なんでも道しるべ

大学受験に向けた子育て教育、子どもの英語能力アップ、資産運用に向けた投資、に関しての道しるべを語っています!

【荒稼ぎ?大損?】CFDのデイトレを始めてみた結果・・・

デイトレの遊びのためにCFDを始めました。

以前の記事でも紹介しましたが、CFDは差金決済取引というものです。

信用取引とは少し違うのですが、証拠金取引なので、FXの株式版とった感じでしょうか。

信用取引と同じように「売り」からも始めれるうえに、金銭の授受のみなので売買を繰り返すこともできるので、資金が少ない私のような者のデイトレにはピッタリです。

また、指数取引の場合などは、朝の7時ごろから翌朝の5時過ぎまで取引できるので、昼間に仕事があるサラリーマンでも、デイトレで遊べます。

特に、米国ETFと連動している指数であれば、米国市場が開いている時は、非常に値動きが激しいので、取引所で売買しているのと何ら変わりません。

夜中に遊べると言ったものもメリットの一つのような気がします。

GMOクリック証券で取引許可が出たので、今回、少しデイトレで遊んでみました。

■GMOクリック証券で小さいトラブル

私自身はCFDをGMOクリック証券でやることにしました。

他にもCFDを扱っている会社はあるようですが、GMOクリック証券が最もスプレッドが狭いみたいなので、手数料を安く取引できます。

デイトレをする場合、スプレッドが意外と効いているので、狭いに越したことはありません。

今回、GMOクリック証券に口座開設をしたのですが、ちょっとしたハプニングがありました。

そのハプニングとは、口座開設申し込み後、数日経過したときに、メールに突如連絡が入り、「既に口座開設済なので口座開設の受付ができません」という内容でした。

え、口座開設なんてしたかな?と思いまして、問い合わせしてみると、2013年に口座開設したようで、一回もログインしていないという返答でした。

記憶を思い返すと、うる覚えですが、FXにちょっと興味があって、口座開設したような気もします。

結局、ログインパスワードや取引暗証番号などをすべて忘れているので、もう一度最初から設定をやり直し、再度、CFDの申し込みをしました。

ようやく、先日に許可が出て、めでたくCFDが開始できるようになりました。

■CFDはポジション持って放置しないようにする

デイトレには以前から興味があったのですが、信用取引はなかなか手が出ませんでした。

さらに、現物株の取り引きの場合は日計り違反を気にしなければなりませんから、元手が必要です。

それに対し、CFDの場合は証拠金であり、指数取引だと10倍までレバレッジが可能なので少ない資金でもそれなりに楽しめます。

とりあえず、100万円をGMOクリック証券に入金して始めることにしました。

また、マイルールとしては、ポジションを持ったまま日を越さないことにします。

やはり10倍レバレッジがギャップアップやギャップダウンが最も怖いです。

デイトレの遊びがメインなので、長い時間保有したとしても、基本的にはその日中にポジションを外すことにします。

とはいえ、10倍レバレッジだとやはり値動きから目が離せないです。

デモ取引で遊んでいたときも、ポジションそのままで放置していると、その日の終値でも相当マイナスになったり、プラスになったりするので、ポジション中は目を離さないことが重要だと思っています。

最も危険なのは、やはりポジション中の急落や急騰です。

世の中何があるか分かりませんから、その点だけは要注意です。

とはいえ、何も対処法はありませんし、証拠金が無くなれば強制ロスカットされるだけです。

■1日目はプラス、2日目はマイナス

遊びのデイトレをやった結果ですが、とりあえずは、スプレッドが一番狭いと思っているナスダック100指数をやっています。

現在の価格はおよそ13,000ドルですので、1株買うのに約13万円必要です。

これでも10倍レバレッジがかかっていますから、約130万円分を購入していることになっています。

これを2株の約26~27万円でデイトレをスタートしました。

1日目は、先物と米国取引中のデイトレをやって、+24,706円の結果でした。

2日目も、先物と米国取引中のデイトレをやって、-4,190円の結果でした。

1日目はビギナーズラック的な感じでプラスで終えることができましたが、2日目は終盤で少し失敗してしまってマイナスの結果が終了しました。

デイトレはなかなか難しいです。

これも一つの勉強かなとおもいながら、ローソク足、ボリンジャーバンド、MACD、RSI、ストキャスティクスを見ながら取引しています。

1分足を見ながらデイトレをやっているのですが、思ったよりもダマシが多いような気がしており、自分の見方が少々悪いのかもしれません。

■デイトレをやって実感した動き

相場の大きな動きも、デイトレのやり易さに関係してくるなと思いました。

1日目よりも2日目の方が日中の値動きが小さかったので、値動きが小さいとボラティリティの稼ぎは難しいです。

あとは、指標の発表時の値動きの速さと大きさには驚きます。

21時30分には大きな発表があることが多いので、注意が必要です。

それに、相場の最初と終わりも相当動きます。

f:id:anyguidepost:20190430180518j:plain

上手な人はそれを利用して稼ぐのでしょうが、まだ私の場合は、読みが甘いので、なかなか上手に稼げないです。

それよりも取引中盤の大きなうねりの方がポジションをとりやすいです。

何よりも、売りでも、買いでも入れるところが面白いです。

遊びなので、火傷しない程度にポジションをあまり増やし過ぎずに楽しみたいと思います。

できれば、デイトレ結果をブログで紹介していきたいと思っています。