なんでも道しるべ

世の中いろいろあるけれど、自分が信じる道を進めたら・・・そんなときの道しるべにして欲しい

【乳幼児の英語教育】ディズニー+を使ったインプットで挫折しない心構え!

ディズニー+でムーランの実写版が独占配信されるらしいですね。

とはいっても、通常の700円では観ることはできず、プレミアム代金を追加で2.980円支払わないといけません。

どの端末でも、何度でも観られるということなのですが、プラス2,980円は高すぎますね。

しかしながら、コロナ禍の影響により映画館で観られなかったので、ディズニー好きはたまらずプレミアム購入するのかもしれませんね。

我が家の場合、ディズニー+の使用方法は、鑑賞というよりも英語教育の一環なので、プレミアム代金はおそらく支払わないと思いますね。

数百円程度だったら考えるかもしれませんが・・・

本日は、このプレミアム代金のことではなく、先日の記事で書いた英語教育としてディズニー+を使う場合の親の心がけについて書きたいと思います。

■家庭での英語教育はインプットが大半

先日の記事では、高価な家庭用教材も使わず、効果が期待されにくい英会話教室に通うのでなく、お手頃な月額で、十分にリスニング能力や英語能力が付くとおすすめできるディズニー+について書きました。

ディズニー+は月700円で、映画やドラマを観ることができる上に、乳幼児でも楽しいアニメもたくさんなので、我が家の経験からもこの動画ストリーミングで十分に英語教育の効果が得られると感じています。

高価な家庭用教材を購入したとしても、結局はインプットが90%以上を占めます。

英語学習というと、リーディングやスピーキングやライティングのイメージが強いですが、まずはリスニング能力の強化が必要です。

そして、乳幼児から始める場合は、インプットを十分にする必要があり、どのような教材を購入したとしても、それを聞き流してインプットをさせる必要があるということです。

親にとっては、このインプットの時間が退屈で苦痛なのです。

■教材のDVDかけ流しでは挫折する人が多い

私の場合は、娘にどうしても英語嫌いになってほしくなかったですし、できれば英語を好きになって、得意になってほしかったので、英語教育のモチベーションは高かったです。

なので、インプットの時間もあまり苦痛ではありませんでした。

実際のところ、乳幼児のインプットはそう甘いものではなく、英語教材を購入した場合であったとしても、同じDVDを何度も何度も聞き流さないといけません。

子どもよりも、先に自分自身がセリフを覚えるくらいに何度も観ます。

はっきり言って、退屈かつ苦痛です。

並大抵の覚悟では、途中で挫折すると思います。

まだ日本語も話せないし、DVDを流していても観てもいない。

そんな子どもと一緒になって、教材のDVDを鑑賞するというのは苦痛になってくるので、やはり、自分の見たい番組やドラマ、スポーツなどに変えたくなります。

それでも、出来る限り、その誘惑は断ち切って、子どもの英語教材のインプットに付き合わないといけません。

数年間にもおよぶインプットを乗り越えたので、娘は小学校で英検2級を取得できたと思っています。

当然、英語のDVDだけでなく、様々な取り組みの総合結果ではあるのですが、聞き流しのインプットが最初ですし、それをやっていなければ今はないと言い切れます。

それくらい重要なことです。

■現代の端末環境なら苦痛は少ない

前回の記事で、ディズニー+を使った英語教育のススメを紹介しましたが、このインプットの重要性と親の関わり方も書いておく必要があると思いました。

親の私たちも、仕事や家事などで疲れていると思いますので、普通のテレビ番組を観たいと思います。

けれど、英語教育のためなら、ここは我慢をして子どものインプットに付き合う必要があります。

ただ、一昔前と違って、今はスマホがありますし、一人一端末という時代でもあります。

私の経験よりは、端末やデバイスが豊富なので、子どもへのかけ流しは十分に行えるうえで、自分自身はスマホで過ごすということも可能となりました。

そういう意味では、以前よりは、家庭でのインプット環境は整いやすくなったと思います。

■コップの水が溜まるまで

乳幼児から始める英語教育は、高いお金を出して家庭教材を買ったとしても、英会話教室で月に1万円近く支払ったとしても、一番大切なことはインプットの時間をどれだけ取るかということにつきます。

俗に言う、コップの水が溜まるまで英語をインプットし続けるということです。

子どもに英語教育をさせたいと思っても、結局はこの溜まるまでが我慢できずに、途中で挫折する人が多いのでしょう。

やめる前提ではないですが、それが月700円で英語教育の環境が整うディズニー+であれば十分だと思うのです。

乳幼児から英語学習を始めることは、かなりのアドバンテージなので、効果は高いと思います。

実際に自分の娘が経験しているので、実績があります。

けれども、私の経験からは、そこに多額の英語教材をかける意味は少ないと思っています。

お金をかけてモチベーションを上げるのであれば別ですが、英語教育はかけた費用ではなく、かけた時間です。

時間の分だけ、子どもは成長しますので、それを安く、楽しく、実践するために、ディズニー+はお勧めと言えますね。