中心なので、毎日取り上げられています。

日本のニュースを外国人に向けて配信しているので、日本のニュースでもトップニュースを取り上げているような印象です。

したがって、無駄がありません。

日本のニュース番組だと、別にどうでも良いようなニュースも流されますが、外国人向けだとそんなものは少なく、知っている必要があるニュースが厳選されているような感じです。

■リスニング力アップ?

朝ごはんの時間は、スマホでYouTubeを見ることもできますが、このように英語のニュース番組を見ることもできます。

たった数分の英語ニュースですが、この差は1ヵ月、1年となると大きな差になると思います。

NHKのニュースキャスターの発音は良いですので、奇麗な英語を聞くこともできます。

バラエティーのYouTubeチャンネルを見るのも良いですが、少し路線を変えて、英語のニュースサイトも見るのも良いと思います。

f:id:anyguidepost:20180807071932j:plain
娘曰く、NHKのニュースをみてから、Z会の4技能Asteriaをやると、リスニングは以前よりも聞けるようになったような気がすると言っていました。

うーん、ちょっと気のせいなような感じもしますが、これがモチベーションになってNHK英語ニュースを聞くきっかけになってきれるのであれば、それも良いかもしれませんね。