なんでも道しるべ

世の中いろいろあるけれど、自分が信じる道を進めたら・・・そんなときの道しるべにして欲しい

【お得なポイントの買い方】子どもの英語力アップに「QQEnglishのカランforキッズ」

娘がQQEnglishのカランforキッズを進めています。

小学生でも、まあまあ忙しいので、1ヵ月でそれほど多くのレッスンはできないと思っていましたが、意外と頑張っています。

カランforキッズも、Stage1からStage2に進みました。

ゆっくり進めるのも良いですが、しっかりと学ぶことも重要と考えています。

ただ、少しでもレッスン料を安くしたいという気持ちもあり、悩みどころですが、QQEnglishの場合は追加ポイント一気に購入するとポイント単価がやすくなるので、その方法が良いかもしれないと考えています。

■一気に駆け上がるか、ゆっくり構えるか

1ヵ月でおよそ15~20回程度はレッスンができると考えています。

1週間に標準的には5回くらいレッスンを受けることができ、少ない週もあれば、祝日等で追加できる週もあります。

カランforキッズは、Stage1~4まであり、テキストも同じように4冊あります。

娘の場合、Stage1で特につまずきは無さそうでしたが、それでも、Stage1で約30レッスンでかかりました。

今は、Stage2に入り、Stage1はリーディングなどの復習になっています。

Stage2以降も同じようなスピードで進むのか分かりませんが、仮に同じだとした場合、Stage1~4で約120レッスン必要ということになります。

1ヵ月に20レッスンできれば半年くらいでStage4まで完了しますが、1ヵ月で8レッスン程度しかできなかった場合、1年3ヵ月かかる計算になります。

ゆっくり進行すると、さらに復習等に時間を要すると思いますから、概ね1年半くらいかかると思っておけば良いのではないでしょうか。

急がなく、ゆっくりと進行してもらえば良いと考える場合は、それで良いと思いますが、カランメソッドはキッズ用のStage4で終わりではなく、通常版はStage12までありますから、それほど悠長には構えられません。

実際、カランforキッズはStage1や2でのんびりしている人が多いみたいで、Stage3以降に進んでいる人が少ないようです。

確かに、ゆっくり進んでいると、他の予定(学校や部活、習い事)などで忙しくなり、オンライン英会話ゆえにフェードアウトしてしまうケースが多いのかなど思います。

■子どもの年齢が若いうちに

フェードアウトしてしまうのは仕方のないことで、成長と共に、何に時間を使って、何を諦めるのかを選択していかなければなりません。

したがって、時間のあるときには、多少詰めてでもレッスンをやって、英語能力を付けるということは大切だと考えています。

お金がかかるからレッスン数はあまり増やさないというシビアな問題もありますが、子どもの時に英語に力を注がないと、後からかけるとなると、その何倍ものお金がかかることになります。

英語能力を伸ばしたいという気持ちがあるのなら、子どもの年齢が若い時にしっかりとかけておくほうが、費用対効果という面では利点が大きいです。

f:id:anyguidepost:20180930172824j:plain

■ポイント単価はどれがお得?

さて、本題のQQEnglishのポイントに関して書きたいと思います。

カランforキッズのレッスンは、1レッスンで75ポイントを消費します。

ポイントの購入は、月会費と追加ポイント購入の各料金によって、お得度が変わってきます。

例えば、月会費の場合は下記となります。(税抜き)

  • 月会費1,980円:200ポイント(単価9.90円/ポイント)
  • 月会費3,685円:400ポイント(単価9.21円/ポイント)
  • 月会費6,680円:800ポイント(単価8.35円/ポイント)
  • 月会費9,680円:1500ポイント(単価6.45円/ポイント)

月会費のポイントは、1ヵ月以内に使用しないといけないので、それが大きなデメリットです。

対して、追加ポイント購入の場合は、期限なしで利用できます。

購入金額と単価は、下記のようになっています。(税抜き)

  • 追加ポイント購入1,852円:200ポイント(単価9.26円/ポイント)
  • 追加ポイント購入9,360円:400ポイント(単価8.51円/ポイント)
  • 追加ポイント購入27,777円:3900ポイント(単価7.21円/ポイント)
  • 追加ポイント購入37,036円:5600ポイント(単価6.61円/ポイント)

この中で最も単価が安いのは、月会費9,680円です。

けれども、1ヵ月でポイントを消費しなければならないという縛りがあるため、カランforキッズの場合20レッスンを受けなければなりません。

「毎日英会話をやるぞ!」という方には一番良いかもしれませんが、平日に学校や習い事があるなかで、20レッスンというのは少々厳しく、現実的ではないと思っています。

■37,036円分のポイントを購入しようかと

次に単価が安いのが、追加ポイント購入37,036円(5600ポイント)です。

これも遜色ない単価なうえに、利用期限なしの利点がありますから、かなり魅力的です。

しかしながら、1回の決算で3万7千円ものポイント購入という感覚が少し躊躇してしまいますね。

でもまあ、5600ポイントというのは、カランforキッズのレッスン回数でいうと74回分に相当します。

1ヵ月に15~20レッスンはできると考えれば、4、5ヵ月で使い切ってしまいそうです。

それに月会費分のポイントは購入必須なので、それも合わせると、5、6ヶ月相当にはなると考えています。

現状から、5ヵ月というのはちょうと年度末に相当します。

小学校卒業の時に、カランforキッズを終えて、通常版に突入している状態にまで持っていくのなら、必要なポイント数ではないかと考えています。

1回の決済が高いのですが、ここは英語への先行投資と考えて、購入してみようかと思います。