なんでも道しるべ

マネー投資、子供への投資・英語、京都の紹介、メダカの飼育など、何でも発信してしまうブログです

脱!トイレトレーダーに向けて「ほったらかし投資術」の本がおすすめ

マネー投資本で役立つと思った本をご紹介しています。 これまでに超有名な本や、つみたてNISAを始める前に読んでおいた方が良い本などをご紹介しました。 今回ご紹介する本は、「全面改訂 ほったらかし投資術」です。 この本は、経済評論家で、大学の先生や…

投資にタイミングという合理性が必要か?そもそも可能か?

2018年から「つみたてNISA」が始まります。 まだ2ヶ月半ありますが、関連記事が多くなってきました。 今回は背反する2つの記事をご紹介します。 「つみたてNISA」は積立が条件ですので、ある一定周期に一定額購入していくことが条件となります。 投資にタイ…

つみたてNISAは「ひふみ投信」ではなく「ひふみプラス」にするべきか!?

先日の記事で、妻のつみたてNISA口座と子供のジュニアNISA口座のことを書きました。 www.anyguidepost.com 3つのパターンを想定し、その記事では、パターン2が良いかな?と思っていると書きました。 【パターン2】 妻のつみたてNISAを「ひふみ投信」で行…

【あくまで参考】私が家を買った理由を公開します!

今日はネットで議論白熱の話題について少し書いてみようかと思います。 実はずーっと書こうかと迷っていたことなのですが、あまりにも意見が分かれる話題なので、書くのを躊躇していました。 けれど、どの投資ブロガー様方も書かれているので、私の考えを少…

【個人的な悩み】NISA口座と直販の積立商品をどうしていくか・・・

前回の記事は、金融庁長官のインタビュー記事について書きました。 www.anyguidepost.com その中で少し書いたのですが、現在、家族のつみたてNISA口座とジュニアNISAについてどうしようかと悩んでいます。 私はこれまでSBI証券にNISA口座がありましたので、2…

金融庁長官は異例の3年目に突入!「つみたてNISA」の成功体験で日本も変わる!?

ここ最近の記事は「つみたてNISA」の話ばかりを書いていましたので、最近気になった記事のことを書きたかったのですが、飛ばしていました。 まあ、今日の記事も「つみたてNISA」に関係すると言ったらするのですが。 以前の記事で、「つみたてNISAは金融庁長…

【悩み中】インデックスファンドの積立は米国中心としようかな?(VTI・S&P500)

2018年から始まる「つみたてNISA」を使っての将来的なポートフォリオを見直しました。 これまで、eMAXIS Slimの商品を軸に考えていましたが、楽天投信とバンガード社が出してきたVT・VTIの投信がとても良いので、もう一度考え方と整理して、再構築しました。…

「つみたてNISA」を始める前に読んでおきたい本

マネー投資に役立つ書籍の紹介です。 これまでは、超有名な3冊をご紹介しました。 インデックス投資や米国株投資に興味を持ったきっかけの本でした。 www.anyguidepost.com 今回は「つみたてNISA」を少し意識した本になります。 『終わりで大きく儲かる「つ…

歓喜!バンガード社の「VT」と「VTI」をつみたてNISAで!

2018年からスタートする「つみたてNISA」に向けて、どの商品で積立をしようかと悩んでいます。 過去の記事で、自分が納得して、心地よいポートフォリオを示しました。 でも、まだ何となく納得できていません。その悩みの要因は、 新興国株式を組み入れるか、…

小学校受験対策~数量~

最近は、マネー投資の記事を書いていましたが、今回は久しぶりに小学校受験について書きたいと思います。 これまで、受験には必須の単元であり、準備に時間が比較的かかる「お話の記憶」「季節」「図形」について書きました。 www.anyguidepost.com ■今回は…

インデックスファンドは人気がない?「つみたてNISA」で勝つのはどのファンドか?

前回までの3つの記事で、「つみたてNISA」で積立をしようと考えているインデックスファンドのメンチマークとのかい離と実質コストについてと、先進国株式および新興国株式のインデックスファンドの信託報酬と実質コストに関する各社の比較について書きまし…

「つみたてNISA」に最適な新興国株式インデックスファンドとは?

前回までに、「つみたてNISA」で積立をしようと考えているインデックスファンドのメンチマークとのかい離と実質コストについて書きました。 また、先進国株式インデックスファンドの信託報酬と実質コストに関して、各社の比較を行いました。 www.anyguidepos…

つみたてNISA用のインデックスファンドは実質コストで比較するべきか!?

前回、「つみたてNISA」で積立をしようと考えているインデックスファンドのメンチマークとのかい離と実質コストについて書きました。 www.anyguidepost.com 今回は実質コストに関する続きです。 前回はeMAXIS Slimのみのデータを挙げましたが、今回は各社デ…

「つみたてNISA」候補銘柄に2つの悩み

2018年から「つみたてNISA」が始まります。 個人的にはとても楽しみにしており、年40万をどのように積み立てるかを模索中です。 SBI証券で現行NISAからの切替手続きの案内がホームページでされており、取り急ぎ、申し込みはしました。 10月中旬に用紙が送ら…

iFree S&P500インデックスの信託報酬が安くて使い勝手が良いかも!

前回、S&P500はやはり有望である記事を書きましたが、S&P500をETFで運用するか、投資信託で運用するのかは悩みの種です。 信託報酬(手数料)の差は気にしなくても良いかもしれませんが、塵も積もればであり、直接リターンに影響してくるので無視するわけに…