なんでも道しるべ

大学受験に向けた子育て教育、子どもの英語能力アップ、資産運用に向けた投資、に関しての道しるべを語っています!

【1年でカランforキッズを修了】改めてQQEnglishの魅力と活用法をご紹介!

英語の上達と現状レベルの維持、そして、英検二次試験対策を兼ねて、オンライン英会話に取り組んでいます。

コロナ禍で英会話教室に通いにくいという現状から、オンライン英会話に切り替えた人も多いのではないでしょうか。

我が家の場合、特にコロナ禍がきっかけでは無かったのですが、タイミング的にはコロナの自粛中に始めることになってしまいました。

オンライン英会話は興味があったのですが、コロナが後押ししてくれたというのは少なからずあるのかもしれません。

非ネイティブ、安すぎる、日本語対応に疑問、上手くできるのか不安、そんなものがオンライン英会話の見方かもしれません。

ネイティブにこだわると料金が高くなってしまうので、オンライン英会話の特徴が半減します。

安くて手軽にできるのがオンライン英会話の最大のメリットです。

また食わず嫌いの人がいましたら、是非とも体験してほしいと思います。

英語初学者であれば、安いオンラインでどれだけたくさんのレッスンを受けるかが勝負だと思います。

■カランforキッズを約1年で修了

娘の場合は、小6の初頃から、QQEnglishのカランforキッズというレッスンを受けていました。

カランメソッドの子ども版です。

QQEnglishではステージ1~4までを受講することができるのですが、先日、ステージ4を終えて、全範囲の履修を終えました。

およそ1年で完了したことになります。

どのくらいのレッスンをしたのかというと、何もなければ週末の土日に2回ずつの計4回のレッスンをやっていました。

小学校のうちは金曜日も1回やっていましたが、中学になると塾などで忙しくなったので週末しかやらなかったです。

また、英検準1級の二次試験対策もやっていたので、英検前だとカランforキッズのレッスンは週末2回となっていました。

そのくらいの回数でも1年程度で修了できました。

ステージ1の時はまあまあ簡単な英文でしたが、ステージ4になるとそこそこの英文を瞬発的に答えられるようになっていたと思います。

■テスト前にも目覚まし代わりにQQEnglish

カランforキッズが終わったので、次回からは通常の大人用のカランに移行します。

キッズを修了した人は、大人版のカランのステージ4から開始できるという噂なので、キッズをやっていてもそれほど無駄ではありません。

逆に子どもの表現などもキッズ用には随所に使われているようなので、子どもの場合はまずはカランforキッズをお勧めできます。

中学生になっても、カランは継続しようと思っていますが、これから学校の定期テストや受験が近づいているとレッスンの回数が減っていくと思います。

現状、やっている取り組みとしては、定期テスト前の土日はQQEnglishで起きるようにしています。

それは、朝一の8:00~9:00くらいにレッスンを予約して強制的に起きるということです。

そうすることで、ダラダラとしてしまう休日の朝を早く起きる作戦です。

1コマのたった30分でも英会話を続けることは意味があると思っていますので、忙しいテスト前であってもカランの英会話は必ずやるようにしています。

■英検二次試験対策もQQEnglishで

QQEnglishを続けるもう一つの特徴が、英検準1級の二次試験対策をやってもらえるということです。

旺文社の「英検準1級 二次試験・面接 完全予想問題」という本の題材を使っています。

本来なら、自分自身でやったり、親に面接官になってもらったりすると思いますが、その面接官役をQQEnglishの先生がやってくれます。

この練習は非常に重宝できます。

娘は、一次試験はまだ合格ラインに遠いですが、二次試験はあと一歩まできています。

素点でいうと、あと1点正解すれば合格できる点数まできています。

これもQQEnglishのおかげだと思っています。

二次試験は意外と落とされる試験なので、しっかりと対策するべきです。

別に準1級だけなく、3級も、準2級も、2級も用意してくれていますので、是非とも活用してほしいです。

■レッスンの受け方は自由

英会話は継続が全てだと思っています。

レッスン代が高い英会話だと、週に1回だけしか通えなかったり、そもそも続かなかったりすることもありますが、オンライン英会話だと非常に安価にレッスンができるので継続性が良いです。

また予約も自由にできるので、この日のこの時間にレッスンをすると決めなくても、自分の都合の良い時間に予約ができますし、テスト前ならレッスンのペースを落とすこともできます。

逆に、英検前などには、ここで集中してレッスンを受けたいと思えば、ポイントを追加購入すれば、それも可能となります。

追加購入のポイントは、有効期限がないので、それも使い勝手がよく、我が家の場合は単価が安い大量のポイントを買って保有しています。

それでも、レッスンをたくさん受けていたら、無くなっていきますから、全然もったいなくありせんから。

このように、オンライン英会話は様々な面で自由が利きますので、是非とも活用してほしいと思います。

本日はオンライン英会話QQEnglishの紹介でした。