なんでも道しるべ

マネー投資、子供への投資・英語、京都の紹介、メダカの飼育など、何でも発信してしまうブログです

積立候補急上昇!iDeCoでジェイリバイブ(DC年金)を積立買付しようと思う

f:id:anyguidepost:20171126133739j:plain2018年から始まる「つみたてNISA」の銘柄を選定中です。

これまでの記事で、妻が積立額を増やしてくれるということから、私が考えていたテッパン3銘柄を妻の「つみたてNISA」とすることにしました。

吃驚!妻が「つみたてNISA」を増額すると言ってきた! - なんでも道しるべ

2018年からスタートしようと考えている投信は下記です。

  • 楽天・全米株式インデックス・ファンド
  • iFree S&P500インデックス
  • ひふみ投信
  • セゾン資産形成の達人ファンド
  • ラッセル・インベストメント外国株式ファンド

上側2つがインデックスファンド、下側3つはアクティブファンドとなってます。

ここから、あと2銘柄ほど加えたいなと思っていたのですが、他に私が興味津々になる投信が無い状態です。

■ジェイリバイブはひふみ投信を上回ってる

最近、少し気になる投信銘柄があります。それは、「ジェイリバイブ(jrevive)」です。

投信名称は、「SBI中小型安定成長株ファンド ジェイリバイブ(jrevive)」ですが、とってもリターンが良いんですよね。

この投信は知っていたのですが、信託報酬が気になって、全く候補に入っていませんでした。

今でも気にはなりますが、信託報酬を下がる方法が見つかり、私の中で急上昇してきました。

今日はこの「ジェイリバイブ」について書きます。

ジェイリバイブは、割安性・成長性の高い中小型銘柄に投資するファンド。

株価が下落した銘柄から財務安定性に優れ、業績も安定しており、わが国の経済社会に貢献すると考えられる企業に投資。

このファンドは、中小型株に特化した企業面談調査のスペシャリストである「エンジェルジャパン・アセットマネジメント株式会社」より投資助言を受けて運用。

特徴は、年間1,000回の個別直接面談して銘柄調査を行っているとのことです。

ひふみ投信が高リターンでは有名ですが、それを圧倒的に上回るリターンをたたき出しています。

・トータルリターン5年

  • ジェイリバイブ 39.18%
  • ひふみ投信 26.80%

設定来のリターンも非常によく、+270%を超えています。

「過去のリターンは未来を約束するものではない」という認識は常にもっておくことが大事です。

■なんか引っかかる点が多いんだよな

私が候補から外していたのは、信託報酬が高かったからです。

初代ジェイリバイブとジェイリバイブ2のコストは下記のとおりです。(SBI証券で買付した場合を想定)

  • 買付手数料 無料
  • 信託報酬(税抜) 1.70%(初代ジェイリバイブ) 1.68%(ジェイリバイブ2)
  • 信託財産留保額 0.3%

初代ジェイリバイブは非常に使いにくい点が多かったです。

  • 買付方法が口数買付のみしかできない。
  • NISA対応していない。
  • 積立買付ができない。

これらのデメリットを解消するためにジェイリバイブ2を設立して、上記のデメリットは解消されました。

しかしながら、ジェイリバイブ2は、なぜか分配金が出されるという良く分からない状況になりました。

これらのことから、私の中では高リターンだけど、良く分からない投信として、候補から外していました。

■ジェイリバイブ(DC年金)だと信託報酬が安くなる

再検討するようになったのは、iDeCoを始めようと考えたのがきっかけです。

遂に!iDeCoを始める決心がつきました!10,000円だけ… - なんでも道しるべ

最初は、セゾン資産形成達人ファンドのためにiDeCoを始めようと思ったのです。

セゾン投信は楽天証券のiDeCoである必要がありますが、妻にお願いして、現在は書類作成中です。(会社の対応が遅いけど…)

私はSBI証券のiDeCoならやっても良いかなと思っていたので、その中に、「ジェイリバイブ(DC年金)」があり、再検討しました。

ジェイリバイブ(DC年金)は非常によく、下記の点がメリットです。(他の投信商品では普通ですが)

  • 口数買付でも金額買付でも買付可能。
  • 積立買付ができる。
  • 分配金の実績なし。
  • 信託報酬がジェイリバイブ3商品の中では最も安く1.50%(税抜)。

初代ジェイリバイブだと信託報酬が高いという印象でしたが、ジェイリバイブ(DC年金)の1.50%だとギリギリ検討できそうな状況です。

セゾン資産形成の達人ファンドのiDeCo商品も同程度の信託報酬ですので。

ジェイリバイブの高リターンは非常に興味があります。

iDeCoの節税対策とともに、ジェイリバイブの高リターンを得たいと考え、私の中で急上昇銘柄となりました。

  • 楽天・全米株式インデックス・ファンド
  • iFree S&P500インデックス
  • ひふみ投信
  • セゾン資産形成の達人ファンド
  • ラッセル・インベストメント外国株式ファンド
  • SBI中小型割安成長株ファンド ジェイリバイブ(DC年金)

これで、インデックスファンド2投信アクティブファンド4投信となりました。

少しアクティブに偏ってきた感じがありますが、何事もやってみないと分かりません。

もし良くない結果が出てきたら、配分変更やスイッチングをすれば良いかと気楽に考えています。